家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具の販売から中古マンションリノベーションまで提案するインテリアセレクトショップ。 400例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!


テーマ:

インテリアショップBIGJOYが提案するコーディネート事例をご紹介します

 

 

今回はライトブラウン色のフローリングに、ライトグリーン色のアクセント

 

クロスが貼ってある内装に対してナチュラル色の家具でコーディネート

 

提案させて頂きました!

 

 

今回のコーディネート、家具の配置提案は、テレビボードとソファの

 

位置関係について悩みました。

 

テレビボードに対してソファを正面に置くべきか?

 

 

それともテレビボードに対して横向きにソファを置くべきか?

 

 

みなさんはどちらに置いた方がいいとおもいますか?

 

インテリアショップBIGJOYとしてはソファはテレビボードに対して

 

正面に置くべきだと思っております。

 

 

それはテレビボードの側面側にソファを置いてしまうと

 

ソファに座らなくなる機会が増えるように思います。

 

ソファに座ってテレビを見るこのことを重要視した配置が望ましいと思います。

 

今回の間取りはキッチン裏のスペースにカウンターが設けてあり

 

カウンターの奥行きに合わせて壁面もキッチンスペースを隠すように

 

ついております!テレビボードを設置した緑の壁面の正面にソファを置く場合に

 

注意したいのが通路を狭くしないこと!

 

今回は幅180㎝以下のコンパクトサイズのソファを設置したので

 

通路が最低限確保できましたが、今回のまどりをもう一度みると

 

キッチンカウンターがなく、壁面がキッチンの奥行きまででおさまっていれば

 

大きなソファを置くことができたのです。

 

 

いわばカウンターがついているおかげでソファが小さくなってしまうという

 

間取りであると考えます。

 

みなさんはどう思いますか?

 

カウンター、もしくはデスクスペースが別のスペースにあって

 

ソファが大きくしたいか?

 

ソファが小さくてもキッチン裏のスペースにカウンターはつけるべきか?

 

ソファの大きさが大きい方を選ぶなら前者、ソファのサイズが

 

小さくても構わないなら後者であると思います。

 

 

家族みんなで過ごすリビングダイニングのあり方を道具のサイズから

 

考えて頂くというアプローチがあれば

 

デスクカウンターの有無を考慮してもよかったと思えてなりませんでした。

 

結果、ソファをテレビボードの正面に置くか?

 

ソファをテレビボードの側面側に置くか?どちらも選択できるような

 

 

サイズの家具を選ぶことでいろいろな使い方ができるよう

 

家具の提案をさせて頂きました。

 

ソファをダイニングテーブル側に置いた時は、

 

 

窓と窓の間にコンソールチェストを設置し、

 

 

さらには、ソファをテレビボードの横側に置いた時にソファ横にしっかり通路を確保

 

することができました。

 

 

ソファをテレビボードの正面に設置したときはコンソールチェストを

 

ライトグリーン色のアクセントクロス側に設置することができるよう提案しました。

 

 

お部屋の使い方に合わせて家具の配置を変えることができるように

 

家具を選ぶことができればこんなに素敵になりますよ!

 

参考にして下さい。

 

 

 

 

インテリアショップBIGJOYが発信する情報をまとめたウェブマガジン

 

「Facebook」で最新の情報をチェック!新商品入荷などの情報はFacebook限定です!

 

インテリアショップBIGJOYが運営するネットショップ 無垢材を使用した家具を多数取り揃えております

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

BIGJOY 家具なび インテリアショップBIGJOYさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。