家具の配置を変える!ことができる家具選び、BIGJOYが幅86㎝のこだわる理由とは | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具の販売から中古マンションリノベーションまで提案するインテリアセレクトショップ。 400例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!


テーマ:

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

コーディネート事例をご紹介します

 

 

今回ご紹介するコーディネートは

家具の配置を変える前提で

家具を選ぶという提案です。

 

ご覧になられている方の中には

家具の配置は一度設置すると

「配置換えなんかしない!」

という方もいらっしゃると思いますが

BIGJOYでは子どもの成長に

合わせて家具の配置を変える

提案をしております。

 

 

ここでいう子どもの成長というのは

お子さんが

 

0歳~3歳 

保育園や幼稚園に入園する前

 

3歳~6歳

保育園児・幼稚園児の間

小学校入学前

 

6歳~12歳

小学校1年生から6年生まで

 

13歳~20歳

中学生から成人するまで

 

と4つのステージで

お部屋の使い方が変わってくる

ことを考えております。

 

それぞれの時期に合わせて

微妙になるかもしれませんが

家具の配置を変えて頂くことで

お部屋の使い方が変わると

考えております。

 

今回は家具の配置を

2パターンご紹介します。

 

 

お子さんが生まれる前

から小学校入学前の

家具の配置!

遊びスペースを広くする

家具の配置提案と

 

もうひとつが

お子さんが小学生となり

学校の宿題や試験勉強を

するための家具の配置提案

です。

 

 

まず初めにご紹介するのが

お子さんが小学生となり

学校の宿題をし、翌日の時間割

をすることを想定して

キッチン裏のスペースに

ワークスペースを設けた

家具の配置提案をご紹介します

 

 

ここで紹介したいのが

幅86㎝の家具についてです。

私たちBIGJOYでは

家具の幅、もしくは奥行きを

86㎝とすることを提案して

おります。

 

例えばデスクの幅を86㎝としたり

ダイニングテーブルの奥行を86㎝

とする提案です。

 

みなさんはキッチンの幅が

2m55㎝となっている理由は

分かりますか?

私もキッチンメーカーではないので

確証を持った見解ではないのですが

おそらく以下の理由から

2m55cm(2550㎜ 通称ニゴゴマル)

となっていると思います。

 

柱と柱の間の広さが910㎜(91㎝)で

柱が5本あると間口は3640㎜となり

壁の内寸は3500㎜ほどとなります。

キッチンの幅が2550㎜であれば

残りの広さは950㎜(95㎝)となり

キッチンと壁の間のスペースとなります。

これが通路と言われるスペースです。

 

 

今回キッチン裏の腰高の壁面は

高さ100㎝ほどあり、

キッチンよりも4㎝ほど

壁の長さが長いつくりでした。

その壁面に幅86㎝の家具を3つ並べる

提案をしました。

 

 

幅86㎝×3つで=2580㎜

キッチンの幅2550㎜で

幅2550+壁40㎜=2590㎜と

なりますが、床と壁の境目に

1㎝の巾木があるため

2590㎜-巾木10mm=2580㎜となり

幅860㎜×3本=2580㎜と

同じ幅となるのです。

 

 

キッチン裏のスペースに

ワークスペースを持ってくることで

お子さんが勉強中にキッチンで

家事作業していれば、お子さんが

勉強する様子を見ながら家事作業が

できるのです。

幅86㎝のデスクと

幅86㎝のシェルフと

幅86㎝のキャビネット

これら3本とも高さ70㎝なので

それぞれバラバラな商品ですが

一体感のある収納家具となるのです

 

 

ダイニングテーブルはキッチンから

少し離して、キッチンと平行に設置

することでキッチン裏のスペースを

有効活用できるのです。

 

 

2つめの家具の配置は

5mほどの広~い壁面に

テレビボードとデスク、シェルフ

キャビネットをすべて並べる

家具の配置提案です。

 

 

今回紹介するリビングダイニングには

とても広い壁面があります。

その壁面を活かす収納家具を提案

しております。

幅2m15㎝のテレビボード

幅86㎝のデスクとシェルフとキャビネット

を並べて4m73cmの大型収納を

提案しております。

 

 

幅2m15㎝のテレビボードは

幅86㎝×2.5倍です。

幅86㎝+幅86㎝+幅43cm=215㎝

なるのです。幅43cmは幅86㎝の半分

で4m73㎝は幅86㎝×5+43cm

なのです。

幅5m02㎝ほどの壁面に対して

幅4m73㎝の収納家具を置くと

両端に14.5㎝ほど空きスペースが

できるので

テレビボード横の壁面に

コンセントがついていても抜き差しが

容易となります。

 

 

 

このように幅86㎝、もしくは

その半分43cmピッチで収納家具を

つくることで日本の住宅に合う

家具のサイズとして様々な

組合せ、家具の配置が提案

できるのです。

 

今回提案した家具は奥行きが

微妙にことなります。

テレビボードの奥行きは43cm

キャビネットとシェルフは40㎝

デスクは47cmとなっておりますが

テレビボード以外は高さが

同じなので、写真のように

くっつけてもまとまりのある

家具となります。

 

 

 

このように家具を配置することで

ダイニングテーブルはキッチン裏

の壁面にテーブルをくっつける

ように配置し、

 

 

 

ソファとテーブルの間を広く

開けることができます。

このように配置することで

ソファ前、ソファ横、

ダイニングテーブル横で

小さなお子さんがのびのびと

遊べる空間となるのです。

 

 

オープンラックは

子どものおもちゃや絵本を

収納するのに最適な家具です。

 

家具の配置を変えることで

お部屋の使い方が変わります。

事前にこのような家具の配置を

することを想定できれば

その使い方に合わせて

照明の位置も変えることが

できるよう

考えることもいいことです。

 

家具の使い方、道具の使い方

に合わせて家を設計することが

できれば

「家具から始まる家づくり」

という考え方となります。

 

最後にコーディネートについて

一言だけ、

昨日提案したナチュラル&ブラック

というテーマカラーと比べると

ややぼんやりとした雰囲気となります

今回はナチュラル&グレー

というテーマカラーとしましたが

ややぼんやりとしてしまう為

ナチュラル&グレー&ブラックが

おすすめです。

 

 

家具の配置を変える前提の

家具選びは幅86㎝の家具に

こだわって選んでもらいたいと

思います。

(ハチロク家具プロジェクト)

※ハチロク家具プロジェクトは

BIGJOYが考えたオリジナル名です

 

 

是非参考にしてください。

 

 

 

 

 

500例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!

 

インテリアショップBIGJOYが発信する情報をまとめたウェブマガジン

 

「Facebook」で最新の情報をチェック!新商品入荷などの情報はFacebook限定です!

 

インテリアショップBIGJOYが運営するネットショップ 無垢材を使用した家具を多数取り揃えております

 

 

 

 

BIGJOY 家具なび インテリアショップBIGJOYさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。