家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具の販売から中古マンションリノベーションまで提案するインテリアセレクトショップ。 400例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!


テーマ:

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

 

コーディネート事例をご紹介します!

 

 

今回はコンビットクラフトのラスティック

 

ベージュ色のフローリングで.

 

ウォールナット材の家具を合せた

 

コーディネート事例となります。

 

 

床がブラウンがかったベージュ色

 

ドアはウォールナットブラウン色

 

カウンターや階段の色はブラウン色という

 

内装に対して最も相性のいい家具の色が

 

ウォールナット材の家具、

 

さらにソファの張り生地やチェアの張り生地

 

もグレージュ系の色とし、

 

差し色にインテリア雑貨やクッションに

 

ブラック色を取り入れたコーディネート提案

 

です。

 

 

ダイニング→リビング→和室と少しずれて

 

ますが連続した空間なので

 

流れるような色や素材の合わせ方を意識し

 

たコーディネートとなりました!

 

今回家具をコーディネートする上で最も

 

気を付けたのがソファの背の高さと奥行です

 

リビングの広さは3m50cmほどありますが

 

ソファ後ろに階段があり、またダイニングへ

 

抜けるための通路が必要となります。

 

 

テレビの設置場所が階段の正面となるため

 

ソファの位置は写真の位置となります。

 

 

テレビボードとソファの間をできる限り広く

 

ソファの後ろの通路もできる限り広く

 

と考えた結果選んだソファが「Kalen」です。

 

背もたれが高くしたり、低くしたり動かせる

 

タイプで、低めにすると高さ68㎝ほど

 

ソファ自体の奥行きも83㎝とコンパクトな

 

設計で、さらにソファ前にリビングテーブル

 

を設置せず、サイドテーブルを提案したことで

 

リビング空間が狭く感じないような

 

合わせ方ができました!

 

 

テレビボードも両端の縦のスリット窓と窓の間

 

に納まるよう幅182㎝を提案!

 

 

ウォールナット材の格子デザインがおしゃれな

 

「Grid+」を提案させて頂きました。

 

 

リビングの奥には畳コーナーがあり、

 

奥にはウォールナット無垢材の端材を使用した

 

オープンラックを6個階段状に並べて設置!

 

 

お子さんのおもちゃなどを仕分けして収納

 

できるよう提案させて頂きました。

 

 

ソファ前のスペースで遊んだり

 

奥の畳コーナーで遊んだりしても

 

ダイニングから見渡せるとてもいい間取り

 

だと感じました。

 

 

ダイニングもウォールナット無垢材のテーブル

 

とカバーリングのチェアを合わせて

 

 

ソファのグレージュとチェアのグレージュの

 

相性が抜群でとてもいい感じの

 

コーディネートができました!

 

 

最近はチェリー系の床とする方が多いように

 

感じますがグレージュ系のフローリングも

 

とっても素敵です!

 

ウォールナット材との家具との相性抜群

 

なので是非参考にしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

300例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!

 

インテリアショップBIGJOYが発信する情報をまとめたウェブマガジン

 

「Facebook」で最新の情報をチェック!新商品入荷などの情報はFacebook限定です!

 

インテリアショップBIGJOYが運営するネットショップ 無垢材を使用した家具を多数取り揃えております

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

 

コーディネート事例をご紹介します!

 

 

今回はクリエラスク色のフローリング

 

ブラックチェリー柄のような少し赤みのある

 

床にオーク材を中心としたナチュラル色の

 

家具でコーディネートさせて頂きました!

 

今回のコーディネートテーマは

 

ブログの題にも書かさせて頂きましたが

 

収納家具の設置の仕方、設置場所を変える

 

可変性のある家具の配置術をご紹介します。

 

リビング空間が広めなため(5mほど)

 

ソファ前を広く空けてもソファ後ろに

 

広いスペースを取ることができます。

 

 

そんなスペースをどのように活用するか?を

 

提案させて頂きました!

 

BIGJOYがよくブログで紹介する

 

「家具を壁に設置しない」という提案事例です

 

 

ソファと壁の間が1mほどあれば

 

このように家具を設置することができます。

 

ユニット家具を設置し、ワークスペース兼

 

収納スペースとして提案させて頂きました。

 

小学生のお子さん(上の子)が宿題をしたり、

 

幼稚園児のお子さん(下の子)が

 

勉強する様子をママが反対方向から

 

見てあげることができる対面型の

 

ワークスペースとなります。

 

家具の裏面の仕上げを考えると

 

収納の扉や引き出しをソファ側に向け

 

見た目が美しい方をリビングダイニング

 

に向ける提案です!

 

リビング空間は本来ソファ後ろの空間は

 

畳コーナーのように使用される方もあると

 

思いますが、フローリングとしてしまうことで

 

広いリビング空間となるのです。

 

ソファ前は2m以上確保してもソファ後ろが

 

1m以上確保できるので

 

とても広いリビング空間です。

 

ダイニング奥の壁面にブラック色の天板

 

(BIGJOYオリジナル仕様)

 

 

のシェルフを設置しておりますが

 

このシェルフと先程のユニットデスクを

 

一緒に設置することもできます。

 

高さと奥行きが合わせてあるので

 

家具をバラバラに設置したり、

 

まとめて設置したり設置場所を変えて

 

可変性のある家具の配置を

 

考えてみてはいかがでしょうか?

 

下の写真がユニットデスクとシェルフを

 

壁面に並べた提案です!

 

 

観葉植物を動かし、家具を並べると

 

クローゼットの扉も十分あけることができ

 

さらに家具が一体感のある感じとなりました

 

 

収納家具の設置方法は家族の成長、

 

ライフスタイルに合わせていろいろな配置

 

をして頂くことも考えてみてください

 

今回の家具の設置場所を変える

 

タイミングはお子さんがリビングで

 

勉強しなくなるタイミングを想定しております。

 

 

子どもたちが大学生となり、社会人となる

 

タイミングまでは対面型のワークスペースと

 

してもいいと思いますが、お子さんが大きく

 

なったら壁面に家具を並べるという

 

遠い将来を考えた家具のチョイスなのです

 

家具は長く使用するものです。

 

未来を考えて家具の配置方法が変える

 

ことができるよう考えて家具を購入して

 

みてはいかがでしょうか?

 

 

お部屋全体の家具のコーディネート提案

 

のお話も少ししたいと思います。

 

今回はクリエラスク色というチェリー色の

 

床材でしたが、オーク材などのナチュラル

 

色の家具で統一させて頂きました。

 

 

お部屋が明るく見えるという考え方から

 

提案させて頂きました。

 

ナチュラル色の家具だけでは少しボケる

 

と考えブラック色やグレー色を差し色とした

 

提案です。

 

 

ダイニングセットはオーク無垢材をあえて

 

荒削りとした木の風合いたっぷりな天板に

 

 

ブラック色の細いアイアンの足を合わせた

 

ダイニングテーブルと

 

同じくブラック色のアイアンとオーク材を

 

合わせたチェア&ベンチを提案!

 

 

オーク無垢材を使用しながら

 

流行のヴィンテージ感のある雰囲気を

 

作らせて頂きました

 

 

テレビボードの背面の壁は

 

 

薄目なグレーベージュ系の壁紙で

 

壁紙の色に合わせて

 

 

ソファのカバーをグレー系の

 

ファブリックを提案!

 

ブラック色のアイアンに合わせて

 

クッションをブラック色、

 

 

シェルフの天板をブラック色とした

 

ナチュラル&ブラックをテーマカラー

 

としたコーディネートとなります。

 

参考にしてください!

 

 

インテリアショップBIGJOYでは様々な

 

コーディネート事例をご紹介しております。

 

単に家具の色を合わせる、デザインを統一

 

するだけではなく、家具の使い方を

 

テーマとしたコーディネート事例を

 

提案できるよう心掛けております。

 

BIGJOYが提案する家具の配置術は

 

こんな使い方もありですか?というような

 

提案もしておりますので

 

是非参考にしてください!

 

 

ここ最近、「家具なび」を見て頂いている方

から間取りを決める段階で家具・インテリア

の相談をしてくださいとご予約頂くことが

多くなってきております。

「家具から始まる家づくり」は

まさにそこから始まると考えております。

使い方から、道具の配置から間取りを見る

ことで設計の段階で気づくことができる

修正点も見えてくることがあります。

是非、現在計画中の方、間取りを設計中

の方はBIGJOYへご相談ください!

 

 

 

 

 

300例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!

 

インテリアショップBIGJOYが発信する情報をまとめたウェブマガジン

 

「Facebook」で最新の情報をチェック!新商品入荷などの情報はFacebook限定です!

 

インテリアショップBIGJOYが運営するネットショップ 無垢材を使用した家具を多数取り揃えております

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

 

コーディネート事例をご紹介します。

 

 

今回は縦長のリビングダイニングで

 

お部屋の中央に畳コーナーのある

 

リビングダイニングに家具を提案!

 

 

縦長を活かす家具の提案を

 

させて頂きました!

 

今回、提案した使い方は

 

ソファの横とデスクの後ろ面を

 

ドッキングして使用する

 

家具の配置術を提案しました。

 

 

みなさんは家具の側面を壁に

 

くっつけて設置することができると

 

想像したことがありますか?

 

家具は通常、壁に背をくっつけて置くもの

 

と思い込んでませんか?

 

家具の裏側がある程度きれいに

 

仕上がっていれば、

 

 

家具の側面を壁にくっつけて

 

家具で空間を間仕切る配置を提案

 

することができます!

 

今回はソファとデスク、ソファと収納

 

(ユニットデスク)をドッキングした

 

家具の配置術を提案します。

 

 

今回提案したソファは片肘のカウチソファ

 

従来は両肘のカウチソファですが、片肘を外し

 

片肘のカウチソファとして提案!

 

(肘の脱着ができる特殊なソファなのです)

 

ブラック色を効かすナチュラルコーディネート

 

上の写真は以前にコーディネートで

 

提案した両肘カウチソファ

 

今回提案したカウチソファと比べると

 

何かが違うと思いませんか?

 

実は・・・

 

 

ソファ本体はブラック色のファブリックを

 

つけた2人掛けソファと

 

ベージュ色のファブリックをつけた

 

アームレスソファの座面を

 

入れ替えております。

 

本来、ソファの正面向かって右端が

 

ベージュ色のクッションを設置

 

しておりましたが、

 

クッションを入れ替えてカウチソファを

 

提案しております!

 

背中部分、ベース部分は右端が

 

ベージュ色となっているのです

 

(隠れておりますが・・・)

 

ナチュラル&ブラック色をテーマカラー

 

としたコーディネートという事もあり

 

ソファを奥側をブラック色、手前を

 

ベージュ色のクッションとし、

 

オーク材のユニット家具をソファの側面に

 

設置しました!

 

ソファのクッションの高さは78㎝ほど

 

高さ70㎝のユニットデスクと合わせた

 

見た目はぴったりでとてもいい感じです。

 

 

ソファに座りながら、横のデスク上に

 

テレビのリモコンやスマートフォン

 

ティッシュなどが置いてあれば

 

とても快適です

 

片肘ソファとすることで

 

ソファの側面にデスクをぴったりと

 

くっつけることができ、高さ70㎝の

 

ユニットデスクはソファ横の

 

サイドテーブルとしても使用できるのです

 

縦長の空間に対して収納、チェストを

 

畳コーナーへ向けて設置することで

 

ユニット家具がリビングと畳コーナーを

 

間仕切る役割を果たしてくれます。

 

こんな使い方ができるのも

 

縦長リビングダイニング空間だから

 

こそかもしれません!

 

 

また、ダイニング空間も導線を考えた

 

テーブルの形状をご覧ください!

 

 

長方形ではなく、ロケット型でもない

 

変形のダイニングテーブル

 

今回は縦長のリビングダイニングと

 

いうこともあり、幅が少々狭く

 

通路を確保するために写真のような

 

変形のダイニングテーブルを提案!

 

 

片面がななめになっており

 

キッチンからリビングへ抜けるための

 

導線をしっかり確保することができる

 

ダイニングテーブルの形状です

 

さらにはダイニングの向きを

 

キッチンと平行に置いたり、

 

置き方を変えても導線が確保できる

 

ようサイズを考えて提案しました。

 

 

ナチュラル&ブラック色をテーマカラー

 

としたコーディネートを提案し、

 

チェアをブラック色で提案!

 

 

畳コーナーに設置した節のある杉材

 

節が黒く見えるため、ナチュラル色の

 

内装に対してブラック色を取り入れた

 

コーディネートを提案させて頂きました

 

 

ダイニングチェア、デスクチェア、

 

ソファをブラック色とすることで

 

ナチュラルな空間がぐっと締まった感じと

 

なったように思います。

 

参考にしてください!

 

 

 

 

 

 

 

 

300例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!

 

インテリアショップBIGJOYが発信する情報をまとめたウェブマガジン

 

「Facebook」で最新の情報をチェック!新商品入荷などの情報はFacebook限定です!

 

インテリアショップBIGJOYが運営するネットショップ 無垢材を使用した家具を多数取り揃えております

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

 

コーディネート事例をご紹介します

 

 

今回はオーク柄のフローリングに

 

カウンターやキッチンボード

 

収納棚の棚板がブラウン色

 

 

照明やサッシがブラック色という

 

内装に対して、ブラウン色の家具や

 

ブラック色の家具、古材を使用した

 

ヴィンテージ風な家具をチョイスした

 

いつものナチュラルテイストとは異なる

 

コーディネートをご紹介します!

 

 

家具は床の色よりドアの色やカウンター

 

の色と合わせた方がいいというのは

 

いつも申し上げております。

 

今回は床の色とドアの色の両方と

 

色が異なる家具でコーディネート!

 

キッチンのカウンターやキッチンボードの

 

色に合わせて家具をチョイスさせて頂きました

 

 

ダイニングテーブルはわざと傷がついて

 

いるような加工を施した無垢材のテーブル

 

 

ブラウン色のテーブルに

 

ブラック色のウィンザーチェアをチョイス!

 

 

ダイニング上の照明や腰窓横にある

 

ブラケットライトがブラック色なため

 

 

ダイニング奥のキャビネットをブラック色

 

ダメージ加工されたキャビネットと

 

ブラック色のウィンザーチェアとの

 

相性抜群でおしゃれな空間となりました。

 

 

テレビボードは古材を使用した無骨な

 

デザインで滑車のついたテレビボードを

 

チョイス!

 

 

リビングテーブルは

 

ウォールナット材の板を市松模様に張った

 

デザインを提案しました!

 

ソファもシャビー感のある少しアールがかった

 

ソファにブラック色のクッションを合わせて

 

ラグもブラック色を提案!

 

 

ヴィンテージな家具とウォールナット材の家具

 

を同じ空間で使用したコーディネート!

 

 

ヴィンテージ風な家具とブラック色の

 

家具、ウォールナット材を使用した家具

 

の相性はとてもいい感じで

 

素敵なコーディネートができました。

 

参考にしてください!

 

 

 

300例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!

 

インテリアショップBIGJOYが発信する情報をまとめたウェブマガジン

 

「Facebook」で最新の情報をチェック!新商品入荷などの情報はFacebook限定です!

 

インテリアショップBIGJOYが運営するネットショップ 無垢材を使用した家具を多数取り揃えております

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

 

コーディネート事例をご紹介します

 

 

今回はメープル柄の明るいフローリング

 

ドアもメープル色、アクセントクロスが

 

グリーン系のストライプ(キッチン裏)

 

 

和室のアクセントクロスもグリーン系という

 

内装に対してライトグリーンをテーマカラー

 

としたナチュラルコーディネートを提案

 

させて頂きました!

 

 

テーマカラーである「ライトグリーン」色は

 

ダイニングに設置したKIDSチェア

 

ソファ前のラグをライトグリーン色に

 

クッションにもライトグリーン系の

 

ストライプ柄を提案し、明るい印象となる

 

ようにコーディネートさせて頂きました

 

 

また、家具が重々しくならないよう

 

天板厚が20㎜、すなわち2㎝ほどの厚みで

 

統一!

 

 

ダイニングテーブルの天板の厚み20㎜

 

 

リビングテーブルの天板の厚み20㎜ほど

 

 

テレビボードの天板の厚み20㎜

 

 

と通常25㎜~30㎜の家具が多い中

 

天板厚が薄目な家具で統一しました!

 

結果、家具の印象が軽く見えるため

 

コンパクトな部屋でも家具の圧迫感が

 

なく、お部屋が広々と感じることができる

 

と考えた家具のチョイスです。

 

 

ダイニングについては階段から和室の手前

 

までが2m50~60㎝ほどだっため

 

通路を少しでも広く感じて頂けるよう

 

ダイニングテーブルの片側にベンチを提案

 

 

和室側をベンチとすることで

 

和室に向けて視界が広がるようにしました。

 

 

リビング空間も奥行き40㎝テレビボードとし

 

(テレビボードの奥行きは通常45~50cm)

 

ソファも奥行きが80㎝以下のタイプを提案

 

(ソファの奥行きは通常90㎝ほど)

 

家具の奥行きをコンパクトにすることで

 

お部屋が広々と感じて頂けます。

 

 

重厚なイメージの家具で統一するのではなく

 

軽めな印象の家具をあえて選ぶことで

 

お部屋が広く感じて頂けるような気が致します。

 

参考にしてください!

 

 

 

 

 

 

300例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!

 

インテリアショップBIGJOYが発信する情報をまとめたウェブマガジン

 

「Facebook」で最新の情報をチェック!新商品入荷などの情報はFacebook限定です!

 

インテリアショップBIGJOYが運営するネットショップ 無垢材を使用した家具を多数取り揃えております

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

インテリアショップBIGJOYです。

 

いつもはコーディネート事例を

 

ご紹介しますが、

 

たまにはこんなネタも・・・。

 

4月も半ばを過ぎ、5月が目前です。

 

桜の時期もすぎ、新緑の季節です。

 

インテリアショップBIGJOYの隣に

 

ある「正木公園」も若葉が出てきました。

 

今週末は天気もそこそこなので

 

お子さんとパパで公園で遊び

 

ママはインテリアショップで家具選び

 

というプランはいかがでしょうか?

 

 

ホームページにも書かせて頂きましたが

 

普段、パパはお仕事でお子さんと

 

一緒に公園で遊ぶ機会は

 

なかなか取れないと思います。

 

家づくりを始めると週末の度に

 

打ち合わせやショールームへ行く

 

事が多いため子どものちょっと

 

うんざりすることもあると思います。

 

キッズスペースも店内に設けて

 

おりますが、自然な環境で太陽光を

 

浴びながらのびのびお子さんを

 

遊ばせ、成長した姿をパパに

 

見てもらいたいと思います。

 

 

陽気がよくなってきたので

 

お勧めです!

 

今週末はインテリアショップBIGJOY

 

&公園プランをご検討ください!

 

BIGJOYから公園は1分もかかりません!

 

週末も地元の子どもたちが多く遊んでますよ

 

よろしくお願い致します。

 

http://www.bigjoy.biz/home/shop.html

 

 

 

 

 

300例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!

 

インテリアショップBIGJOYが発信する情報をまとめたウェブマガジン

 

「Facebook」で最新の情報をチェック!新商品入荷などの情報はFacebook限定です!

 

インテリアショップBIGJOYが運営するネットショップ 無垢材を使用した家具を多数取り揃えております

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

 

コーディネート事例をご紹介します!

 

 

今回はメープル柄の明るい床に

 

オーク材やタモ材の家具で統一した

 

リビングダイニング空間をご紹介します

 

テーマは「L型」

 

 

広さを活かすようにカウチスタイルの

 

大きなソファを提案!

 

ソファの「L型」とデスクカウンターの

 

「L型」が交互にあるような

 

リビングダイニング空間です!

 

 

さらにはキッチン裏の腰壁にある

 

グレーがかったアクセントクロスに

 

合わせて、デスクチェアをグレー色に

 

提案させて頂きました!

 

 

ナチュラル色の中にワンポイントで

 

グレー色を取入れても素敵でした!

 

 

ダイニング空間は明るい雰囲気に

 

ぴったりな丸く細い足のダイニング

 

テーブルとウィンザーチェアの組合せ

 

ソファが「L型」で大きいので

 

ダイニング空間は軽い印象となるよう

 

提案させて頂きました!

 

 

「L型」のコーナーデスクカウンターは

 

窓に向いて子どもたちが勉強できる

 

環境でいい感じです。

 

(BIGJOYでは壁に背を向けて勉強

 

することをおすすめしておりますが…)

 

デスクカウンターの天板下のスペースは

 

67㎝という有効寸法だったので

 

BIGJOYが提案しているユニット家具の

 

天板なしの状態で67.5㎝なので

 

提案ができませんでしたが、

 

もし天板下が68㎝であれば

 

カウンターの下にBIGJOYが提案する

 

ユニット家具「Handy」を提案できたのに…

 

 

(CGでのカウンター下の提案事例)

 

と悔しさもあったコーディネート提案です。

 

 

リビング空間はとても広めなので

 

幅2m28㎝ほどの大きなカウチソファを提案

 

 

カウチの足を伸ばすソファも通常160㎝ほど

 

ですが、今回は200㎝あるカウチソファを

 

提案させて頂きました!

 

 

通路をしっかり取って、ソファでリビングを

 

間仕切るような家具の配置ができました!

 

今回のように通路側にカウチを設置する

 

ことでリビングの掃出し窓が明るくなり

 

 

とてもいい感じにコーディネートできました!

 

ダイニングテーブル、チェア、

 

リビングテーブル、テレビボードと

 

 

全ての家具をナチュラル色で足先が細く

 

丸脚のデザインの家具で統一したことで

 

北欧スタイルのような雰囲気の提案を

 

することができました。

 

参考にしてください!

 

 

 

300例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!

 

インテリアショップBIGJOYが発信する情報をまとめたウェブマガジン

 

「Facebook」で最新の情報をチェック!新商品入荷などの情報はFacebook限定です!

 

インテリアショップBIGJOYが運営するネットショップ 無垢材を使用した家具を多数取り揃えております

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

 

コーディネート事例をご紹介します

 

みなさんはチェリー柄、チェリー色の

 

フローリングにどんな色の家具を合せますか?

 

今回はナチュラル色の家具で合わせました

 

 

どうしてナチュラル色の家具でリビング

 

ダイニング空間をコーディネートしたかというと

 

実は、和室にその答えがあります。

 

 

今回はソファ後ろの畳スペース、和室の収納扉

 

がナチュラル色であったためその色に合わせて

 

ナチュラル色の家具でコーディネート!

 

LDKの床・ドアの色ではなく、和室の扉の色に

 

合わせました。

 

 

チェリー柄、チェリー色の床材、ドアの色で

 

あれば家具の色はウォールナット材のブラウン色

 

ナチュラル色どちらでも合わせることができます。

 

しかし、仮にウォールナット材のようなブラウン色

 

で家具をコーディネートすると、

 

和室のナチュラル色が目立ちすぎてしまうと

 

考えました!だからこそ、ナチュラル色の家具

 

を提案し、ナチュラルカントリースタイルの

 

コーディネートを提案!

 

 

TVボード、収納家具の後ろの壁面は一面が

 

アクセントクロスとなっております。

 

このアクセントクロスはFE-3744という

 

(壁紙サンゲツ)

 

ナチュラルカントリースタイルの壁紙で

 

今回のようなナチュラル色の家具との

 

相性が抜群なのです。

 

 

ダイニングテーブル、チェア、テレビボード

 

収納家具の脚は丸脚、先細りタイプで統一し

 

木の温かみのある無垢材ををぜいたくに

 

使用した家具で統一させて頂きました。

 

まずはダイニングについてみていきます

 

 

ダイニングはナチュラルカントリー

 

スタイルの代名詞「ウィンザーチェア」を提案

 

英国のアーコール社のウィンザーチェアと

 

相性のいい丸脚テーパーのタモ無垢材の

 

ダイニングテーブル「Futaba」を提案

 

 

ダイニングの奥には

 

オーク無垢材をぜいたくに使用した

 

北欧スタイルの収納家具を提案

 

させて頂きました。

 

 

収納家具とテレビボードのデザインを揃え

 

 

北欧スタイルのナチュラルカントリー

 

スタイルが完成です!

 

ソファも重厚感のある栗無垢材を使用した

 

ウッドフレームソファで

 

和室から見るウッドフレームソファは

 

とてもいい感じです!

 

 

木の温かみのある無垢材の家具で

 

統一したリビングダイニング空間は

 

 

とても素敵で心地よい空間となりました。

 

チェリー色のフローリングとナチュラル色の家具

 

の相性は抜群なのでお勧めです!

 

参考にしてください!

 

 

 

 

 

 

300例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!

 

インテリアショップBIGJOYが発信する情報をまとめたウェブマガジン

 

「Facebook」で最新の情報をチェック!新商品入荷などの情報はFacebook限定です!

 

インテリアショップBIGJOYが運営するネットショップ 無垢材を使用した家具を多数取り揃えております

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

インテリアショップBIGJOYでは

 

家具から始まる家づくりをコンセプトとし

 

家具のサイズから間取りを考える

 

提案をしております!

 

今回ご紹介するのはベッドの足元に

 

テレビを設置する場合、

 

よくある高さ50cmほどのTVボードではなく

 

高さ120㎝~140㎝ほどの「ハイチェスト」

 

がおすすめという内容です。

 

 

上の写真はBIGJOYがプロデュースした

 

中古マンションのリノベーションモデル

 

ルームの写真ですが、

 

幅90㎝のハイチェストを2本並べられるよう

 

引き戸の位置を設計!

 

 

ベッドの足元にハイチェスト2本置けるので

 

収納力抜群です!

 

 

この位置にハイチェストを設置した理由は

 

もう1点ございます。

 

それは・・・寝ながらテレビを見ることです

 

寝室にテレビを設置する方としない方が

 

いると思いますが、もし設置するならば

 

さらにはベッドの横にテレビを設置する

 

のではなく、足元に設置する場合

 

テレビの高さが重要となります。

 

通常ベッドのマットレスの高さは

 

45cm~50cmほどあり、

 

マットから立ち上がりやすい高さを想定

 

しております。

 

 

その高さに横になり足元のテレビを見よう

 

とすると、ベッドに座らなければ見ることが

 

できません。

 

寝る際には羽毛布団などの掛けふとんを

 

体にかけるため、体の厚みとふとんの厚み

 

を計算しなければなりません。

 

あくまで寝ながらテレビを見たいという

 

願望があるならばベッドの足元に

 

テレビを設置する場合は「ハイチェスト」が

 

おすすめなのです!

 

 

みなさん、シティーホテルでベッドの足元に

 

テレビが設置されている部屋に泊まったこと

 

ありませんか?

 

ホテルで足元にテレビがある場合、

 

テレビがついていない時、画面に自分が

 

映りこむため、テレビを扉で隠せるように

 

なっているのです。

 

そんなお部屋のテレビの高さは

 

床から150㎝ほどのところにテレビが設置

 

されております。

 

つまり、ハイチェストの上にテレビを乗せると

 

ベッドで寝ながらテレビを見ることができる

 

のです。

 

 

実際にベッドに横たわり目線から

 

撮影した写真です。

 

これだけ高い位置にテレビを設置すれば

 

ベッドに寝ながらテレビを見ることができます

 

また、BIGJOYが提案した

 

中古マンションリノベーションはベッドの

 

ヘッドボード上に間接照明をつけております

 

 

お子さんが横になっている時に

 

鼻血を出したり、咳き込んだりした時に

 

すぐに灯りをつけることができます!

 

さらには本の読み聞かせをする際にも

 

明るくて便利です。

 

そんな使い方を具体的に考えて

 

照明設計させて頂きました。

 

もちろんベッドのヘッドボード上にスイッチ

 

があるため寝ながら照明をつけたり

 

消したりできます!

 

 

さらに今回の寝室はシングルベッド3台分

 

と通路を計算した寝室の広さを設計

 

ベッドのサイズからお部屋の内寸を決める

 

というまさに家具から考えた家づくりと

 

言えます。

 

最後に、リビングのすぐ隣を寝室と

 

しているので寝室のドアを少し開けて

 

おくことで子どもが咳き込んだり、

 

泣いていたりしていてもすぐに

 

子どもの変化に気づくことができます。

 

 

良くあるマンションの間取りは

 

LDKと寝室の間にお風呂や洗面が

 

あったりするので子どもの様子が

 

分かりにくいものです。

 

リビングのすぐ隣を主寝室とすることで

 

子どもの目線からもリビングの灯りが

 

ドアから漏れているので

 

すぐ近くにパパやママがいるので

 

さぞかし安心だと思います。

 

家具から始まる家づくりとは

 

家具のサイズからお部屋の広さを

 

計算したり、使い方から間取りや

 

お部屋の広さを考えるというものです。

 

住まいは設計者の良し悪しで

 

使いやすさが変わるものです。注文住宅

 

を設計する際は、施主様自身がしっかり

 

とした問題意識を持ち、図面と向き合う

 

ことでより良い住まいとなります。

 

設計をプロに任せるのではなく、

 

使い方を具体的に指示し、プロの設計士に

 

素敵な間取りができるよう考えてもらうと

 

良い住まいになると思います。

 

私たち道具屋であるBIGJOYも

 

家具屋、道具屋という視点から設計途中の

 

平面図を見せてもらい、問題点や改善点を

 

提案させて頂きます。

 

現在、マイホームを設計途中、計画中の方は

 

是非図面が確定する前に一度

 

インテリアショップBIGJOYへご相談ください。

 

BIGJOYでは来店予約サービスを行っております

 

好評につき、対応できない時間もありますが

 

是非お気軽に予約して下さい。

 

http://www.bigjoy.biz/home/yoyaku.html

 

 

 

インテリアショップBIGJOYが発信する情報をまとめたウェブマガジン

 

「Facebook」で最新の情報をチェック!新商品入荷などの情報はFacebook限定です!

 

インテリアショップBIGJOYが運営するネットショップ 無垢材を使用した家具を多数取り揃えております

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

 

コーディネート事例をご紹介します!

 

 

今回はオーク柄のフローリングに

 

ウォールナット材の家具で統一した

 

コーディネートを提案!

 

 

オーク柄のナチュラル色の床ですが

 

ウォールナット材の家具で合わせた

 

理由は小上がり、一段上がった

 

ワークスペースがリビングダイニングに

 

存在し、その床や造作家具、カウンター

 

がウォールナット色となっていたからです

 

その空間にはアクセントクロスとして

 

パープル色の花柄の壁紙が貼られており

 

 

そのパープル色の壁紙に合わせて

 

紫をテーマカラーとしたコーディネートを

 

提案させて頂きました!

 

さらにはウォールナットブラウン色と

 

パープル色との相性のいいグレー色を

 

取り入れることでより素敵なコーディネ

 

ートとなりました。

 

 

今回選んだ家具は丸脚で足先が

 

細くなったデザインで統一!

 

ダイニングテーブル、チェア、ソファ

 

リビングテーブル、テレビボード

 

これらすべての家具のイメージを

 

統一させて頂きました!

 

 

ダイニングセットも、足先が細身なテーブル

 

を提案し、パープル色のカバーとつけた

 

チェアを合わせました!

 

 

 

小物雑貨やフラワーアレンジなどもパープル

 

色を取入れたことで統一感のある空間

 

となりました。

 

 

リビング空間もソファに合わせたクッションを

 

パープル色とグレー色を取入れ、

 

ラグをグレー色とすることで

 

 

ウォールナットブラウン色、パープル色

 

グレー色のテーマカラーすべての色を

 

バランスよく取り入れとてもいい感じと

 

なりました。

 

 

細身な家具は重厚感はないのですが

 

スッキリとしたデザインなので

 

家具が入っても、印象が重く見えないので

 

お部屋もなんだか広く感じるような気がします

 

 

また、丸脚・足先が先細りなデザインで

 

統一することで北欧スタイルのような

 

シンプルで飽きのこないインテリアが

 

提案できたいように思います。

 

 

床がオーク柄のナチュラル色でも

 

建具や造作家具類がウォールナット色で

 

あれば家具はウォールナット材で統一

 

すべきであると証明してくれたと

 

改めて感じました。

 

 

参考にしてください。

 

最後に床がナチュラルでもドアやカウンター

 

がウォールナット色の場合は

 

ウォールナット材の家具が合いますが、

 

今回の内装に置いてキッチンの腰高の壁

 

についている笠木がナチュラル色だった

 

のがちょっぴり残念でした。

 

そこがウォールナット色かホワイト色であれば

 

よりいい感じにコーディネートできたのにと

 

感じてしまいました。その写真が下のです

 

 

ダイニングテーブル奥の腰壁上のパーツが

 

ナチュラル色だったのが・・・

 

もし、設計途中で内装を決める場合は

 

家具・インテリアのイメージを具体的に

 

イメージしてもらい細かい内装の仕様を

 

選んで下さい!

 

 

 

 

 

 

 

インテリアショップBIGJOYが発信する情報をまとめたウェブマガジン

 

「Facebook」で最新の情報をチェック!新商品入荷などの情報はFacebook限定です!

 

インテリアショップBIGJOYが運営するネットショップ 無垢材を使用した家具を多数取り揃えております

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。