飯田橋のセブンイレブンについての苦情 | 神楽坂便り

神楽坂便り

神楽坂在住の人が神楽坂の飲食店についてお便りしています。大抵は飲み屋の感想。それと漫画やアニメが好きなんで、そんな話が多い。あ! 中島みゆきも好き。あとはニュースとか旅の思い出とか。
似顔絵と名前は脳内娘を具現化したもので、中身はおっさんなので注意!


テーマ:
なんか蒸し暑くて眠れない。
ついついビールなんか飲んでる。

眠れない夜に思い出すことは、最近嫌な気持ちにさせられたこと。
つまり、飯田橋のセブンイレブンの店員についてでした。

少し前、乙武さんがレストランの実名だして賛否両論あったけど
僕は有名人じゃあないし、飯田橋にセブンイレブンはいっぱいあるから、特定されることもないでしょう。
だから苦情をぶっちゃけるのです。そのためのこのブログですから。

夕方、急いで手紙を出したかった。封書だ。
内容物が少し重いような気がして、80円の切手では足りない恐れがあるように思った。
そこで

「この手紙をだすのに必要な切手をください」

と言った。すると、その店員は

「あ、それはわかりません」

と言った。だが、そんなはずはないだろう。
以前、別のセブンイレブンから宅急便を送ったとき、確かに秤を使用していた。
だから僕は、

「秤とかはないんですか?」

と食い下がった。そのとき店員に言われた一言が

$神楽坂便り-うちは郵便局じゃないんで

$神楽坂便り-あんぐり

そのときの僕の顔→



以下、心の声。
はあ? 知ってますけど!

てゆーか、
だったら切手も売るんじゃねえよ!!

百歩譲って、切手代が足りなくて届かなかったときに責任が取れない
とかの理由があるのだとしても
そんな言い方ってあるか?

あと、切手を売ってるくせに必要な切手代がわからないなら、
全然コンビニエンスじゃないから!

以来、そこのセブンイレブンは決して利用しないと誓ったものの
ときどき行ってしまう。牛乳が安いから。

若い男の店員だったなー。
これがゆとり教育の結果ですか。そうですか。

神楽坂 舞妓さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス