家具の色を決める際はドアの色、カウンターの色、収納扉の色、キッチンパネルの色に注意して下さい | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具の販売から中古マンションリノベーションまで提案するインテリアセレクトショップ。 400例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!

インテリアショップBIGJOYでは

いままで数多くのコーディネートを

提案して参りました。

 

 

私たちがコーディネートする際に

どんな点に注意するかというと

 

「床の色に家具の色を合わせる

のではなく、

ドアの色やカウンターの色、

キッチンパネルの色、

アクセントクロスの色などに

家具の色を合わせます」

 

昨日提案したコーディネートも

フローリングの色に合せる

のではなく、

ドアの色に合せて家具の色を

チョイスしました。

 

 

昨日のコーディネート物件も

ブログにかきましたが、

キッチン裏の腰高の壁上にある

笠木の色や和室の引き出しや

デスクカウンターの色が

ドアの色に合せるのではなく、

床の色に合せていたのが

少し気になりました。

もう少しカウンターなどの色が

ドアの色のように濃い色であれば

よかっとのに・・・・と

 

 

この点からもわかると思いますが

家づくりに置いて内装の決定は

インテリアのイメージを具体的に

することが重要です。

 

 

住まいの内装を決める際に

家具のイメージを確定させる前に

決めなければならないことが多く

 

「キッチンの中で選ぶなら

この色がいい」

「ドアはこの色がいい」

などと色を決める際に

各パーツごとに見るため

今まで決めてきたプロセスや

他のパーツとの互換性を

しっかり考えないまま

決定する方も少ないないと思います

 

そこでインテリアショップBIGJOY

として提案したいのが

「家具から始まる家づくり」

です。

住まいを道具から、家具から考える

ことでいろいろな見え方ができるのです

 

例えば、内装を決める際も

家具インテリアのイメージに合わせて

ドアの色を決めたり、キッチンの色

タイルの色、アクセントクロスの色

フローリングの色を決めると

それぞれを個別に選んでも

好みなインテリアのイメージ

合わせてチョイスすると

結果的に素敵なコーディネートなる

のです。

 

また、道具の配置なども使い方から

考えることで、

どこに照明が必要か?

どこにコンセントが必要か?

その部屋の広さが使いやすいのか?

など設計図が本当に

施主様にとって使いやすいのか

どうかがわかるのです。

 

従来の家づくりは

与えられたスペースをどのように

活用するか?家具・道具は

あとづけでリビングを広く使用する

ためにソファを諦めたり

通路をとるとソファ前が

狭くなったり

照明の位置にダイニングテーブル

を置くと壁面に家具が

置けなかったり、と家を建ててから

「もう少しこうしておけばよかった、

あーしとけばよかった」と

後悔してしまう事となるのです。

 

 

今回は、今までBIGJOYが提案

してきたコーディネート事例の中で

床の色ではなく、ドアの色や

キッチンパネルの色、梁の色

アクセントクロスの色、タイルの色

などに合わせて

コーディネートを提案した事例を

ご紹介します。

 

まず初めにご紹介するのが

フローリングの色・床の色と

ドアの色が異なる場合

床の色ではなく、ドアの色に

合わせて家具を提案した事例です

 

まず初めに昨日の

コーディネート事例から

床はカバ材のチーク色で

やや明るめでドアやキッチン

パネルの色がウォールナット

ブラウン色という内装に合わせて

ウォールナット材の家具で

コーディネートさせて頂きました。

 

 

つぎに

ラシッサDフロアのチェスナット柄で

ホワイト色フローリングに

ダークブラウン色のドアという

内装に対して

家具をブラック色、ダークブラウン色

で合わせたコーディネートを

提案させて頂きました。

 

 

つぎに紹介するのが

フローリングは明るいメープル柄

ドアの色がダークブラウン色という

内装に対して、

ダイニングテーブルの天板と

チェア1本をナチュラルカラーで

提案し、デスクやチェア、ソファ

テレビボードなどはブラック色

もしくはダークブラウン色で

合わせたコーディネート事例です




 

 

また、こんな事例もあります。

 

 

床の色はオーク無垢材の

ナチュラルカラーに対して

ドアはブルー色という内装に対して

ダイニングチェアの色をブルー色

を取り入れたコーディネートを

提案させて頂きました。

 

 

次にご紹介するのが

家具の色を決める際にドアの色

だけではなく、天井の梁の色に

合わせた事例をご紹介します。

 

フローリングは明るいメープル柄で

天井の大きな梁がウォールナット

ブラウン色だったので

家具の色もウォールナット材で

合わせた事例です。

 

 

 

次は、

ドアの色と建具の色が2色ある場合

キッチンの面材やカップボード

ドアや収納の扉はブラック色という

内装で、和室の建具が

ウォールナットブラウン系という

内装に、ウォールナット無垢材の

家具をチョイスし、インテリア小物

などをブラック色で提案した事例です

 

 

 

こんな事例もあります。

家具のチョイスを階段の色に合せた

コーディネート事例です!

 

階段の色?

 

とお思いになると思いますが、

こちらの写真をご覧ください。

 

 

 

階段の踏板がウォールナット

ブラウン色で、

階段と階段の間の板がナチュラル色

というツートンカラーの階段だったため

家具もナチュラル色とブラウン色を

ミックスしたツートンスタイルの

コーディネートを提案しました。

 

他にもこんな点を注意して

家具を提案します。

それはキッチンパネルの色です

キッチンパネルと言っても

対面型であれば見えない

場合も多いのですが、

キッチンのバックパネルが

ダイニング側に見える場合が

ございます。

 

 

その場合、キッチンパネルと

ダイニングテーブルの距離が近い

場合が多いので、バックパネルの色

とダイニングテーブルの色が合うよう

に考えて下さい。

 

さらに

キッチンバックパネルだけでなく

サイドパネルにもご注意ください。

次にご紹介するのが

フローリングはナチュラルカラー

天井の梁もナチュラルカラー

ドアやキッチンパネル、

デスクカウンターや収納の扉が

ウォールナットブラウン色という

内装に対して考えたコーディネートです

 

 

2枚目の写真は床がナチュラル、

和室のふすまの周り縁ナチュラル、

天井の梁がナチュラル色

でもドアはウォールナットブラウン色

という内装に対して

家具はナチュラルベースに

ウォールナットブラウン色を少し

取り入れた提案をしました。

 

さらにダイニングスペースは

やや上から見ると

 

 

キッチンの背面の壁にある笠木

とキッチンのサイドパネル

デスクカウンター、収納の扉

全てがウォールナットブラウン色

に対してダイニングセットを

ウォールナット無垢材で合わせる

とやや暗い印象となると思い

ダイニングテーブルのみ

あえてナチュラルカラーを提案

しました。

 

このようにBIGJOYでは

既存の内装に合わせて

バランスよく色の提案をさせて

頂いておりますが、

これらの内装を決める際に

インテリアのイメージを

もっと具体的にお持ちであれば

もう少し違った内装を選ぶ場合も

あるのではないでしょうか?

 

もう少し紹介させてください。

 

次は床やドアではなく

他の部分と色を合わせた事例

です。

 

まず初めにアクセントクロスと

ソファのカバーの色を合わせた

事例です!

 

天井のアクセントクロス

グレージュ色に合せて

ソファの座面のカバーを

グレージュ色で合わせた事例です

 

 

次はワークスペースにアクセントクロス

に合わせてソファのカバーを

濃いグレーと薄いグレー色のツートン

スタイルで合わせた事例です。

 

 

 

他にもこんなものと合わせた事例が

あります。

 

それは・・・

 

キッチンのタイルに合わせて

ソファのクッションを提案!

 

 

キッチンタイルがマスタード

イエローとなったお部屋に

入れたソファの上に

マスタードイエロー、グレー

ブラック色の背クッションを

設置!

 

 

他にも壁に埋め込んだ

ガラスの色に合せて・・・

 

 

壁に埋め込んだガラスの色が

ブルー・イエロー・グリーン色

に合わせてソファの上に

置いたクッションは

ブルー色とイエロー色と

ライトグリーン色が入った

クッションを設置しました。

 

 

これらのように内装に合わせて

家具のチョイスをし、素敵にコーディネート

してみませんか?

インテリアショップBIGJOYでは

3Dコーディネートをはじめ

内装に合わせた家具の提案を

しております。

 

3Dコーディネートをご希望の方は

来店予約をして頂くことを

おすすめさせて頂きます。

3Dコーディネートサービスは

来店予約の方を優先的にさせて

頂きます。

 

最後にこれまで上げた

ような考えられたコーディネート

だけではなく、

内装の色がバラバラなため

うまくコーディネートできなかった

事例もご紹介します。

 

その事例は

こちらです。

 

 

ご覧いただいたように

キッチンの色はダークブラウン色

キッチン横の壁面の笠木と

デスクカウンターはナチュラル色

リビングの造作家具は

ブラウン色、

和室の建具などはナチュラル色

柱もナチュラル色、

ドアはブラック色という

バラバラな内装に対して

ナチュラルカラーの家具で

合わせた事例です。

 

 

 

急場をしのぐように

ナチュラルカラーの家具に

ブラック色のインテリア雑貨を置き

 

なんとか帳尻合わせをした

ようなコーディネートとなりましたが

事前に細かく内装の仕様を

チェックしなかったため

チグハグな色バランスと

なってしまった事例となります。

 

この内装であれば

ナチュラルカラーとダークブラウン色

をミックスしたようなコーディネートを

考えるべきだったと

あとから思いました。

 

このような失敗事例と

ならないように

キッチンの色、サイドパネルの色

バックパネルの色、

造作物、カウンターや家具の色

柱の色、和室の建具の色

ドアの色と

トータルでイメージし

インテリアと相性がいいように

考えたいものです。

 

是非参考にしてください。

 

 

 

 

 

500例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!

 

インテリアショップBIGJOYが発信する情報をまとめたウェブマガジン

 

「Facebook」で最新の情報をチェック!新商品入荷などの情報はFacebook限定です!

 

インテリアショップBIGJOYが運営するネットショップ 無垢材を使用した家具を多数取り揃えております

 

 

BIGJOY 家具なび インテリアショップBIGJOYさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス