ペットと共に暮らす!ドッグゲージ置き場のあるLDK お部屋を広く使う家具のチョイスをご紹介 | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具の販売から中古マンションリノベーションまで提案するインテリアセレクトショップ。 400例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!

インテリアショップBIGJOYが

手掛けたコーディネート事例を

ご紹介します。

 

 

今回はカバ無垢材のフローリングに

エボニーカラーの塗装した床で

ウォールナットブラウン色のような

フローリングでした。

ドアはEIDAIのラスティックブルー色で

アクセントクロスとして

レンガ調のFE-1232(サンゲツ)が

一面に張ってありました。

 

 

今回LDKは特徴的な点が2点

ありました。

ひとつはキッチン横、ダイニング奥の

スペースが少し広くなっており

ワンちゃんのドッグゲージを置くことが

できるスペースがありました。

 

 

ダイニングからキッチンへ入らない

ようにゲートが設けてあり

おそらくペットと共に暮らすための

工夫がなされておりました。

 

 

キッチンからもワンちゃんの様子が

見えますね

 

 

BIGJOYでは施主様のご希望は

聞かされていない為

あくまで想像でお話をさせて

頂きますが、

 

その点を考えて

ウォールナット無垢材のドッグゲージを

設置させて頂きました。

 

 

もう1点の特徴は

テレビボード後ろの壁面から

キッチンのカウンターまでの

スペースが5m以下という事例でした。

 

 

以前にもこのような間取りへ

家具の提案をしておりますが、

今回もお部屋を広く使うべく

家具のサイズや形を考えて

チョイスさせて頂きました。

 

キッチンからダイニングテーブル

ソファ、テレビボードと

並べる場合、通常このような

考え方となります。

 

ダイニングテーブル 150㎝

Dテーブルとソファの間 90㎝

ソファの奥行き 90㎝

ソファ前のスペース 170㎝

テレビボードの奥行き 45cm

これら5つの寸法を足すと

545㎝となります。

つまり5m50cmほどあれば

それぞれの家具の大きさ

スペースを確保することが

できます。

 

今回は先ほども申し上げたのですが

キッチンカウンターからTVボード後ろの

壁までが5m未満のため

上で申し上げたスペースが確保できない

のです。

 

しかしながら家具の置き方や

サイズ・形をしっかり考えることで

とても広々とした空間となります。

 

今回の家具の選定、家具の配置

プロセスをご紹介します。

 

まずリビングダイニングの

長さを考え、ダイニングテーブルを

半円形、半楕円形、変形テーブル

とし、カウンター面に側面をつける

家具の配置を考えました。

 

 

この配置とすることで

通常135㎝~150㎝ほどの

ダイニングテーブルの奥行きが

90㎝~110㎝ほどとなり、

40cm~60㎝ほど

家具のスペースが少なくなります。

 

 

さらに、ソファの奥行きも79㎝

とすることで

通常ソファの奥行きは90㎝ほど

あるため、10㎝ほど

少なくできました。

 

 

 

テレビボードも通常45cm~50cm

ほどある奥行きですが

奥行40㎝ほどのラックを

並べることで

少しでも家具と家具の間を

広く使用することができるのです。

 

 

ダイニングテーブルの選定

ソファの選定

テレビボードの選定を

しっかり考えることで

ダイニングテーブルを40㎝

ソファを10㎝、TVボードを5cm

削減できたので

500㎝、5m以下のLD空間でも

お部屋を広く使用することが

できました。

 

 

また、今回奥行きが79㎝の

ソファを提案しておりますが、

こちらのソファは背クッションを

外して使用することで

座面を広く使用することが

できます。

 

奥行がコンパクトなソファでも

背クッションを外せば

座面が広くなるのです。

下の写真のように

 

 

 

背クッションを斜めにすることで

ウッドフレームの背板が

見えるようになります。

この状態で背板に直接

もたれることができれば

ソファの上で体操座りをしたり

あぐらをかいたりできるのです。

 

 

ウッドフレームソファの背板に

直接もたれても

背中が痛くないタイプであれば

座面を広く使用することが

できるのです。

 

最後に今回はリビングのドアが

ラスティックブルー色で

薄いライトブルー色ですが

薄いグレー色のようにも

見えます。

 

 

今回のコーディネートでは

ラグとソファ横のサイドテーブルを

グレー色のタイプを提案したので

ドアとインテリアの相性は

いい感じで

内装とインテリアをからませて

コーディネートを提案することが

できました。

 

 

お住まいの特徴を考え

家具の配置・家具の選定をする

ことで快適な生活ができるものと

考えます。

今回は家具・インテリアは後付

ですが、本来は設計のタイミングで

家具の配置をご相談頂き

家具から始まる家づくりを

して頂ければと思います。

 

 

参考にしてください。

 

 

 

 

 

500例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!

 

インテリアショップBIGJOYが発信する情報をまとめたウェブマガジン

 

「Facebook」で最新の情報をチェック!新商品入荷などの情報はFacebook限定です!

 

インテリアショップBIGJOYが運営するネットショップ 無垢材を使用した家具を多数取り揃えております

 

BIGJOY 家具なび インテリアショップBIGJOYさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。