あえて片肘ソファを提案!その理由は・・・お部屋の使い方によってソファの向きを90度変更する配置術 | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具の販売から中古マンションリノベーションまで提案するインテリアセレクトショップ。 400例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

コーディネート事例をご紹介します。

 

 

今回のコーディネートは

節のある無垢材をウォールナット色

に塗装したフローリングで

デスクカウンターやキッチンの腰壁

笠木の色もブラウンカラーという

内装に合わせて

 

 

ブラウン色とブラック色を

テーマカラーとしたコーディネートを

提案させて頂きました。

 

 

ブラウン色はパイン古材を

ブラウン色に塗装した家具や

ニレ古材をブラウン色に塗装した

家具(テレビボード)、

 

 

ウォールナットカラーや

カカオブラウン色のレザー調の

生地などを取入れ

 

 

アイアンの脚・フレームが

ブラック色で

チェアもブラック色、ラグもブラック色

というコーディネートを提案

 

 

アクセントカラーとして

デスクチェアとソファに合わせた

クッションをデニム生地とした

コーディネートです。

 

 

さて今回はタイトルにも書かせて

頂きましたが、

 

ソファにご注目ください

ソファはあえて2人掛け片肘ソファ

を提案しております。

 

なぜ片肘ソファを選ぶかを

ご説明したいと思います。

 

以前にもお話させて頂きましたが

片肘ソファでも肘部分が

背の高さと同じでなければ

この提案はできません。

 

なぜなら、こんな感じソファを設置

するからです・・・。

 

 

今回の間取りをご覧ください。

 

 

通常このようにソファを配置する

と思いますが、

TVボード後ろの壁面から

ソファ後ろの壁面まで3m50cm

ほどありますが、

図面を見て頂くとわかると

おもいますが、

 

ソファ後ろには通路が必要です。

 

 

すなわちせっかく広いリビングも

通路を必要とするため

ソファ前が狭くなってしまうのです。

 

 

そんな問題を解決するのが

ソファの配置です。

あえてソファをテレビボードに対して

縦方向に設置することで

ソファ前は隣接する和室と

一体となり、

広々とした空間となります。

 

 

ソファを通路を背として配置する

よりも、ダイニングテーブルを

背にしてソファを配置する方が

ソファ前が広くなるのです。

 

 

 

お子さんが小学生未満の場合は

おもちゃを広げていっぱい遊ぶため

ソファ前を広くつかう家具の配置を

提案致します。

 

このソファの配置は

先程も申し上げましたが、

ソファの肘がソファの背の高さと

同じで、背の角度と肘の角度が

同じでなければなりません。

 

肘を背として使用することで

テレビボードに対して縦置きすると

肘部分にもたれながら

足を伸ばしてソファに座ることが

できます。

 

 

ただし、この使い方は

ソファには一人しか座れません…

 

また、ソファ横にオープンラックを

提案し、お子さんがよく遊ぶ

おもちゃやよく読む絵本を収納し

お片付けがしやすいように

考えた家具の配置術です。

 

 

さらにオープンラックの天板面は

ソファのサイドテーブルとしても

使用できるのです。

 

 

 

みなさんはどちらの家具の配置が

好みですか?

 

 

 

私たちBIGJOYでは

お子さんの成長に合わせて

家具の配置を変えるという

提案をしております。

 

今回も同様で、

お子さんが0歳~3歳ぐらいまでは

ソファの背を通路側に向けるが

おすすめで、

キッチンからリビングから和室が

見渡せる家具の配置がおすすめで

 

 

 

テレビボードに対してソファを

縦置きする家具の配置は

お子さんが3歳~10歳ぐらいまで

の期間におすすめです!

おもちゃを広げて遊ぶ期間は

この配置がいいのではないでしょうか?

 

 

ソファをお部屋の広さめいっぱい

置くのではなく、あえて少し小ぶりな

片肘ソファを提案することで

いろいろな使い方ができるのです。

 

今回選んだソファは

ソファの奥行きは79㎝ほどで

通常のソファよりも10㎝ほど

コンパクトとなります。

それでいて

座面は60㎝弱あり、

通常のソファは座面が50cm

ほどなので数センチ広いのです

 

 

今回のブログは

ソファを選ぶ際に

お部屋の使い方を考え

あえて片肘ソファを選ぶという

選択肢もあるという内容です。

 

 

固定概念があると両肘ソファ

ばかりソファを見てしまうものです

こんな考え方もありだと思うので

是非参考にしてください。

 

 

 

 

 

 

500例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!

 

インテリアショップBIGJOYが発信する情報をまとめたウェブマガジン

 

「Facebook」で最新の情報をチェック!新商品入荷などの情報はFacebook限定です!

 

インテリアショップBIGJOYが運営するネットショップ 無垢材を使用した家具を多数取り揃えております

 

BIGJOY 家具なび インテリアショップBIGJOYさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。