家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具の販売から中古マンションリノベーションまで提案するインテリアセレクトショップ。 400例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!


テーマ:

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

 

コーディネート事例をご紹介します。

 

 

今回はイタリアンノーチェ柄の中間色の床

 

にウォールナット材の家具で統一した

 

リビングダイニングをご紹介します。

 

今回のコーディネートテーマは

 

「家具を移動させる!」

 

家具を動かしていろいろな使い方を

 

紹介させて頂きます。

 

リビングダイニングで家具の配置換え

 

をする提案となります。

 

家具の配置換えをするにあたり、

 

今回提案した家具は

 

インテリアショップBIGJOYの

 

オリジナル家具、家具の裏面が

 

きれいに仕上がった家具を使い

 

 

いろいろな場所に家具を配置

 

する事例となります。

 

間取りはこちらです。

 

 

今回も都心型の

 

2階がリビングダイニングの住まいで

 

特徴的なのは掃出し窓がなく

 

一部を除き多くの壁面に家具を

 

置くことができる間取りです。

 

まず、この間取りを活かした

 

家具の配置提案です。

 

それがこちら・・・

 

 

ダイニングスペース、ワークスペースを

 

提案した右側の空間と

 

リビングスペースと収納スペースを

 

提案した左側の空間です。

 

 

この家具の配置の特徴は

 

なんといってもワークスペースです。

 

 

裏面化粧されたユニット家具

 

「Wonder」をダイニングテーブルと

 

平行に置くことで、

 

対面型のデスクができます。

 

 

対面型のデスクとすることで

 

幼稚園から小学校低学年までは

 

親と一緒に勉強するのに

 

適した配置となります。

 

もちろん裏面化粧されているとはいえ

 

壁につける家具の配置も可能です。

 

 

今回の場合は東面(右端)の壁に

 

ワークスペースをつくることが

 

できます!

 

 

お子さんが0歳から幼児期は

 

ダイニングスペース横からリビングへ

 

掛けてとても広いスペースで

 

のびのびと遊ぶことができます。

 

 

ユニットデスクの幅は180㎝

 

収納家具とオープンラックともに

 

幅86㎝の「86(ハチロク)家具」

 

なので幅172㎝となるので

 

入れ替えも可能です!

 

(写真撮影してませんが…)

 

 

 

勉強する時間が長くなれば

 

先程の配置にすることをお勧めします。

 

 

お子さんが小学生となれば

 

ウィークデイは宿題があり

 

宿題を終えると明日の時間割!

 

勉強スペースとランドセル置き場が

 

隣接することで子どもにとっては

 

便利な使い方となります。

 

その時期となれば

 

今までソファ後ろに設置してあった

 

 

収納家具、オープンラックを

 

デスク横、置くに設置することで

 

 

そこにランドセルや教科書類を

 

置くことができます!

 

 

ユニットデスクの引き出しや扉を

 

ダイニング側へ向けることで

 

裏面化粧した面を窓側に

 

向けることで

 

オープンラックを角に設置する

 

事ができL字型のワークスペースが

 

完成します!

 

 

さらに・・・

 

今回はソファ後ろに設置してあった

 

オープンラックと収納家具の両方を

 

動かす提案をさせて頂きました。

 

階段横の壁面に家具を置かない

 

ことでソファを下げることができます。

 

そうすればソファ前のスペースが

 

とても広くなるのです。

 

そんな家具の移動提案がこちら

 

 

オープンラックをユニットデスク横に

 

設置し、

 

収納家具をソファ横に設置する

 

という提案となります。

 

収納家具をソファ横?と

 

思われると思いますが、

 

これがウルトラC的発想です。

 

インテリアショップBIGJOYの

 

オリジナルキャビネット

 

「86(ハチロク)キャビネット」は

 

裏面が使用できるキャビネットで

 

さらに上部のラック部分が

 

反転できる収納家具のなのです。

 

???

 

何を言っているか文字では

 

分からないと思いますが、写真を

 

見て頂ければわかります。それが・・・

 

 

こちらです。

 

いままで背面は壁につけていた家具を

 

 

空間に間仕切り的に設置する

 

アイディアです。

 

「86キャビネット」は

 

高さ70cmの上に奥行き18cmほど

 

のラックを取り付けており

 

その部分をソファの方へ反転させれば

 

文庫本などの本棚として使用できます

 

さらには裏面にチャンネルサポートを

 

取り付けてある為、

 

棚板を取り付けることができるのです。

 

 

このように小さな棚がサイドテーブル

 

のように活用でき、

 

お気に入りの飲み物を置くことが

 

できるのです。

 

 

上部のラックの裏面はダイニング側に

 

向いているためそちらにも

 

棚板をつけることができます。

 

 

 

この位置に収納家具を設置させる

 

には、ダイニングテーブルを

 

東面の壁に少し寄せると

 

キャビネットとダイニングテーブル

 

の間が狭くなりません。

 

 

ソファ横に設置した収納家具は

 

先日も紹介したと思いますが

 

ダイニングテーブル横にも

 

使用できます。

 

 

 

裏面の小さな棚板は外さなければ

 

なりませんが、

 

キャビネットの下台と上台の

 

境目が高さ70㎝のため

 

ダイニングテーブルの高さに

 

近いのです。

 

今回のテーブルは高さ71.5㎝

 

ほどあるため少し段差ができますが

 

許容範囲です!

 

 

さきほどソファの本棚として

 

使用していたラック部分は

 

調味料置き場となります。

 

さらに・・・

 

広くなったソファ前の空間を

 

さらに広々とさせるため

 

リビングテーブルをなくします。

 

 

どかしたリビングテーブルは

 

ソファの背面に設置!

 

 

こうすることでお子さんが

 

小学生となり、対面型ワークスペース

 

を設置しても

 

ソファ前が広く使用できます!

 

 

家具はダイニングスペースの方に

 

集約されましたが、

 

その分リビングが広々となります

 

 

このように家具の配置を移動させる

 

ことでいろいろな使い方が

 

できます。

 

家具の位置を固定するのではなく

 

いろいろな配置ができるよう

 

考えみてはいかがでしょうか?

 

キーワードは家具の裏面化粧と

 

家具の高さを70cmほどで

 

統一することで

 

このような発想が可能となります

 

 

インテリアショップBIGJOYは

 

「家具から始まる家づくり」

 

使い方に合わせて空間を設計

 

することを推奨しております

 

いろいろな使い方ができる

 

家具を集め、紹介することで

 

新しい家具の常識をつくって

 

行きたいと思います。

 

 

参考にしてください。

 

 

 

 

 

シェルフ
86シェルフ 
ウォールナット柄の幅86㎝高さ70㎝にこだわったオープンラック 86㎝

 

 

 

 

 

 

インテリアショップBIGJOYが提案した3Dコーディネート事例集!

 

インテリアショップBIGJOYが発信する情報をまとめたウェブマガジン

 

「Facebook」で最新の情報をチェック!新商品入荷などの情報はFacebook限定です!

 

インテリアショップBIGJOYが運営するネットショップ 無垢材を使用した家具を多数取り揃えております

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

BIGJOY 家具なび インテリアショップBIGJOYさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。