家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具の販売から中古マンションリノベーションまで提案するインテリアセレクトショップ。 400例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!


テーマ:

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

コーディネート事例をご紹介します。

 

 

今回はイタリアンノーチェ柄の

フローリングに

FE-1006(サンゲツ)の壁紙が

東西の壁にアクセントクロスとして

貼られている内装に

ウォールナット材の家具と

グレージュ色のソファやチェアを

合わせたコーディネートを提案

しました。

 

 

 

ライトブルー色のアクセントクロス

のためラグにライトブルー色を

少し取り入れ

家具は落ち着いた

ウォールナットブラウン色

と一部ブラック色を取り入れた

コーディネートを提案

 

 

ある意味今回のコーディネートの

主役は意外とラグかもしれません。

 

 

壁紙のライトブルー色

家具のブラウン、グレージュ色

家具の一部に取り入れた

ブラック色

すべての色が入ったラグで

全体の色を調和してくれてます。

 

 

ラグに色が入っていなければ

ちょっとさみしい感じとなった

かもしれません。

そんな意味では

ラグが主役と言えるように思います。

 

 

 

今回はライトブルー色と

相性のいいウォールナット材の

家具をチョイスしました。

 

 

フローリングのイタリアンノーチェ柄は

少しウォールナットがかった柄で

ウォールナット材のしらたのような

柄なのです。

 

 

フローリングの色と壁紙の色と

とてもいい感じに合う

コーディネートでした。

 

実はちょっと現場へ

行くまで気づかなかったことが

ありました。

それは・・・

 

キッチンの面材・バックパネルが

クリエペール色でした。

 

 

フローリングとアクセントクロス

の事だけを考えると

ウォールナット材の家具が

落ち着いた雰囲気となり

いい感じですが、

 

 

私としたことが

内装で見落としてしまいました。

ドアはライトクリア色で

ウォールナット材との相性は

悪くないのですが

キッチンの面材と家具が

合っていません。

 

 

この間取りにナチュラル色の

家具を合わせた方が

相性がいいと思い

後日、ナチュラル色の家具を

持ち込んで撮影したいと思います。

 

イタリアンノーチェ柄のフローリング

にウォールナット材の家具が合うか?

ナチュラル色の家具が合うか?

 

 

キッチンの面材に家具の色を

合わせるべきか?

キッチンの面材は考えずに

濃い色の家具を合わせるべきか?

比較すると答えが出るように思います。

4月に時間をつくって

同じ部屋にナチュラルカラーの

コーディネートを提案したいと思います。

 

楽しみにしてください。

 

最後に今回はホワイト色の

デスクカウンターが取り付けてあり

天板下の空間があいていたので

デスクワゴンを中央に配置し

 

 

兄弟二人で勉強できるような

スタイルを提案しました。

デスクカウンター下の活用術は

デスクワゴンを用いることを

おすすめします!

 

 

参考にしてください

 

 

私自身今回のコーディネート

提案は納得がいかない点

もありましたが、

全体的な雰囲気はとても

いい感じにコーディネート

できました。

 

 

キッチンの面材を選ぶ際は

家具・インテリアのイメージ

合う色かどうかしっかりと

考えて選んで下さいね!

 

参考にしてください。

 

 

 

 

BIGJOY 家具なび インテリアショップBIGJOYさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。