ソファの上でゴロ寝できる「ベッドソファのある暮らし」を提案しました! | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具の販売から中古マンションリノベーションまで提案するインテリアセレクトショップ。 400例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!


テーマ:

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

コーディネート事例をご紹介します

 

 

今回も2階がリビングダイニングで

リビングが広い間取りに家具を

提案させて頂きました。

(2mのソファは階段から上げることが

できずベランダから吊り上げました・・・)

 

 

内装はフローリングはクリエラスク色

でブラックチェリー柄のような色で

収納スペースの扉、階段

キッチンのサイド・バックパネルも

すべてクリエラスク色でした。

 

 

リビング空間の壁は一面のみ

ライトブルー色のアクセントクロスが

入った内装でした。

(FE-1648 ライトブルー)

 

 

そんなライトブルー色のアクセント

クロスに合わせて

ライトブルー色をテーマカラーとした

コーディネートを提案させて頂きました

 

 

その主役が「ベッドソファ」です。

BIGJOYが発案したソファベッドではなく

「ベッドソファ」はこんな使い方となります

 

ソファベッドは普段はソファとして

使用し、ベッドとして使用したい時だけ

座面をフラットにしてベッドとするのが

ソファベッドですが、

BIGJOYが発案したベッドソファは

普段からベッドの横に背もたれが

ついた形で使用して頂くソファなのです

 

 

ソファの座面が

ベッドのマットレスなので

ソファの上で家族みんなでゴロゴロ

して頂けます。

 

 

ソファで足を伸ばして座るタイプとして

カウチソファがありますが、

カウチソファの場合、家族のうちひとり

しか足を伸ばすことができませんが、

今回提案した「ベッドソファ」であれば

家族みんなで足を伸ばして座ったり

小さなお子さんがお昼寝することが

できるのです。

 

 

今回家具を提案したリビングは

2階がリビングという事もあり

建物の幅いっぱいを使用することが

できるため、縦方向(奥行)が大きい

ソファを置いても

ソファ前とソファ後ろにしっかり

スペースを取ることができるのです。

 

 

 

今回提案した「ベッドソファ」は

座面を広くすると奥行きは120㎝ほど

となり、縮めれば奥行き82.5㎝ほどと

なります。

 

 

座面を縮めることで

ソファ前のスペースが広くなり

お子さんがのびのび遊ぶことが

できます。

また、普段はベッドソファとして

使用してても、来客時は座面を

縮めて普通のソファとして

お客様を迎えることができます。

 

 

 

お部屋の使い方に合わせて

ソファの座面を広く使用したり

ソファ前のスペースを広く使用したり

TPOに合わせてソファの形を

変える提案となります。

 

 

ライトブルー色のアクセントクロスに

合わせて、ソファのカバーは

ライトブルー色、背クッションも

ライトブルー色やブルー色を合わせて

ラグもライトブルー色を

提案させて頂きました。

 

 

カーテンもベージュ色で色がないため

家具・インテリアで彩りを入れる

ことでとても素敵な空間となりました。

 

また、内装のクリエラスク色に合せて

家具はアルダー材を使用した家具を

合させて頂きました。

 

 

ダイニングテーブル、チェア、ベンチ

そして収納家具まで

すべてアルダー材で

赤みのあるアルダー材は

ブラックチェリー柄の内装に

合う色の家具だと改めて感じました。

 

最後に今回提案した

収納家具についてお話させてください。

テレビボードとデスクキャビネットは

すべて同じユニット家具で

提案させて頂きました。

 

 

 

幅60㎝のガラス扉のテレビボードと

上にオープンラックを設置し

幅150㎝のテレビボードと並べて

幅210㎝の大型テレビボードを提案

 

 

ダイニング奥には幅120㎝の

デスクユニットを提案しました。

 

リビングとダイニングに分けて

設置したユニット家具を

すべて並べることもできます。

こうなります・・・

 

 

幅210㎝と幅120㎝の収納家具を

横並びとし、総幅330㎝の

大きな収納家具とすることが

できます。

テレビボードとデスクを

同じユニット家具で統一することで

いろいろな使い方が可能となります

 

 

壁に固定する造り付け家具ではなく

置き家具とすることで

使い方に合わせて家具の組合せを

変えたり、パーツを追加して

さらに異なる使い方を考える

ことができます。

逆に造り付け家具は使い方を

固定化させてしまい、

使い方に合わせて形を変えたり

置き場所を変えたりすることが

できないのです。

 

注文住宅の場合

収納家具を造り付けとするケースが

多くみられますが、

家づくりをするタイミングが

お子さんが小さい時分の場合

10年後の使い方、20年後の使い方は

容易に想像することができません。

 

 

その時々で必要なものが変わって

来るので、壁面に家具を作り付ける

のではなく、置き家具で対応してみる

考え方も是非ご検討ください。

 

 

参考にしてください。
 
 

 

 

 

500例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!

 

インテリアショップBIGJOYが発信する情報をまとめたウェブマガジン

 

「Facebook」で最新の情報をチェック!新商品入荷などの情報はFacebook限定です!

 

インテリアショップBIGJOYが運営するネットショップ 無垢材を使用した家具を多数取り揃えております

 

 

 

 

BIGJOY 家具なび インテリアショップBIGJOYさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。