家具から始まる家づくりを具体的に考えた賃貸物件「HOUSest LIFE」 | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具の販売から中古マンションリノベーションまで提案するインテリアセレクトショップ。 400例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!


テーマ:

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

コーディネート事例をご紹介します。

 

 

今回は以前に紹介した

3月31日のブログでも紹介

インテリアショップBIGJOYが施主様と

一緒に間取りの設計を考えた住まい

賃貸物件の「HOUSest LIFE」への

コーディネート提案をご紹介します。

 

今回は間取りを一緒に考えた以外に

家具はもちろんですが、

カーテンレールやロールスクリーンも

提案しました!

 

 

今回のコーディネートは

設計の段階からBIGJOYも関わらせて

頂き、いつものコーディネートとは

思い入れが少し異なります。

 

通常のコーディネートは

既に決まった間取りにいかにして

家具を合わせるか?

というコーディネートですが

今回は違います。

 

家具をこのように置きたいから

このような間取りにしたというもの

なのです。

 

今回提案したコーディネートは

3つのリビングダイニングと

1つの寝室です。

 

すべてのコーディネートが

ナチュラル色の家具と

ブラック色をワンポイントとした

ナチュラル&ブラック色を

テーマカラーとした

コーディネートです。

 

1つ目はこちらのコーディネート

 

 

2つ目はこちらのコーディネート

 

 

3つ目はこちらのコーディネート

 

 

そしてもう一つが寝室です。

 

 

今回のコーディネートにおいて

もっとも家具の事を意識したのが

寝室ではないかと思うので

まずは寝室からご紹介します。

 

 

今回の寝室は家具の配置を

考えてロールスクリーンを

壁替わりに取付をし

また、クローゼットの扉も

ロールスクリーンで代用

する提案をしました。

 

ベッドのヘッドボードの背面は

グレー色のロールスクリーン

なのです。

 

ロールスクリーンでお部屋を

間仕切り、壁のように提案し

ベッドフレームとデスクを

挟むようにしたのです。

 

 

壁面をつくると壁厚が12㎝~15㎝ほど

必要となりますが、ロールスクリーンで

あれば薄っぺらくなるのです。

 

 

壁を設けないことで室内を

広く使用することができます!

デスクを置く想定で

デスクのサイズと窓までのスペースを

計算し、

クローゼットスペースとベッドの間を

確保し、ベッドフレームの長さを

考え、ロールスクリーンの位置を

計算したのです。

 

 

シングルベッドが2台並ぶスペースと

横の通路を確保できる寝室で

長さもロールスクリーンで

間仕切ることで、家具を置くことで

できるスペースが確保されるのです。

 

 

また、必要最小限の広さであった

ためクローゼットの扉を

ロールスクリーンで代用

上下するロールスクリーンの

特性を活かして、

省スペースを提案!

 

 

 

しかもクローゼットの

ロールスクリーンは

広い収納と狭い収納と

グレー色の濃淡をつけ

単調にならないように

提案しました。

 

今回の内装はコンセントやスイッチを

ブラック色としたので

ロールスクリーンの部品色も

ブラック色で合わせ、

お部屋を間仕切るロールスクリーンと

クローゼットの狭いスペースを

同じグレー色とし、広い収納スペースを

薄目なグレー色とした提案なのです。

 

別の寝室にもロールスクリーンを

提案しましたが、こちらは

もっと濃いめのグレー色と

先程も紹介した少し濃いめのグレー

を合わせた提案もしました。

 

 

 

 

その空間に対して

どのように家具を設置するか

考えてお部屋の間仕切りも

ロールスクリーンで提案

この考え方こそ

家具から始まる家づくり

なんだと思います。

 

残りの3つのリビングダイニング

空間についてご紹介します。

 

まず一つ目は

階段下のスペースを有効活用する

家具の配置術!です。

 

 

 

 

こちらは既に3月31日のブログ

紹介させて頂きましたので

そちらをご覧ください。

 

そして2つ目の事例がこちらです。

 

 

いずれのリビングダイニングも

ダイニング上の照明のダクトに

注目して下さい。

 

 

ダイニングテーブルの位置を変えたり

暗い場合に照明が補われるように

考えた設計で

 

2つ目事例の場合は

ダイニングの右側にデスクを提案

デスクスペースの照明を補いために

天井にレールがあれば

スポット照明を追加できます!

 

 

また、ダイニングテーブルを

キッチンにくっつけるのではなく

デスクを設置した位置に

テーブルを置くこともできるのです

 

リビング空間は

ソファの背面に可動棚がついており

今回ソファをコーナーソファ2個と

スツール1個でカウチソファのように

提案しましたが、

 

 

実はこのソファをこの部屋で

提案した理由はもう一つあります。

写真撮影はできませんでしたが、

コーナーソファを90度回転させたり

コーナーソファの間にスツールを

入れ込むことで

可動棚に向かって座ることが

できる提案がしたかったのです。

 

(コーナーソファー部分のみ90度回転した事例)

 

可動棚の高さをソファに座って

ちょうど良い高さに合わせることで

デスクのように使用できると

考えたのです。

 

また、ソファの背の高さに

合わせて棚の高さを変えると

ソファの背面の棚が

サイドテーブルとしても

使用できるのです。

 

 

そんなことも考えてみました。

 

さらにテレビボードは

ベンチをテレビボードとして

提案しているので

ソファに座った人と

ベンチに座った人が

対面で話をすることができ

 

 

ベンチなので

来客時は

ダイニングテーブル横に

持ってくると予備用の椅子

ともなるのです。

 

インテリアショップBIGJOYでは

家具のチョイスはおしゃれな

家具を集めるだけでなく

具体的にどのように使うかが

重要であると考えます。

 

3つ目の事例はこちらです。

 

 

こちらのリビングダイニングも

ダイニングテーブルの位置が

変更できるように

天井のダクトレールに

工夫があります!

 

 

天井のダクトレールが90度

L字型となっているのがわかりますか?

 

キッチンから掃出し窓までの

スペースがあまりないので

今回はダイニングテーブルを

半円形のタイプを提案!

 

 

ソファもアームレスタイプと

することで

少し狭めなお部屋でも

広々と使用できるのです。

 

 

またウッドフレームソファは

通常のファブリックソファよりも

ソファの奥行きがコンパクト

なのでソファの後ろの通路を

しっかり確保してもソファ前に

スペースを確保することが

できるのです。

 

 

 

今回はグレー色の壁面と

ナチュラル色の床に合わせて

ソファをグレー色の座面カバーと

テーマカラーでもある

ブラック色の背クッションと

マスタードイエローを

アクセントカラーとした

コーディネートを提案しました。

 

 

ナチュラルカラーとブラック&グレー

にマスタードイエローを

取り入れたコーディネートは

BIGJOYがおすすめする

色提案です。

 

また、今回はキッチン裏の

空いたスペースに

幅86㎝高さ70㎝の

86シェルフを提案!

柱の芯から芯が910㎜

であればこのようなスペース

にしっかりと納まります。

 

 

キッチンの正面には

収納兼ワークスペースを

提案し、

 

 

子どもの勉強とランドセル

置き場を想定して

家具の配置を提案しました。

 

 

長いブログとなって

申し訳ございませんが

お伝えしたいことが多く

 

使い方を具体的に考えた

家づくりをすることをおすすめ

します。

仕事柄年間で何百という

図面を見ますが、

使い方から間取りを考えた

事例に出会うことは年間で

数件しかないように思います。

 

「なんとなくこんな感じで使う」

というイメージの方がまだまだ

多いように思います。

BIGJOYでは1件でも多く

家具から家づくりを考えることで

理想の住まいを実現して頂ける

よう情報を発信したいと

思うのです。

 

今回は家具の配置、使い方は

もちろん、インテリアのイメージ

ナチュラル&ブラック・グレー

というテーマカラーに合わせて

内装も選ばれており、

 

私たちが提案した

家具・インテリア・カーテンレール

ロールスクリーンに至るまで

 

(ブラック&ナチュラルカラーのカーテンレール)

 

(ブラック&ブラック色のカーテンレール)

 

しっかりと統一した

コンセプトで住まいが出来上がった

ことがわがことのように

うれしく思います。

 

これからの家づくりは

使い方を具体的に考え

必要な間取りであるかどうかを

確認しながら設計されることを

望みます。

 

参考にしてください。

 

 

今回、コーディネート提案した

賃貸物件「HOUSest LIFE」

は名古屋市南区の物件です。

これほどまでに使い方を

考えた賃貸物件がいまだかつて

あったでしょうか?

インテリアの面から内装を

考え、生活しやすい住空間と

なっております。

 

家具から始まる家づくりを

実現した賃貸物件「HOUSest LIFE

は現在ホームページを作成中で

現時点ではインスタグラムからの

問い合わせが可能です。

 

新生活するお部屋を探して見える方は

是非お問い合わせしてみて下さい。

 

「HOUSest LIFE」はこちらから

 

 

 

 

 

500例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!

 

インテリアショップBIGJOYが発信する情報をまとめたウェブマガジン

 

「Facebook」で最新の情報をチェック!新商品入荷などの情報はFacebook限定です!

 

インテリアショップBIGJOYが運営するネットショップ 無垢材を使用した家具を多数取り揃えております

BIGJOY 家具なび インテリアショップBIGJOYさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス