BIGJOYプロデュースの商品を紹介!ソファ編③ ソファの形をトランスフォーム「島ソファ」 | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具の販売から中古マンションリノベーションまで提案するインテリアセレクトショップ。 400例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!


テーマ:

この数年でBIGJOYがプロデュースした

商品が増えて来てます

BIGJOYプロデュースというのは

私たちがアイディアを提供して

生まれた商品のことを言います。

 

インテリアショップBIGJOYでは

「使い方にこだわった」商品を集めて

提案させて頂いております。

家具メーカーで開発される商品の

多くはデザイナーがデザインした

おしゃれな家具、デザイン性や

個性を重視した家具が多いのが

現状です。

 

そんな家具業界に一石を投じたい

と考え、使い勝手のいい家具が

開発されるのを待つのではなく

自分たちから使い勝手のいい家具

を開発しようと考えたのです。

 

「使い勝手のいい家具」

 

にこだわったBIGJOYのアイデアを

形にした商品をご紹介します!

 

今回紹介するのが

「島ソファ」

 

 

家族みんなで寛ぐことができる

従来のソファの考え方では

ありえなかった形をご紹介します。 

 

 

BIGJOYが提案した島型ソファは

実現するのに条件があります。

それは・・・

 

① ソファの大きさが同じであること!

② ソファの背の高さと肘の高さが同じ

   であること

③  背クッションがなくても

   背や肘に直接もたれることができる

   また、適度の角度があること

 

これらの条件を満たさなくてはなりません

 

従来のソファは

座面が50cmほどで

日本古来からある座る為の道具

「座ふとん」よりも10~20㎝ほど狭く

ソファに腰かけるという

使い方か横になって寝るという

使い方しかできませんでした。

 

BIGJOYが考えた「島ソファ」は

「ソファに腰かける」という使い方ではなく

「ソファを床のように使用する」という

従来の使い方と異なる使い方を

提案しております。

 

 

つまり、BIGJOYが提案するソファは

ソファの座面の高さ38㎝ほどなので

高さ38㎝の小上がりの床であり

クッション型のフロアとして考えるのです。

 

その使い方を実現したのが

こちらのソファです。

 

 

本来カウチスタイルのソファを

左右入れ替えて、2つのソファを

縦に設置するとこの形となります。

 

 

家族みんなで

ソファの上でゴロゴロできる

ソファなのです。

家族みんなでソファの上に

上り込んで、いろいろな姿勢で

寛ぐという考え方となります。

 

 

もちろん賛否両論あると思いますが

従来のソファの座り方を

完全に否定しているものではなく

従来の座り方は

背中にクッションを設けることで

従来の床に足を下ろした

「腰かける」という座り方ができるのです。

 

 

BIGJOYが提案する「島ソファ」は

現在数種類あります。

カウチソファを島型とするタイプ

(上から見るとFノ字型)

 

 

2人掛けの片肘ソファ(左右)を

組合せた島型ソファ(コノ字型)

 

 

 

2人掛けでシェーズロングソファを2つで

背クッションを自由に動かすことができる

囲い型島ソファ

 

 

 

コーナーソファとスツールが分離

している組合せフリー型ソファ

(左肘と左肘ソファにもできる)

 

 

 

リビングの後ろに和室・畳コーナー

のあるリビングダイニング・和室の場合

ソファのこのように組み替えることで

畳コーナーからソファの後ろから

リビングへ入ることができる

使い方もできるのです。

 

 

 

 

間取りの広さや使い方に合わせて

いろいろな形にトランスフォーム

できるBIGJOYオリジナルの

「島ソファ」はこのところ人気となっております。

 

 

 

BIGJOYが日頃から掲げるコンセプト

「きっと家具から始まる家づくり」

とは家具のデザインやスタイルから

家づくりをするものではなく

家を使い方から考え、道具のサイズを

しっかり計算し、導線などの通路を

狭くしないよう考える家づくり。

 

家づくりを使い方から考えることを

おすすめしておいて

家具はデザインでは矛盾します。

家具も使い方から考えて

家族のリビングでの過ごし方に

合わせていろいろな形に

いろいろな組合せができる

ソファを提案したいと思っております。

 

そんな考え方から生まれたソファが

「島ソファ」なのです。

 

 

 

島ソファの使い方をご紹介する

漫画を製作しました!

是非ご覧ください!

 

 

マンガでわかる島ソファ

 

先日より、

ソファベッドではなくベッドソファをご紹介したり(ソファ編①)

 

 

ウッドフレームソファで座面を広く使用することができるアイテムを紹介したり(ソファ編②)

 

 

そして完結編

最後がファブリックソファで

カバーリング仕様となっているタイプの

提案となります。

 

 

家具・ソファをデザインから見るのではなく

使い方から選んでみませんか?

いろいろな組合せ、サイズの提案が

可能なので間取りをお持ちいただければ

どのような形が理想的か?

提案させて頂きます。

 

 

是非、来店予約をして頂き専門的な話を聞いていただければと思います。

 

 

最後に、先日お話した(ソファ編①)、

ベッドソファが入荷しました!

 

 

座面がとっても広いソファで

家族みんなでソファの座面の上を

床のように使用できるソファ

 

 

ベッドとして使用できるほか

背もたれがついているので

もたれることもできます!

 

 

奥行が大きいため

縮めるとソファ前が広く空くタイプで

小さなお子さんがソファ前で遊ぶ際には

ソファを縮めて下さい!

 

 

ソファの座面の上を

「床」のように使用する

という従来のソファの使い方を

根底から覆す考え方を

是非体感しに来てください!

 

BIGJOYが開発から携わった

使い方から考えたソファ

 

BIGJOYが使い方から考え

プロデュースしたソファを

是非見に来てください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

BIGJOY 家具なび インテリアショップBIGJOYさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス