ソファの組み換え、配置換え、使い方をいろいろ提案した事例をご紹介!3Dコーディネート事例です | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具の販売から中古マンションリノベーションまで提案するインテリアセレクトショップ。 400例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!


テーマ:

インテリアショップBIGJOYが

提案した3Dコーディネート事例を

ご紹介します!

 

 

今回は間取りを活かした

ソファの活用術をご紹介しました。

 

テレビボードの位置と

ソファの位置をどのように

配置するかはとても重要です。

 

お子さんが小さい間の

遊びスペースを広く使用する

使い方や

自由な発想でソファを配置する

提案や

大人がソファに座って

ゆっくりくつろぐソファの使い方提案

などソファを組み替えることで

いろいろな使い方ができる

提案をさせて頂きました!

 

今回の家具の提案は

ダイニングスペースをどのように

使用するか?

 

リビング空間をどのように

使用するか?

 

という2つのポイントが

ありました。

 

まず初めにお話する内容は

リビングではなくダイニング

スペースについてです。

 

 

今回のダイニングスペースは

キッチンカウンター(腰壁)から

反対の壁面までが

それほど広くなかった為

キッチンカウンターに対して

垂直方向にテーブルを設置

するとテーブルのサイズは

120㎝~135㎝ぐらいまでと

考え、

130㎝ほどのテーブルでも

狭いわけではございませんが

もっと広いテーブルを

置くことができないかと

考えました。

 

 

そこで提案したのが

変形のダイニングテーブルです

幅160㎝ほどの大きなテーブルで

無垢材を使用しておりますが

ブラック色のテーブルです。

 

 

変形のダイニングテーブルを

キッチンカウンター(腰壁)に

くっつけて配置することを

提案しました。

 

このような置き方をすることで

キッチンカウンターと反対の壁面に

ちょっとした収納家具を置くことが

できます。

 

 

変形のテーブルなので

広いところと狭いところが

あるため

テーブルの狭いところは

通路がとても広くなります

その広くなったスペースを

利用して収納家具を

設置することを提案しました。

 

ダイニングの奥の壁面と

ダイニング横のスペースに

3つオープンラックを

設置することで

お子さんのおもちゃや絵本を

収納できると考えました。

 

 

通常はこのような間取りで

あればダイニングテーブルは

キッチンと垂直方向に

長く置くのですが

あえてこのような提案をさせて

頂きました。

 

次にご紹介するのが

リビング空間です。

今回のリビング空間は

テレビボードの設置場所が

お部屋の中央にある

という特徴的な間取りで

 

 

掃出し窓側に収納スペース

があり

テレビボードの壁面と

反対側に階段やスタディ

スペースがあるまどりでした。

 

リビングのソファを提案する

にあたり考えたのが

いろいろな形にトランスフォーム

するソファを提案したいと

考えました。

 

 

座面の広いロータイプソファを

提案し、

パッと見は2人掛けの片肘ソファと

オットマンの組合せですが

 

こちらのソファは

 

コーナーソファとアームレスソファ

オットマンの3つのパーツを

組合せたソファなのです。

 

 

ソファのパーツがバラバラという

特徴を生かして

ソファの組合せ方をいろいろ

提案させて頂きました。

 

 

まず初めに提案したのが

2人掛け片肘ソファにオットマンを

くっつけた形です。

コーナーソファとアームレスソファを

くっつけて、その前にオットマンを

設置した置き方です。

 

さらにソファの横にサイドテーブルを

2つならべてお子さんの

お絵かきテーブル、おままごとテーブル

を提案!

 

ソファ+サイドテーブルという

空間の広さを活かした

家具の配置を提案しました。

 

またこの置き方で

そのまま壁面にソファをくっつけ

階段下収納の扉前に

ソファを置いてしまえば

ソファ前がとても広く使用できます!

 

 

 

その場合サイドテーブルを

2つ置くと通路が狭くなる為

1つのみ設置!

 

お子さんが小さい時分はソファ前

を広く使用する家具の配置を

提案させて頂きました。

 

 

今回ソファが2人掛け片肘ソファ

ではなく、コーナーソファと

アームレスソファがそれぞれの

パーツとなっているため

こんな使い方もできるのです。

 

それがこちらです・・・

 

 

 

初めに提案したソファ横の

お子さん用のお絵かきテーブルを

ばらして使用する提案で

 

コーナーソファとアームレスソファ

の間にサイドテーブルをひとつ

入れ込み、もうひとつは

従来の位置にそのまま設置

このようにすると

コーナーソファに座る人用の

サイドテーブルと

アームレスソファに座る人用の

サイドテーブルとなり

お子さんが早く寝た後

ご夫婦でゆっくりと

ドラマを見たり、映画を見たり

することができます。

 

(ソファ今回の提案と異なりますが使い方を紹介しております)

 

お子さんが小さい間

ソファ前を広く使用する

ソファの配置提案と

お子さんが早く寝た後の

大人たちが寛ぐソファの配置提案

とソファを組み替えて、配置を変えて
いろいろな使い方の提案が
できます。


最後にご紹介するのが
固定概念にとらわれず
自由な発想でソファを配置する
提案です。

それがこちらです。



掃出し窓を背にソファを
一直線に並べる提案です。
階段スペース側に
アームレスソファを置き
中央にコーナーソファ
収納扉側にオットマンと
横に並べた配置です。

このようにすることで
ソファを間仕切り、
ご夫婦がひとりひとり
間仕切られた空間で
座ることができます。
また、端にアームレスソファを
持ってくることで
通路が狭く感じず
オットマンを収納扉側にもって
来ることで
狭さを感じない置き方であると
思います。
今まで紹介してきたソファの配置は
ソファ前の広さをどのぐらいとるか?
ソファ後ろの通路をどのぐらいとるか?
が重要でしたが
この配置であれば
ソファ前からキッチンまでが
とても広々となる家具の配置術です。

出来る限り大きなソファで
足を伸ばしたり、体操座りしたり
いろいろな座り方ができる
ソファを提案し、


ソファの組合せいろいろ
こんな感じで提案しました。

家族の成長に合わせて
いろいろなソファの配置をすることで
お部屋の使い方が変わる
提案をさせて頂きました。

今回はフローリングが
チェスナット柄ブラック色で
建具などがホワイト木目
ホワイト色という内装でしたので
ブラック色やグレー色と
ウォールナットブラウン色を
取り入れたコーディネートを
提案させて頂きました。



家具の配置と使い方の提案を
具体的にすることで
イメージがしやすくなると思います。

参考にしてください。


 

 

 

 

 

 

インテリアショップBIGJOYが提案した3Dコーディネート事例集!

 

インテリアショップBIGJOYが発信する情報をまとめたウェブマガジン

 

「Facebook」で最新の情報をチェック!新商品入荷などの情報はFacebook限定です!

 

インテリアショップBIGJOYが運営するネットショップ 無垢材を使用した家具を多数取り揃えております

 

 

 

BIGJOY 家具なび インテリアショップBIGJOYさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。