家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具の販売から中古マンションリノベーションまで提案するインテリアセレクトショップ。 400例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!


テーマ:

インテリアショップBIGJOYが手掛けたコーディネート事例をご紹介します!

 

 

今回はクリエペール色の明るいフローリング材に

 

床材よりも少し濃いめのオーク無垢材の家具を中心に

 

ナチュラルコーディネート空間を提案させて頂きました!

 

 

今回のコーディネートのテーマカラーは「グリーン色・緑色」です!

 

テレビボードを設置した壁面がアクセントクロスとなっており

 

薄目なグリーン色、カーテンもグリーン色というリビングダイニング

 

空間だったので、ソファに置いたクッションをグリーン色、

 

ラグをグリーン色、インテリア雑貨をグリーン色とし、

 

チェアの張り生地やソファのカバーはベージュ系の色で統一しました。

 

 

緑色が入りすぎず、とてもいい感じのコーディネートとなりました。

 

今回ご紹介したいのが理想的なリビング空間であることです。

 

 

今回提案したリビングはおよそ8畳ほどの空間であり、

 

通常8畳という広さは3.6m×3.6mほどの正方形が一般的

 

今回は3.3m×4mという長方形であることを紹介したいのです。

 

 

長方形であり、窓が4mという広い壁面についていることで

 

テレビボードとソファの間がとても広くとれるのです。

 

家具を設置する場合、お部屋が長方形でさらに長方形の長い壁面と

 

平行に家具を配置することができれば空間を広く使用することができるのです

 

仮に3.3mと4mで3.3m側に窓がある場合はソファ前が狭くなってしまうのです。

 

今回の事例は4mの空間にテレビボード、ソファを設置しているので

 

以下の空間が確保できるのです。

 

テレビボードの奥行き45cm、ソファの奥行き84cm、ソファと壁の間を6cm

 

とると残りは・・・2m65cmとなるのです。

 

長方形の8畳という空間でその長さを活かすことでソファ前が広々となり

 

とっても広いリビング空間のように感じます。

 

 

3.3mの壁面に対しては幅180cmのテレビボードを設置し、

 

横に観葉植物を設置、ソファも幅2m20㎝ほどのかうちソファを置いても

 

通路は十分に確保できます。

 

 

8畳の空間でも正方形よりも長方形のほうが家具の配置のことを

 

考えれば理想的であると言えます。

 

 

家具の置き方を考えると窓の位置、窓の大きさなどを

 

考えて住まいの設計がされているかを確認してもらいたいものです。

 

参考にしてください!

 

さて最後にコーディネートの話を少々したいと思います。

 

 

今回のコーディネートは各家具はスクエアなデザインで

 

直線的なデザインの家具たちを提案しました。

 

シンプルで直線的な飽きのこないデザインとなります。

 

 

ダイニングテーブル、チェア、ソファ、リビングテーブル、テレビボードと

 

ひとつの空間に置く家具のデザイン性を統一することで

 

とてもまとまりのある住空間となると思います。

 

 

この合わせ方も参考にしていただければと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

インテリアショップBIGJOYが発信する情報をまとめたウェブマガジン

 

「Facebook」で最新の情報をチェック!新商品入荷などの情報はFacebook限定です!

 

インテリアショップBIGJOYが運営するネットショップ 無垢材を使用した家具を多数取り揃えております

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

BIGJOY 家具なび インテリアショップBIGJOYさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。