家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具の販売から中古マンションリノベーションまで提案するインテリアセレクトショップ。 400例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!


テーマ:

以前から家具の接客をしていると

お客様の中には「子どもがまだ小さいのでソファを汚すし、飛び跳ねるから

いいソファを買うことができない・・・。」や「子どもが家具に傷をつけるから

いい家具は買えない・・・。」などと言われる方は少なくありません。

このことは家具の購入時期を今にすべきか、もう少し伸ばすべきかを

考えるにあたり、考えている事ではないでしょうか?


ナチュラル&ブラックがテーマカラーのコーデ


たしかにお客様が思っていることは理解できます。

しかしながら本当にそれでいいのでしょうか?

私たちは家具屋として生活の豊かさを提案する立場であり

その事について「それは違うのではないでしょうか?」と提案したいと思います。


ウォールナット無垢材の家具で統一したLD空間



ここ最近、マイホームを新築されて1年以上たつけど

家具はまだ購入していないという方が以前よりも増えているように感じてなりません。

せっかくのマイホーム、家族団らんの場所である

リビングダイニング空間に、あなたは満足のできる家具を置いて

いないという方ではないでしょうか?


たとえばこんな話を例に挙げたいと思います。(フィクションです)

新築のマイホーム、広いリビングには

以前賃貸の住まいで使用していた小さなソファが置いてあります。

広々としたリビング空間に対して以前使用していたソファの大きさは

小さく、なんだかお部屋が間延びをしてしまっているような現状。

「子供がまだ小さく、ソファを汚すからそのまま使おうか・・・」と

考えた結果の状況です。


ナチュラル&ホワイトをテーマカラーとしたコーデ




そんなお部屋に対して私たちは以下のことを提案したいと思います。

「お子さんがまだ小さいからこそ快適なリビング空間とする」

ことを提案したい。

お子さんが現在幼児期であれば小学6年生まで、

まだまだ数年~10年ぐらいあるのです。

その部屋には小さすぎるソファが家族が寛げる空間となってますか?

少しでも早く理想的なリビング空間になり、

家族団らん、家族みんなで寛げるリビングとしてもらいたいと思います。

子どもが汚すから新しいソファは・・・という考え方とは

真逆となるかもしれませんが

子どもさんが小さいからこそ、その部屋にとって最も合う家具、

ソファを置いていただきたいと思います。


ユニット家具の組合せ術・並べ替え術を教えます!



家族みんなでリビングダイニングで過ごす時期は

お子さんが中学生、高校生となると徐々に減っていくように思います。

大人への階段をのぼり始める中高生、そんな時期になると

人によると思いますが、家族みんなでリビングダイニングで過ごす

というより、自分の部屋にこもったり、仮にリビングダイニングにいても

家族みんなだお話したり、一緒にトランプやゲームをすることは

少なくなるのではないでしょうか?

お子さんが小さい時期だからこそ、今から今後の数年間~10年間ほどは

家族みんなでその空間で遊び、寛ぐ大切な時間ではないでしょうか?


ナラ・タモ材の家具で統一したLD空間


私自身も子育て世代ですが、

子どもがチョコレートを口につけた状態でソファにダイブして

ソファにチョコレートを少しつけてしまったり、

ミートソースのパスタを食べた汚れた口でソファにダイブしようとしたので、

「ソファが汚れるから口を拭け!」という事もありますが

そんな汚されることを気にしてソファを選んだのではなく、

毎日自分自身がソファに快適に座るができ

家族みんなでソファに座ることができるソファを選びました。

結果、子どもと一緒にリビングで遊び、家族みんなでソファに座って

テレビゲームをしたり、本を読んだりしております。

座り心地で選んだソファを中心とした快適なリビング空間は

自分にとってもかけがえのない空間となりました。


ナチュラルな家具&ブラック色のコーディネート



みなさんはいかがでしょうか?


新しい住まいとなり、そんなリビングを子どもが大きくなるまで

理想的な住まい方を追求せず、大きくなるまで妥協するなんて

「なんてもったいない!」

という考え方はいかがでしょうか?

パパやママ自身のことももっと考えてみてはいかがでしょうか?

人生一度きりです。いつどこで何があるかは運命のみぞ知るものです。

新築のマイホームを妥協しすぎてしまうのはもったいないのではないでしょうか?

子どもが大きくなるまで、大人が考える快適生活を犠牲にしてしまうのは

もったいないのではないでしょうか?

人生一度きりなので、一生懸命に働いて自分で稼いだお金を

家族のみんなの為に使うのはもったいなくはありません。

金銭的に余裕のない方もございます。

自然災害など被災された方もいらっしゃいます。

いい家具を揃えることができない方は

いろいろな条件があると思いますが、もし仮に金銭的に余裕がありましたら

是非、家族みんなで過ごす、快適なリビングダイニングを楽しみませんか?


ウォールナット材で統一した広いLD空間




もったいない!というものは

使用していない部屋の電気がついていたり、

テレビを見てないのにテレビがついていたり、

購入したけどすぐに使わなくなってしまうものがあったり、

賞味期限が切れてしまう食品があったり、

もったいないを挙げれば数々あると思います。

私たちが提案したいこと、それはもっと大きなもの。

電気代がもったいない、購入したものを使わないという

比較的感じやすい「もったいない!」ではなく

せっかく大金を出して購入したマイホームを

家族のために大きな投資となるマイホームを

自分自身が描く理想の暮らしではない

妥協した使い方をしていたら、そのことが一番

「もったいない!」と思うのです。

毎日の暮らしなので妥協している自分がいて

理想の暮らしは後回しになっておりませんか?

見栄を張っていい車に乗る、ブランド品をそろえるという満足感よりも

自分の理想の暮らしにお金を投資することができれば

自分自身だけでなく、家族みんなが快適な暮らしとなるように思います。

とてもいいお金の使い方だと思いませんか?きっとその投資が

家族みんなで過ごす時間はとても幸せな時間となるのではないでしょうか?


ナラ材のパッチワークテーブルでコーディネート



最後にソファについてですが、

「子どもが汚すからいいソファは買えない」という方がいらっしゃれば

是非お伝えしたいと思います。

みなさんだったらどちらの考え方を選びますか?

一つ目は、子どもが汚すからと言って、

快適に座ることができるソファを諦めて

座り心地の悪いソファで寛ぐ数年間を過ごすのか

二つ目は、子どもがソファを汚しても、座り心地、

快適なリビングというのは変わりありません。

子どもがソファを汚されて困るのは来客時に

みっともないという体裁を気にするからではないでしょうか?

ソファが汚れているというのはあまりよくないこと思いますが、

汚れたソファでも座り心地は最高で

使い心地もよく家族みんなでソファに座ることができる

家族みんなで寛げる数年間と

前者、後者どちらを選びますか?


パープル&ウォールナット&ブラック色のコーデ



快適生活よりも子どもが汚す、傷つけるという事の方が

重要視してないでしょうか?

あなたもきっとそんな灯台下暗しのようなことがあるのではないでしょうか?

きっと子どもが汚す、傷つけるということを重要視したら

マイホームの購入や高級な新車が汚れたり、傷つけられて

買うことができないなんてできますか?

マイホームは子どもの小学校に入学するタイミングまでに考えたり

車も古くなって次の車検を通すかどうか?新しい車の快適性と

今まで車とどちらを選ぶかは子どもが汚す、傷つけるといったことを

重要視していないように思います。

家具も同様でもっとも大切にしていただきたいのは

その家具を使うことで家族みんなの生活が豊かになるかどうか?

より快適で理想の暮らしに近づくことができるかが

もっとも大切ではないでしょうか?


ウォールナット&ブラック色のコーディネート提案



きっと、身近なところであれば携帯電話、スマートフォンなどで

新しくなればより快適になり、機能が充実するので

生活がより豊かになるので買い替えようと思うものです。

電化製品は大抵そのような理由から、まだ壊れていなくても

買い替えたりするものです。

家具もぜひその仲間に入れて頂ければ

きっと一時は大きな投資なるかもしれませんが、

その先にある家族の幸せは、家族みんなで快適な生活ができる充実感は

待っているものと思います。

お子さんが小学校高学年、中高生となると塾だ習い事だと

教育費にお金が必要となるので、マイホームを購入した時期に

是非いい家具をご検討くださいませ!

最後に、私たちが考えるいい家具とは高級な家具という意味ではなく

その家族にとって理想的なソファ、家具となっているかどうかです。

少し偏った考え方かもしれませんが、こんな考え方もあるという事で

ご理解いただければと思います。


INTERIOR SHOP BIGJOY



自由な発想でLD空間で寛ぐ家具の置き方・使い方










AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

BIGJOY 家具なび インテリアショップBIGJOYさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。