テレビボードの置き場所はどちらがいいか?幅172㎝のテレビボードはカーテンの納まりを考えた寸法 | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具の販売から中古マンションリノベーションまで提案するインテリアセレクトショップ。 400例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

コーディネート事例をご紹介します。

 

 

今回はウォールナット材の床とドア

リビングの壁面がダークグレー色の

アクセントクロスが貼られた

(アクセントクロス FE1294 サンゲツ)

リビングダイニング空間に

家具をコーディネートさせて

頂きました。

 

 

今回ご紹介したいコンテンツは

テレビボードの設置場所で

大きなソファが置ける!

テレビボードの幅を172㎝と

することでカーテンが納まる

という内容です!

 

こちらの間取りをご覧ください

 

 

みなさんは青いTVマークの位置

赤いTVマークの位置の

 

どちらにテレビボードを置きますか?

 

 

この間取りは多くみられる事例で、

玄関ホールから入ってすぐ

左側に幅180㎝ほどの壁面がある

間取りです。

 

青いTVマークの位置にTVボードを

設置すると、玄関ホールから

リビングへ入ってすぐソファの背面

となります。

 

 

(以前に提案した事例)

 

この場合、ソファの後ろに通路を必要と

するため、ソファの前が狭くなってしまいます。

 

また、仮にドアの内側にソファを

納めるならば・・・ソファ前は広くなりますが

 

 

上の写真のようにソファの幅が

小さいタイプでなければなりません。

 

つまり・・・

 

以前にも紹介しましたが

(2017年10月19日ブログ)

 

左の図面のように玄関ホールから

入ってすぐの位置に

幅180㎝ほどの壁面があれば

赤いTVマークの位置に

テレビボードを設置することで

ソファ前が広くなるため

赤いTVマークの位置にテレビボードを

設置することが望ましいのです。

(上の図は今回の間取りの左右逆バージョン)

 

 

 

以前に紹介した図面と
今回紹介する間取りは

「窓の大きさ」が異なります。

 

南向きのリビングの開口が広く

なるように、採光が多く入ってくる

ように窓幅256㎝の大きな窓が

あり、赤いTVマーク側の壁面近く

まで窓のある間取りでした。

 

 

そのため幅180㎝ほどの

壁面に幅180㎝のテレビボードを

設置すると・・・

 

カーテンとテレビボードが

干渉するのです。カーテンの束が

納まらないのです。

 

しかしながら、下の図のように

テレビボードの幅を172㎝で

提案すると・・・

 

赤い三角形のスペースに
カーテンが納まるのです!
 

 

 

(ドア枠ギリギリにテレビボードを設置)

 

 

 

 

幅172㎝としたことで
窓側を10㎝弱あけることが
できるのです。
 

このスペースにカーテンの束を

納めることができるのです。

 

 

このところブログ「家具なび」では

幅86㎝の家具が日本の住宅に

ピッタリなサイズとご紹介して

おりますが、

 

今回の間取りもまさに幅86㎝

モジュールの家具がぴったりと

はまる提案となりました。

 

幅172㎝は幅86㎝の2倍の

寸法で幅180㎝よりは

少し小さいですが、幅160㎝の

テレビボードよりは少し大きい

サイズとなるのです。

 

ちなみにテレビボードをドア枠

ギリギリまで設置しても

玄関から入ってきてすぐ左側に

家具があっても

足元だけであればそれほど

圧迫感は感じません。

 

 

 

このようにテレビボードの幅を172㎝

とすることでカーテンもしっかり納まり

大きな窓からしっかり採光があり

 

 

ソファも大きなタイプを

置くことができ、

ソファ前のスペースもとても広く

なるのです。

 

 

今回のコーディネートは

ダークグレー色のアクセントクロス

が広い面となっておりましたが、

 

 

コーディネートしてみると

そんな濃い壁面が空間全体を

締めてくれてとてもいい感じの

リビングダイニングとなりました。

 

 

ウォールナット材と相性のいい

グレージュ色の革のソファと

壁紙の相性もばっちりで

 

 

他の面のホワイトの壁紙と

チェアの座面のアイボリー系の

ファブリックとの相性も

とてもいい感じでした。

 

このコーディネートのなかで

実は・・・テレビボードのみ

オーク材をウォールナット

ブラウン色に塗装したタイプ

でしたが、

 

 

すぐ横のウォールナット材の

ドアとの相性も抜群で

ウォールナット材に

こだわらなくても、ブラウン色で

家具の色を統一することで

お部屋全体がまとまりのある

空間となりました。

 

 

最後に・・・

このところよくご紹介している

こちらのテレビボードは

BIGJOYが幅86㎝の家具の良さ

を工場の開発担当者に

説明して出来上がった商品です。

 

幅は86㎝モジュールで

高さも86㎝モジュールとなっており

86㎝の半分の43cmという高さと

なっております。

高さはやや高めですが、その分

収納力があります。

 

高さ43cmというのはチェアの座面

の高さとも同じなので

まだ未発売ですが、高さ43cmの

オープンラックがありますが、

そちらはベンチとしても使用できる

アイテムとなります。

7月末ごろの発売予定となります

のでこうご期待ください。

 

 

是非実物のテレビボードを

BIGJOYショールームに

見に来て頂ければと思います。

 

参考にしてください。

 

 

 

 

 

500例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!

 

「Facebook」で最新の情報をチェック!新商品入荷などの情報はFacebook限定です!

 

インテリアショップBIGJOYが運営するネットショップ 無垢材を使用した家具を多数取り揃えております

 

 

BIGJOY 家具なび インテリアショップBIGJOYさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス