子どもの成長に合わせて家具の配置・組合せを変えるコーディネート提案!3Dコーディネート提案事例⑥ | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具の販売から中古マンションリノベーションまで提案するインテリアセレクトショップ。 400例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!


テーマ:

インテリアショップBIGJOYが

以前に提案したコーディネート事例

をご紹介します。

 

 

今回はタイトルにも書きましたが

子どもの成長に合わせて

「家具の配置を変える」

「家具の組合せ方を変える」

という提案となります。

 

インテリアショップBIGJOYでは

お子さんとの暮らし、

幼少期を3段階に分けます。

(幼少期を0歳~12歳ほどで

考えます。)

 

0歳~3歳

3歳~6歳

6歳~12歳

と幼少期を3つに分けます。

 

0歳~3歳は

おもちゃの数もそれほど多くなく

遊び方は動きが少し遅いので

狭いスペースでもOKでは

ないでしょうか?しかしながら

お子さんから目が離せない時期で

見渡しがいい場所に遊びスペース

を設けたい時期です。

 

3歳~6歳は

体が大きくなり、力もついてきます。

おもちゃがとても増える時期で

子どもと親が一緒に遊んだり

する時期です。

この時期は収納スペース、

遊びスペースともに最もスペースが

必要となる時期ではないでしょうか

 

 

6歳~12歳

お子さんが小学生となり

いままで遊び中心だった時期から

勉強する時間が増える期間だと

思います。

男の子であればゲーム機や

カードゲームなどをするようになり

3歳~6歳の時期と比べて

遊び方が変わり、狭いスペースで

遊ぶことが増えるのではないでしょうか

 

その代りにリビング学習といって

リビングダイニングで宿題をしたり

その他の勉強をするため

学校のプリントや勉強道具などが

リビングにあふれてくる時期となり

ます。

 

いままでおもちゃや絵本をたくさん

収納していたスペースを減らして

(おもちゃなどは必要ないものは

片づける)勉強スペースを

広げてみてはいかがでしょうか?

 

幼少期から少年期ともなれば

大人顔負けの体の大きさとなるため

ソファの座るスペースを広くしたり

家族みんなで食事をする日にちが

少なくなるため、ダイニングのあり方

を見直すのもありではなでしょうか?

 

そんな提案を3Dコーディネートで

提案させて頂きました。

 

以下の提案は同じ家具を

3パターンの配置、組合せを

提案させて頂き、

幼少期から少年期にかけて

家具の配置を変えて、

お部屋の使い方を変える

提案となります

 

まずはこちらをご覧ください。

 

 

幼少期から少年期にかけて

3つの家具の配置パターンを

一度にご紹介します。

ソファの組合せを変えたり

ソファの向きを変えたり

デスクの配置を変えたり

収納家具(シェルフ)の配置を

変える提案です。

 

まずご紹介するのが

お子さんが幼少期の家具の配置

提案です。

 

 

ソファ前のスペース(ラグのスペース)

ソファの上のスペースも

すべてお子さんの遊びスペース

というイメージ家具の配置を提案

 

 

6歳未満のお子さんがいらっしゃる

ご家庭であれば

こんな使い方はいかがでしょうか?

ソファ横におもちゃ収納スペースを

設けて、たっぷりと収納し

デスクは壁にくっつけます。

まだ「勉強」という時期ではないので

大人が使用するイメージで

デスクを配置しております。

 

 

ソファの上が遊び場となるよう

「島ソファ」を提案しました。

 

家族みんなで寛げるソファの上

ソファの上でゴロゴロしたり、

お子さんがお昼寝をしたりと

多目的で使用できます。

 

ソファの上も遊び場となるよう

考えた組合せです。

 

 

次にご紹介するのが

お子さんが小学生となった時期

の家具の配置提案となります。

 

 

勉強スペースをソファ横に設置するために

ダイニングスペースを減らしました。

ダイニングテーブルを

横向きに使用する提案です。

 

 

さらに

「島ソファ」の向きを90度変えて

「島ソファ」の背とデスクを

背合わせとする提案です。

 

 

ソファ横で学校の宿題をして

宿題を終えたら時間割をして

後ろのオープンラックにランドセル

を収納するという流れを

つくりました。

 

さらにデスクと「島ソファ」を

背合わせとすることで

デスクの天板面がソファの

サイドテーブルとなります。

 

 

ここでもう1点お話したのが

ソファの向きです。

あえて「島ソファ」を横に

向ける形で設置したのは

島ソファの縦方向が160㎝

ほどに対して

島ソファの背の幅は

ソファ2本分で180㎝ほどと

なります。

ソファとデスクを組合せるため

少しでもダイニングスペースへの

影響を考え

「島ソファ」を横向きにしました。

 

横向きにソファをすると

面白い使い方となります。

 

「ソファの座り方で前後に座る」

 

かたちとなるのです。

普通に考えるとありえない

使い方ですが、

テレビを見ず、スマートフォンを

触る人は壁側に沿って座り

テレビを見る人は「前」に座る

という使い方ができるのです。

 

 

実際のコーディネート事例でも

以前に提案させて頂きました。

 

 

このようにソファの向きを90度

変えても新しい使い方が

できるのです。

これぞ「島ソファ」の真骨頂です。

背と肘の高さ、角度が同じだから

こそできる家具の配置術で

BIGJOYオリジナル企画で

ソファの背面を70㎝とし

デスクやシェルフの高さと揃える

ことでこのような使い方が

実現できるのです。

 

 

次にご紹介するのが

お子さんが中高生となり、

部活動を熱心にし

受験のために塾に通う頃の

家具の配置提案です。

 

 

このころとなると

家族みんなで食事をする機会が

激減します。

ウィークデイは部活だ塾だと

お子さんの食事の時間がずれて

きます。

休日はお出かけする場合は

家族そろって食事をする機会が

減ると思います。

 

そんな時期だからこその

家具の配置提案です。

ダイニングのチェアスペースを

ひとつ潰して

勉強するスペースを提案する

家具の配置提案です。

 

 

今回の提案事例はキッチンスペース

が独立しているため

対面キッチンとはなってませんが

対面キッチンであれば

キッチンを向いて勉強する

スペースができます。

 

 

そして中高生ともなれば

からだは大人サイズなので

ソファはいままでの「島型ソファ」から

「カウチスタイル」へ変更します。

 

 

スペースの関係で

オープンラックは3つを重ねて置く

提案をしております。

今回提案したオープンラックは

(86シェルフ)は

台輪(台座)部分や脚がないため

家具と家具を重ねることができます

故にこのような使い方も

できるのです。

 

このように同じ家具で

3パターンの家具の配置を

提案させて頂きました。

 

壁に造り付けがなく

どの家具をどの場所にも置くこと

ができればこのように

家具の配置を変えることができます。

今回の提案はリノベーション物件で

これから配線や内装を決める

という段階で相談に見えました。

 

家具から始まる家づくり

 

家具の置き方、使い方から

照明やコンセントの配置を決め

家具・インテリアのイメージに

合わせて内装を決めるのは

いかがでしょうか?

とても合理的で一貫性のある

リノベーションが可能となります。

 

これから家づくりをされる方

リノベーションをされる方は

是非インテリアショップBIGJOYへ

ご相談ください。

 

家具の使い方、置き方の視点から

家づくりを考えます。

 

このような提案は

基本的に来店頂く方への

優先サービスとなりますが、

ブログをご覧いただいている方で

名古屋までお越しいただけない方は

有料サービスとなりますが、

メールなどで相談を承ります。

詳しくはお問い合わせを頂きましたら

ご案内させて頂きます。

 

きっと家具から始まる家づくり

 

一人でも多くの方にそのことを

伝えたいと思いつづらせて頂きました。

 

参考にしてください。

 

(壁を黒板仕上げとするといろいろ落書きができますよ!

これもCGで提案しております)

 

 

 

500例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!

 

インテリアショップBIGJOYが発信する情報をまとめたウェブマガジン

 

「Facebook」で最新の情報をチェック!新商品入荷などの情報はFacebook限定です!

 

インテリアショップBIGJOYが運営するネットショップ 無垢材を使用した家具を多数取り揃えております

 

BIGJOY 家具なび インテリアショップBIGJOYさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。