家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具の販売から中古マンションリノベーションまで提案するインテリアセレクトショップ。 400例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!


テーマ:

インテリアショップBIGJOYからの提案です

 

今回は「ベンチ」について

 

お話させて頂きます。

 

 

ダイニングのテーブルとチェア、ベンチ

 

みなさんはどんなものを使用してますか?

 

 

チェアを4本、もしくはチェア2本とベンチ

 

となっている方もいらっしゃるかと思います。

 

今回は、ダイニングセットを

 

新しく購入される予定の方に対して

 

ベンチのデメリットとメリットをお話させて

 

頂きます。

 

 

先日、デスクカウンターについて

 

お話させて頂きましたが、

 

アメブロとLIMIA合わせて400を超える

 

「いいね!」を頂きました。

 

ありがとうございます。

 

今回もデスクカウンター同様の

 

「安易に?」を提案します。

 

 

安易にベンチを選ばないで下さい!」

 

 

と提案させて頂きます。

 

 

先日、あるブログを見ていると

 

3年ほどベンチを使用し

 

ベンチのメリットとデメリットが

 

書いてありました。

 

その方はメリットとして

 

①背がない分、すっきりして

 

広く見える

 

 

②1つのベンチに3人まで

 

座ることができる

 

 

③来客時にバッグなどを

 

置いてもらえる

 

④どこからでもさっと座れる

 

などと言われておりました。

 

また、その方のデメリット

 

①ベンチが重たいので

 

移動させにくい

 

②背もたれがないため

 

長時間座るのには向かない

 

とありました。

 

実際に使ってみての感想で

 

リアルなアドバイスでした。

 

 

私たち家具屋さんが教える

 

メリットとデメリット、

 

選ぶうえでの注意点を

 

アドバイスをさせて頂きます。

 

 


ベンチ!

ベンチは本当に便利なのでしょうか?

と少し否定的な文言を提案させて

頂きます。

それはベンチにはデメリットがある

ためです。

なんとなくベンチにしようかな?と

選ぶ場合はご注意ください。

ベンチを選ぶにあたり

メリットとデメリットを事前に把握して

頂くことでチェア4本とするか

チェア2本とベンチの組合せとするか

それぞれの家族のライフスタイルに

合わせてしっかり考えてもらいたいと

思います。

まず、私たち家具屋さんが

考えるベンチのメリットについて

お話させて頂きます。

ベンチのメリットは

① 一つのベンチでお子さんが

3人座ることができる。



大きなベンチであれば

大人も3人座ることができます。

 

 

 

② 背もたれがないものが多く

 

ベンチの向こう側が開けた感じ

 

 

 

となり、お部屋が広く見える

 

 

 

③ チェア4本よりもコストが

 

安価となる。価格的メリット

 

④ チェアよりも奥行きが

 

コンパクトなものが多く、

 

テーブルの端から壁までや

 

テーブルの端から家具までの

 

間が狭い場合にベンチであれば

 

置くことができます。

 

 

 

といろいろなメリットがあります。

 

先程のブログで紹介された

 

ベンチであれば来客時にバッグなど

 

の荷物を置くことができるのも

 

いいですね!

 

 

しかしながら、ベンチはいいこと

 

ばかりではありません。

 

デメリットがあるのです。

 

私たち家具屋が考えるデメリットは

 

① 複数座っている場合、他の人に

 

影響が及ぶ場合がある

 

② 子どもが一緒にすわると

 

座面がつながっているので

 

すぐにちょっかいを掛ける可能性が

 

ある

 

③ ベンチはチェアよりも重たいので

 

掃除の時に動かすのが大変

 

②についてもう少し補足させて

 

頂きます。

 

以前に3人兄弟でベンチを

 

使用していた方から聞いたことがあります

 

兄弟3人で使用すると

 

力の弱い子が真ん中となり、

 

ケンカが絶えないと・・・。聞きました。

 

大人の考えでは子どもたちには

 

都合がいいと考えますが、

 

実際に兄弟で使用すると

 

すぐにケンカとなることもあると思います。

 

本当にベンチがいいのでしょうか?

 

私自身も2人の子どもがいますが

 

4人で食事に行くとき、そういえば

 

兄弟分かれて座らせることが多いなぁ~

 

と思います。

 

 

 

また、ベンチを選ぶ際に注意して

 

もらいたい点があります。

 

それはダイニングテーブルのサイズ

 

とベンチのサイズの関係です。

 

サイズの関係はテーブルの脚の形が

 

大きく影響します。

 

先程紹介させて頂いたブログで

 

ベンチを紹介してましたが

 

気になる点がありました。

 

それはベンチの置き方です。

 

ベンチはダイニングテーブルよりも

 

小さなサイズとなることが多く

 

幅150㎝のテーブルに対して

 

幅120㎝ほどで合わせることが

 

多くございます。

 

それはテーブルの脚と脚の間に

 

ベンチが納まるかどうかという点と

 

ベンチへの出入りです。

 

もしテーブルの脚が4本脚で

 

テーブルの四隅に足があると・・・。

 

ダイニングテーブルの幅150㎝

 

ベンチの幅140㎝であれば

 

テーブルの脚とベンチが干渉して

 

中に入ることができません。

 

また、ベンチの設置位置を考えれば

 

テーブルの端のすぐ下となるため

 

ベンチをまたいでいかないと

 

ベンチに座ることができないのです。

 

下のCGは

 

 

手前のブラウン色の生地を

 

はったベンチが幅140㎝

 

奥のベンチが幅120㎝

 

ダイニングテーブルの幅は150㎝の

 

イメージ画像です。

 

手前のベンチではテーブルの4本脚が

 

邪魔になってベンチに座るためには

 

またぐ形となりますが

 

奥のベンチはベンチが小さいため

 

ベンチと脚までの隙間から

 

入ることができるのです。

 

ベンチを使用するなら

 

ダイニングテーブルの脚は4本脚

 

ではなく、2本脚がおすすめ!

 

下のCGは

 

 

先ほどのCGとテーブル

 

の脚のデザインを変えた画像です。

 

この画像のようにテーブルの脚が

 

T字脚であればダイニングテーブルの

 

横からベンチに入ることができるのです

 

 

以前ブログで紹介されていた

 

ダイニングセットはテーブルの脚が4本

 

あり、ベンチが大きいので

 

ベンチに座るためにはまたがなくては

 

ならないのです。

 

このようにベンチを選ぶ際には

 

メリットだけでなくデメリットや注意点を

 

考える必要がございます。

 

それぞれの家族にとって

 

目先の価格的メリットではなく

 

家族みんなが使いやすい道具を

 

選ぶことがとても重要となります。

 

 

仮にベンチを選んだ方にご案内です

 

やはりベンチは使いにくいと

 

感じた時に、ベンチを他の用途で

 

使用することができないかと

 

考えたいと思います。

 

ベンチの活用方法として

 

ひとつ提案するのが

 

デスクの付属アイテムのデスクワゴン

 

との併用です。

 

下の写真のように

 

 

 

ベンチとデスクワゴンを並べて

 

設置すると腰かけと収納と

 

なるのでベンチを壁面にくっつける

 

と読書スペースとなります。

 

ベンチと本棚をくっつけて使用する

 

提案もできます!

 

 

大きさによってはソファの後ろに置き

 

ソファのサイドテーブルとして使用する

 

アイディアもございます。

 

ソファのサイドテーブルとして使用できる

 

ベンチをご紹介します!

 

 

インテリアショップBIGJOYのオリジナル

 

商品「Home」のドロワーベンチです。

 

引き出し付ベンチなので

 

 

壁面に複数並べてダイニングのベンチ

 

として使用しながら、下には収納

 

という使い方もできます!

 

 

時にはテレビボードとして使用したり、

 

 

ひとつのベンチのサイズが幅80㎝のため

 

ソファ横に置くとサイドテーブルとなります

 

 

 

 

最後に、ベンチに関する提案を

 

させて頂きます。

 

本来ベンチでないアイテムを

 

ベンチとして使用することができる

 

提案です。

 

 

それはサイドテーブル兼ベンチです。

 

 

テーブルの高さが40㎝と44cmの

 

2段階の高さが継足で選ぶことが

 

(黒い部分は次脚部分で外すと高さ44cmが40㎝となります)

 

できるサイドテーブル「BlockⅡ」

 

インテリアショップBIGJOYの

 

オリジナル商品でソファのサイド

 

テーブルとして使用したり、

 

 

リビングテーブルとして使用したり

 

ベンチとして使用したり

 

 

いろいろな使い方ができるアイテムで

 

本来ベンチではありませんので

 

奥行が25㎝しかなのですが

 

ベンチとして使えます。

 

さらに幅40㎝、幅60cmの

 

オープンラックもベンチとして

 

使用できます・・・なんとか・・・

 

 

高さが40㎝のなので椅子としては

 

やや低めなのですが、

 

クッションと併用することでベンチとして

 

使用できます。

 

 

幅の大きなベンチの場合、ベンチを

 

使用しなくなり、チェアを4本使用する

 

事となった場合、大きすぎて他の用途

 

で使用することが難しくなりますが

 

幅40㎝と幅60㎝を複数組み合わせて

 

使用することで

 

 

ベンチとして使用しなくなっても他の用途

 

で使用することができます。

 

ベンチというものに固定概念を持たず

 

自由な発想で考えれば

 

こんなベンチもありなのかもしれません。

 

実際にBIGJOYでは

 

オープンラックをベンチとして

 

使用するという考えで購入される

 

方も少なくありませんよ!

 

総括!ベンチは当然ですが選んで

 

頂いて構いません。

 

ただ、選ぶにあたりメリットとデメリット

 

を把握して頂いた結果

 

選びましたというプロセスを望んで

 

おります。

 

私たち自身もベンチをコーディネート

 

に都合よく提案してしまってます…

 

参考にしてください。

 

 

 

 

 

 

インテリアショップBIGJOYが提案した3Dコーディネート事例集!

 

インテリアショップBIGJOYが発信する情報をまとめたウェブマガジン

 

「Facebook」で最新の情報をチェック!新商品入荷などの情報はFacebook限定です!

 

インテリアショップBIGJOYが運営するネットショップ 無垢材を使用した家具を多数取り揃えております

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

BIGJOY 家具なび インテリアショップBIGJOYさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。