●年に2度の自然災害 | サンロフトの本とテレビの部屋
2018年09月10日(月) 16時13分16秒

●年に2度の自然災害

テーマ:雑感

●年に2度の自然災害
台風の被害を免れたと思うほど、それは気づきにくい異変であった。夕方になってようやく、物置が移動しているのを発見した。奥の隅にそれぞれ40cmほど空けて建ててあった物置が、横と裏の塀に接するところまで飛ばされていたのである。

少人数で移動させるのは不可能。大雪で屋根が破損していたため解体やむなしと思っていたが、今回の件で解体を決断した。

近頃、悪者にされがちなブロック塀だが、この2面の塀がフェンスや生け垣だったら、隣家へ直撃した可能性さえあった。大難が小難で済んだと言わざるを得ない。業者のところへ行ってみると、今回の台風による物置破損は多いらしい。

物置の屋根が歪んだのが2月の大雪。年に2度も自然災害にやられるとは思わなかった。思えば、大阪も大地震と台風。今年は、2度被害を受けた地域が少なくないかもしれない。


●フジテレビ27時間テレビ
視聴率最低記録となった。内容は面白かったが、長時間観続けるには不向きな企画だった。昨年のぶんと合わせ、1時間ずつに再編集すれば、秋に終わるバラエティ枠の一つを丸一年埋められる。恐らく、大半の人がところどころしか観ていないから、良いんじゃないかな。

27時間テレビの不人気というより、フジテレビの土日の視聴率がそもそも無かったのだ。いつも観ている番組をやめてまで観る動機は小さい。昔は、めちゃイケとか、いいとも増刊号とか、週末はフジテレビを観ていたものだ。

個人的には、近年、フジテレビのバラエティを観る機会が増えてきた。数字はついてきていないが、内容は上向いてきている。短期間でスクラップ・アンド・ビルドを繰り返しているゴールデンのバラエティが全体の印象を悪くしているだけだ。パクリだの二番煎じだのと言われても、続けていれば『世界の何だコレ!?ミステリー』のように面白くなってくる。私が予言した(ってほどじゃないが)通り、日テレの情報バラエティ群は飽きられてきている。『得する人、損する人』終了で瓦解が始まる。

27時間テレビをお笑い路線に戻すのは、来年ではまだ早いかもしれないな。


●コンペ雑感
微速前進。かなが少し大きいような気がしてきたので、下描き用紙の枠の上下に約1mmの線を引く。これで文字枠が48mmから50mmになった。漢字は、欧文との調和を考えながら縦棒と横棒のエレメントを作成。取り敢えず、単純な2文字だけ作成。結局、欧文は若干ウェイトを小さく調整することになりそうだ。

 

サンロフトさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス