家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具の販売から中古マンションリノベーションまで提案するインテリアセレクトショップ。 400例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!


テーマ:

 

インテリアショップBIGJOYでは

全国の方から家具の配置、

コーディネートの相談依頼があります

 

今回はそんな提案事例のひとつを

ご紹介します。

 

 

 

今回の提案テーマは

2階がリビングダイニングで

あまり広さのない空間を

家具の配置でいろいろな

使い方を提案した事例となります。

 

この提案は

「一度設置した家具を動かす」

という考え方を取り入れたもので

 

お子さんの成長に合わせて

リビングの使い方を「変える」

すなわち「家具を動かす」

という提案となります。

 

「家具を動かす」というのは

以下の通りで

同じ間取りに同じ家具で

4パターンの配置を

提案させて頂きました。

(一部の家具の配置で

オープンラックを減らしました)

 

それがこちらです・・・

 

 

 

この4つの間取り図は

微妙にリビングの使い方が

異なります。

 

お子さんが小学生の子が一人と

幼児が一人という条件

で提案しました。

 

左から

上の子が小学生、

下の子が幼児という使い方、

 

左から2番目は

上の子が中学生、

下の子が小学生という使い方

 

右から2番目は

ふたりのお子さんがともに

中学生以上となった頃の

リビングの使い方です。

 

右端は

こんな使い方もできる

という家具の配置事例です

 

もう一度申し上げますが

同じ間取りに

同じ家具をいろいろな

配置に変えたものです。

 

このように一度設置した

家具を「動かす」という

考え方を

多くの皆様に

お勧めしたいのです。

 

「一度設置した家具は

動かさない!」と

考えて見える方が

大半ではないでしょうか?

 

そんな固定概念を

覆す発想こそ、

今回の提案内容なのです。

 

まず初めに

上のお子さんが小学生高学年

下のお子さんが幼稚園児という

環境で提案したのが

こちらです。

 

 

あえて片肘ソファを縦に設置する

というユニークな考え方です。

 

上の図に赤い枠と青い枠を

入れさせて頂きましたが、

赤い枠は幼稚園児のお子さんの

遊びスペース!

ソファを縦置きすることで

空いたスペースにオープンラック

を設置します。

 

 

ソファの肘の高さと

オープンラックの高さを70㎝で

揃えることで

美しく納まります。

 

 

テレビボードはダイニング側の

壁面に設置し、

 

 

幅120㎝のテレビボードとすることで

テレビボード横のスペースを

広くあけます。

その空いた青枠スペースに

オープンラック

(ランドセル置き場・教科書置き場)
とし、

 

 

オープンラックの奥に

ユニットデスクを設置し

小学生の上の子が

学校の宿題をして

翌日の時間割ができるスペース

として提案。

 

テレビボードとユニットデスクの

デザインを合わせているので

将来並べて置けるように

予め考えております。

 

ちなみにオープンラックの高さ70㎝と

ユニットデスクの高さ71.5㎝で

ピッタリではないけど

近い高さとすることで納まりも

よくなります。

 

そして

上のお子さんが成長し中学生

となり、下のお子さんが小学生

となる頃、家具の配置を変えます

 

 

この2つの図面はソファを縦置き

から横置き(通常)に戻した

家具の配置となります。

 

下の子が小学生となると

遊ぶおもちゃも減り、

ゲーム機で遊ぶようになります。

そうなればオープンラックを

1つ減らし

中学生となった上の子の

部屋にオープンラックを移動

 

空いたスペースに

ソファを横置きできます。

 

そうすると

ソファを縦置きした出っ張った

箇所がなくなるので

リビングがすっきりします。

 

 

 

上の子は中学生となり

自分の部屋で勉強するように

なると、

下の子の宿題スペースとし

ユニットデスクが使用できます。

 

この配置を提案した理由は

勉強スペースは

リビングダイニングキッチン

のすべての空間を一望できる

スペースという事です。

 

 

勉強は壁に向かってする

のではなく、壁を背にして

空間を見ながらすべきだと

考えるからこのような提案を

しました。

 

これはリビングで勉強する

なら自分の背後の様子が

分からない状況よりも

自分の正面で誰が何をして

いるかすぐに確認できる

状況をつくるという考え方です。

 

 

さらに家具を動かします。

 

ふたりのお子さんが中学生以上

となり、勉強を自分の部屋で

やったり、リビングでやったり

する場合にこんな使い方は

いかがでしょうか?

 

いままで図面の右側にあった

ソファを左側にし、

デスクとソファをくっつけた配置

です。

 

 

ソファの片肘の高さと

デスクの高さが揃えば

デスクの天板上がソファの

サイドテーブルとなります。

 

 

 

 

今までソファがあった

右側の壁面には

幅120㎝のテレビボードと

幅86㎝のオープンラックを

2段に重ねて提案!

 

 

下の子が小学生でも

この配置も可能ですよね!

 

さらにソファの置き場所は

右側のままで

収納家具を一か所に

集中した家具の配置が

こちらです。

 

 

ユニット家具、テレビボードとデスク

のデザインをそろえたことで

家具をならべても違和感がなく

一体感のあるものとなります。

 

このように家具の配置を

変えることで

限られたスペースを

いろいろな形に

有効利用できるのです。

 

「一度設置した家具を動かす!」

という考え方がなければ

このような提案はできませんし

テレビボード、デスク、

オープンラックのサイズを

大き過ぎないようにしなければ

ならないのです。

 

家具を選ぶ上で

使い方から道具を選ぶという

考え方が重要となります。

 

こんな家具の配置術こそ

BIGJOY流、BIGJOYオリジナルの

家具がなければ不可能なのです

是非、使い方から

家具を選んでみませんか?

名古屋家具を提案する

インテリアショップBIGJOYを

よろしくお願い致します。

 

 

 

 

インテリアショップBIGJOYが提案した3Dコーディネート事例集!

 

インテリアショップBIGJOYが発信する情報をまとめたウェブマガジン

 

「Facebook」で最新の情報をチェック!新商品入荷などの情報はFacebook限定です!

 

インテリアショップBIGJOYが運営するネットショップ 無垢材を使用した家具を多数取り揃えております

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

BIGJOY 家具なび インテリアショップBIGJOYさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。