対面キッチンのカウンターがなければ・・・壁が増えるためいろいろな活用方法が考えられます | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具の販売から中古マンションリノベーションまで提案するインテリアセレクトショップ。 400例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!


テーマ:

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

コーディネート事例をご紹介します。

 

 

みなさん、こんなことご存知ですか?

あくまで私の経験をもとにお話します。

 

注文住宅の対面キッチンには

カウンターがついていることが多い!

分譲住宅の対面キッチンには

カウンターがないケースが多い!

マンションの対面キッチンは

必ずカウンターがつく!

 

そんな仮説を立てることができます。

 

 

私たちインテリアショップBIGJOYでは

家具のレンタル事業「KAGURENT」で

注文住宅、分譲住宅に

年間120件以上コーディネートの

提案をしております。

(今年はもっと増えそうですが…)

 

注文住宅の設計図には

カウンター天板を取り付けてある

ケースがとても多く感じます。

 

しかしながら分譲住宅、つまり

建売住宅の場合は対面キッチン

でもカウンターの天板がついて

いない事例を多く見かけます。

 

 

キッチンカウンターは本当に

必要なのでしょうか?

 

結果的にカウンター下収納

という家具が生まれましたが

せっかくの壁面を収納のみ

として使用するのは

 

「もったいない」

 

と感じてしまうのです。

 

今回はキッチン裏の壁面を

ワークスペースとして使用する

家具の配置を提案しました。

 

 

今回提案した分譲住宅は

対面キッチンで腰高の壁があり

その上に笠木が乗っており

お皿などであれば置くことが

できるほど板があります。

 

このような対面キッチンの場合

通常は

ダイニングテーブルを腰壁に

くっつけるように配置するのですが

今回は

ダイニングスペースが吹き抜けと

なっており、リビングスペースまで

少し広めなダイニング空間という

こともあり、

ダイニングテーブルをキッチンと

平行するように配置し

腰高の壁から少し離して設置

しました。

 

 

 

キッチンとテーブルの間に

デスクとシェルフを設置し、

小学生のお子さんの

宿題スペース、翌日の時間割スペース

として提案しました。

 

 

キッチンカウンターが25㎝~30㎝ほど

ダイニング側に出っ張っていれば

こんな使い方はできません。

今回提案したデスクは奥行き40㎝ほど

でコンパクトな設計です。

 

カウンターが25㎝ほど目線ほどの

高さに出っ張ると、天板が邪魔になって

勉強しにくいのです。

 

しかしながらカウンターがなく

壁の上部に笠木がのっているだけで

あれば

こんな使い方ができるのです。

 

 

キッチンは幅2m60㎝弱あるものが

多く、キッチン裏の壁面は2m60㎝ほど

あるのです。

キッチンの手元を隠すために

高さ100㎝~110㎝ある壁の為

収納家具を設置したり、デスクを設置

したり、テーブルをくっつけたり

いろいろな使い方ができるのです。

 

 

 

 

カウンターの天板が奥行き30㎝~40㎝

ほどある場合のメリットは

出来上がった料理を置くスペース

だったり、

食べ終わった食器を置く台として

使用することが多く、

朝食のような軽食のみ食べる

カウンターとして使用している方は

少ないのではないかと思います。

 

そう考えると

キッチンカウンターの天板が

出っ張って、天板下をどのように

活用するか考えるより

天板がなく、自由な発想で

壁面に家具を置くことができれば

どれほど良いのでしょうか?

 

マンションなどで見かけるのが

ダイニングテーブルを置くスペースが

2m~2m20㎝ほどしかないのに

キッチンカウンターが25㎝ほど

出っ張っている間取りを多く見かけます

貴重な25㎝をカウンターで占有するより

 

家族みんなでご飯を食べる

ダイニングテーブルを少しでも

大きくし、テーブルとカーテンの間も

広くすることの方がよいのではない

でしょうか?

 

新しくできるマンションのキッチン

はほとんどが対面で、カウンター付

というのが多いのです。

カウンターの広さとダイニングテーブル

の広さどちらが家族にとって

重要なのか?天秤にかけてもらいたい

と思います。

 

 

今回は対面キッチンでカウンターが

ないことでいろいろな使い方ができる

という家具の配置提案を中心に

ご紹介させて頂きました。

 

最後に全体的なコーディネートの

話をさせて頂きます。

今回はプリオスのクルミホワイト

(イクタ)のフローリングに

建具はビノイエのメープル柄ペール色

という内装でグレー色のカーテンが

取り付けてありました。

 

 

そんな明るい住空間に
オーク材の家具を中心に
ナチュラル色の家具でコーディネート
提案をさせて頂きました。



テーマカラーは
ナチュラル&ライトグリーン色で
家具のデザインは北欧スタイル
のような丸脚で
足先が細くなったデザインのもので
統一させて頂きました。



ダイニングテーブル、チェア
デスク、デスクチェア、



TVボード、リビングテーブル、
コンソールチェスト





全ての家具が足が丸く、
足先が細くなったデザインで
統一しております。



ナチュラル色で優しい印象に
スタイリッシュさを取り入れた
北欧スタイルのコーディネートを
提案させて頂きました。



参考にしてください。









 

 

 

500例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!

 

インテリアショップBIGJOYが発信する情報をまとめたウェブマガジン

 

「Facebook」で最新の情報をチェック!新商品入荷などの情報はFacebook限定です!

 

インテリアショップBIGJOYが運営するネットショップ 無垢材を使用した家具を多数取り揃えております

 

BIGJOY 家具なび インテリアショップBIGJOYさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス