家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具の販売から中古マンションリノベーションまで提案するインテリアセレクトショップ。 400例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!


テーマ:

インテリアショップBIGJOYでは

ここ最近、全国の方から

間取りアドバイスや家具の配置

コーディネートの提案依頼が

あります。

 

(メールで依頼して頂いた方へのCG提案事例)

 

その多くはこの「家具なび」を

ご覧いただいている方が多く

先日、メールでご提案させて

頂いた事例をご紹介します

 

今回ご紹介するのは

間口”一間半”

柱から柱までが2730㎜の

空間で縦に長い

細長いリビングダイニング

に対して家具の配置提案を

させて頂きました。

 

間口は通常二間(3640㎜)

ありますので

いわゆる、狭小住宅といえる

と思います。

 

そんなリビングダイニングが

こちらです。

みなさんは細長い間取りに

どのように家具を配置しますか?

 

階段横が玄関で

リビングからダイニングにかけて

細長いLD空間となっております。

 

住宅会社が設計した図面には

以下のように家具を配置した

絵が描かれておりました。

 

こんな感じです。

依頼して頂いた方は

3人家族でお子さんはまだ

未就学児でした。

 

お子さんがまだ小さく

おむつ置き場が必要で

おもちゃや絵本は少ない

のですが

6歳ぐらいとなれば

おもちゃや絵本はピークとなり

今後、おもちゃがどんどん

増えることが予想されます

 

隣接する和室もないので

リビングダイニングに

おもちゃ収納、絵本置き場

道具入れなどを設置

しなければなりません。

 

しかも遊ぶスペースを

広く確保する必要があります。

 

そんな条件を縦長の空間で

いかに家具の配置をするか

というのが今回の提案です。

 

今回の家具の配置提案は

ポイントがいくつかございます。

 

そのポイントは

①ソファは片肘ソファ

(座って右肘となる形)

②ダイニングテーブルの高さ

とシェルフの高さを70㎝で

揃える

③テレビボードはコーナー

タイプとして使用できるもの

これらが家具の配置提案

する上で絶対条件として

考えさせて頂きました。

 

 

インテリアショップBIGJOYが

考えた家具の配置提案が

こちらです。

 

 

縦長の空間を活かし

子どもの遊びスペースを

確保しながら

子どものおもちゃ収納

絵本収納する

スペースも確保した提案です。

 

この家具の配置の

ポイントは

ダイニングテーブルにチェアを3本

まだ3人家族であることを

考慮し、チェアを4本置くのではなく

あえて3本とし、

1本分のスペースに

オープンラックを設置した

家具の配置提案となります。

 

 

ダイニングテーブルの高さ70㎝

オープンラックの高さ70㎝と

高さをそろえることで

テーブルとシェルフが一体感のある

家具となります。

 

このシェルフには

子どものおもちゃや絵本を

はじめ、3歳未満であれば

おむつとおしりふきも

置くことができ、

 

幼稚園に入園しても

通園バッグや体操服なども

置くことができます。

 

ソファは片肘ソファとすることで

お部屋が広く感じます

ソファ横に広がった

遊びスペースで

お子さんがのびのび

遊ぶことができるのでは

ないでしょうか?

 

 

テレビボードとソファの間は

やや狭くなりますが

ソファ横からダイニングまで

がとても広く感じるので

細長い空間を活かした提案

となります。

 

この家具の配置で

もし家族が増えて4人家族

となる場合は

オープンラックをテレビボード

横のスペースに持ってくる

ことを想定しております。

 

 

もちろんテーブルとシェルフを

くっつけることなく

初めからこの配置でも

かまいません。

 

上で紹介した2つの家具の配置

だけでなく

異なる家具の配置も

考えました。

 

それはテレビの位置を変える

ことでソファ前が広く使えるという

家具の配置提案です。

 

その配置がこちら

 

 

テレビボードとして提案している

オープンラック SOULは

L字のラックと四角の小さな

ラックを組合せて使うことができ

当初使っていた組合せ方を

 

 

 

 

L字ラック SOUL

 

こんな形に変えることで

コーナーで使用することが

できるテレビボードとなります。

 

その使い方がこちらです。

 

 

L字のラックの組合せを変える

ことでこんな使い方が

可能となります。

 

さらにお子さんが小学生となり

リビングで学校の宿題をする

ようになると

こんな配置もありかなと

考えました。

 

それが

 

 

こちらです。

いままで2つ並べて使用していた

オープンラックを

2つ重ねてしようします

(2つは固定できません)

 

ソファをお部屋の中央に置き

子どもの遊びスペースが

狭くなりますが、

小学生ともなれば

ゲーム機で遊んだり

遊び方が変わってくるので

こんな配置もいいと思います。

 

ソファは当初ロータイプで

提案しておりましたが

足を取り付ければ

背の高さが70㎝ほどとなり

ソファの背面に

デスクを設置することができます

 

リビング学習を

ダイニングテーブルの上ではなく

ソファ後ろのスペースに

ワークスペースを設けることが

できます。

 

縦長の空間を活かすことが

できるため

お部屋の広さを十分活用する

家具の配置術となったと思います。

 

このようにお子さんの成長に

合わせて子どもの遊びスペースを

広くとったり、

狭くしてワークスペース

リビング学習スペースを作ったり

家具の配置を変えることで

提案が可能となります。

 

家具の配置を変える前提で

家具を選ぶことができれば

このような配置を考えることが

できるのです。

 

ダイニングテーブルの高さ

シェルフの高さ

デスクの高さをすべて70cmで

合わせて

 

片肘ソファもお子さんが

小さい間はソファからの

転落を考えロータイプを使用し

リビング学習するようになれば

ソファの足をつけ替えて

ソファの背面の高さを70㎝ほど

とすることで

テーブル、シェルフ、デスクの

高さが揃い

いろいろな家具の配置が

可能となるのです。

 

家具の高さをそろえるという

コンテンツはLIMIAでも

大変好評でしたが

今回もご紹介させて

頂きます。

 

インテリアショップBIGJOYでは

独自の視点で考えた

オリジナル家具をはじめ

いろいろな家具を組合せたり

いろいろな使い方を提案して

おります。

 

私たちインテリアショップBIGJOY

が考える

名古屋流の家具の配置術は

いろいろな家具の配置により

お部屋の使い方が変わる

という提案となのです。

 

お部屋の使い方に悩んで見える

方や

お住まいを設計されている方で

間取りがこれでいいか不安な方

は是非、

私たちインテリアショップBIGJOY

へご相談頂ければ

家具の使い方から考えた

間取りのアドバイスをさせて頂きます

 

もちろん今回のような

すでにお住まいが出来上がるという

場合でもその空間を活かした

家具の配置術も提案できます。

実は、これが最も多い相談

内容なのですが・・・

 

是非、メール(info@bigjoy.biz)や

アメブロのメッセージをお待ち

しております。

 

 

 

シェルフ
86(ハチロク) アルダー柄
幅86㎝高さ70㎝のオープンラック!プリント化粧合板の安価なタイプ!機能的で便利なオープンラック、使い方からサイズを考えたオープンラック 86㎝ 

 

 

インテリアショップBIGJOYが提案した3Dコーディネート事例集!

 

インテリアショップBIGJOYが発信する情報をまとめたウェブマガジン

 

「Facebook」で最新の情報をチェック!新商品入荷などの情報はFacebook限定です!

 

インテリアショップBIGJOYが運営するネットショップ 無垢材を使用した家具を多数取り揃えております

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

BIGJOY 家具なび インテリアショップBIGJOYさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。