ベッドをソファとして提案!ソファベッドではなく”ベッドソファ”ベッドの側面に背板をつけたら? | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具の販売から中古マンションリノベーションまで提案するインテリアセレクトショップ。 400例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

コーディネートをご紹介します。

 

 

今回はステップフロアの

リビングダイニング空間に家具を

コーディネートさせて頂きました

広いリビングを活かした

家具の提案です!

 

ブログのタイトルをご覧いただき

???

と思われた方も多いのでは

ないでしょうか?

 

「ベッドをソファとして提案」

 

というタイトルですから・・・

 

以前、BIGJOYプロデュースした

商品でご紹介させて頂きました

ソファベッドではなく、”ベッドソファ”!

 

従来のソファベッドは

常にソファとして使用し、

必要に応じて背もたれを倒して

ベッドとして使用できるアイテム

でしたが、

 

BIGJOYがプロデュースしたのは

座面を広く使用できるソファとするため

ベッドの状態のままソファとして

使用して頂くという提案です。

つまりベッドの側面にソファの背もたれ

を取り付けたもので

 

ベッドをソファとして使用する提案

なのです。

それがこちらの形です。

 

 

ベッドをソファとして使用するため

座面はシングルサイズのマットレス

奥行100㎝もあるのです!

通常のソファの座面は50cmほどなので

ほぼ倍ほどの広さとなります。

 

ベッドの側面に背板があり

板に直接もたれることができ

背クッションを置いて

クッションにもたれることができるのです

 

 

ビジネスホテルなどは

壁にマットレスがくっついているため

マットの上に座り

壁にもたれるということを

したことありませんか?

 

 

まさにそんな使い方なのです。

 

このソファはソファベッドという

固定概念を覆すソファであり

 

ベッドをソファとして使用するという

いままでなかった発想なのです。

そんなアイディアを提供したのが

私です。

 

 

この使い方は目からウロコで

マットレスなので

幅が100㎝、つまりソファの

座面の奥行きが100㎝なのです。

座ると足首が出る程度で

ふくらはぎまでマットの上に

乗るのでカウチソファのように

足を伸ばしてソファに座ることが

できるのです。

 

通常カウチソファは

一人分しか足を伸ばすペースが

ないため

家族のだれか一人だけが

足を伸ばすことができますが、

このソファであれば

家族みんなで足を伸ばして

ソファの上で座れます。

 

そんな使い方は

まさにソファの座面は

”床”なのです。

フローリングの床と

マットレスのクッション性のある床

と2つのタイプの床があるため

板間でもクッションの上でも

ゴロゴロできるのです。

 

このところ

BIGJOYではソファの座面も

”床”だという考え方を

紹介するようになりました。

 

 

なぜなら、ソファに「腰かける」

のではなく、ソファに「座る」ためです。

「腰かける」という言葉は

足は床に着けた状態で

「座る」はあぐらをかいたり

体操座りしたり、女性座りをしたり

正座をしたりと

床に座るような姿勢でソファに座る

ことを言います。

 

 

まさにこのソファも

「座るソファ」となります。

 

今回はステップフロアで

ダイニングキッチンが階段3段ほど

上がった場所にあるため

広いリビング空間を活かすべく

奥行のあるソファを提案しました。

 

もちろん冒頭に申し上げたように

座面が折れ曲がる為

普通のソファとしても使用できます。

 

ベッドソファ→ソファとなると

こうなります。

 

 

 

BIGJOY的考え方は

通常ベッドソファとして使用して頂き

ソファ前を広く使いたいときだけ

普通のソファの形とする

逆転の発想を提案するのです。

 

同じ場所から2つのタイプを

撮影するとこんな感じです。

 

 

 

目からウロコのソファベッドではなく

ベッドソファはいかがでしょうか?

賛否両論あるとは思いますが、

こんなソファもありではないでしょうか?

 

 

 

 

 

さてベッドをソファとして提案する話は

以上とさせて頂き、

今回のコーディネートについて

お話させて頂きます。

 

今回のコーディネートは

ウォールナット柄のフローリングに

梁や手すりがダークブラウン色

キッチンの面材はグレー色

リビングダイニングのドアの色も

グレー色という内装に対して

 

 

 

ダイニングチェアの一部をグレー色とし

ウォールナット無垢材の

ダイニングテーブルに

ブラック色のチェアを2種類、

グレー色のチェアを2種類

提案させて頂きました。

 

 

また、ダイニングテーブル奥には

BIGJOYオリジナルのカップボード

「飾るカップボード」を提案

 

 

通常上置きが付き、収納扉がつく

棚がありますが、

こちらはバックパネルに

ブラック色の棚板がついた

タイプです。

 

 

 

ウォールナット&ブラックの

ダイニングに合わせて

ウォールナット色&ブラックの

カップボードを合わせて

とてもいい感じに納まりました。

 

 

ソファもダークブラウン色の

フレームですが、

ウォールナットカラーの

フローリングとも相性抜群で

 

 

ソファの横にサイドテーブルを

提案!ちょとした飲み物を置いたり

スマホやテレビのリモコンなどを

置くことができるよう提案しました。

 

 

 

あえてリビングテーブルは置かず

広いリビングを印象付けられる

ように家具をチョイスさせて頂きました。

 

 

テレビボードは

ウォールナット無垢材のローボードと

サイドキャビネットを提案

幅180㎝のテレビボードと

幅50cmのサイドキャビネットで

合計2m30㎝の大型テレビボードを

提案しました。

 

 

幅3m50cmほどの空間には

このぐらいの大きさがぴったりです。

テレビボード横にはまだスペースが

あるのでもう少し家具を置くことが

できますよ!

 

 

ウォールナットブラウン色と

グレー&ブラックをテーマカラー

とした素敵なコーディネートを

提案することができました。

参考にしてください。

 

 

ソファベッドではなくベッドソファ!

ベッドをソファとして使用する

目からウロコの商品提案です。

「トレたま」で紹介してもらいたいものです。

テレビ東京の関係者の方

もしいらっしゃれば紹介して下さい。

 

 

 

 

 

 

インテリアショップBIGJOYが提案した3Dコーディネート事例集!

 

インテリアショップBIGJOYが発信する情報をまとめたウェブマガジン

 

「Facebook」で最新の情報をチェック!新商品入荷などの情報はFacebook限定です!

 

インテリアショップBIGJOYが運営するネットショップ 無垢材を使用した家具を多数取り揃えております

BIGJOY 家具なび インテリアショップBIGJOYさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス