家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具を提案するインテリアセレクトショップ。 700例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!家づくりのヒントとなる情報を発信しております


テーマ:

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

コーディネート事例をご紹介します。

 

 

今回は5月5日に紹介したブログ内容

と同じ間取りで

 

 

床の色やドアの色が

若干異なるリビングダイニングに

家具を提案させて頂きました。

 

(前回のフローリングはブラックチェリー柄で、

今回はイタリアンノーチェ柄です)

 

前回はお子さんが小学生という

イメージでソファ後ろにワークスペース

を提案させて頂きました。

 

 

テレビの配線の位置の関係で

ソファの後ろをキッズスペースとした

家具の配置提案でしたが、

 

 

今回はあえてテレビの配線を

無視してテレビボードの位置と

ソファの位置を変えてみました。

 

 

前回の家具の配置と同じであれば

下の図のような家具の配置となります

 

 

しかしながら今回はテレビボードと

ソファの位置を南北方向に変えました。

 

 

今回のリビング空間には北面の壁に

ブラケット照明が3つあり

 

 

ドアを開けても2つ残るため

2つのブラケット照明下に

テレビボードを置くこととしました。

 

 

ソファを東南方向の角にカウチソファ

を設置すると・・・

 

 

なんということでしょう・・・

 

ソファ横からダイニングキッチン空間

までがものすごく開けた感じになります

 

 

この家具の配置のほうが

長~いリビング空間を活かし

広々とした空間となりました。

 

今回はワークスペースではなく

キッズスペースとし、小学生未満の

お子さんがのびのびと遊べる

住空間を意識した家具のチョイス

家具の配置提案をさせて頂きました。

 

 

キッチン横、ダイニングとリビングの間

にキッズスペースを持ってくることで

どこからでもお子さんの様子を

伺うことができる暮らしとなるでしょう!

 

 

前回はブラックチェリー柄の床やドアに

合わせてアルダー材の家具を提案

しましたが、

今回はイタリアンノーチェ柄に

ウォールナットブラウン色の家具を

提案しました。

 

 

ダイニングにはブラック色のチェア3本と

ウォールナット材のチェアを1本で合わせ

LD空間全体もウォールナットブラウン色

とブラック色、グレー色で統一させて

頂きました。

 

 

今回はテレビボードとソファの位置を

思い切って変えてみることで

横長の広いリビングダイニング空間が

さらに広く感じることができる

家具の配置提案ができました。

 

 

できれば2か所テレビのマルチメディア

コンセントがあればと思いましたが、

配線を少し長くすれば・・・という

家具の配置提案をさせて頂きました。

 

 

 

どちらの家具の配置も可能である

ことも今回の家具の配置術の素晴らしい

ところだと思います。

 

 

 

参考にしてください。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。