こんにちは、マイケルです。

 

今回は先日筆者が訪れました、世界文化遺産にも登録されている、旧集成館「旧鹿児島紡績所技師館」(異人館)を紹介させていただきます。



こちらの建物は、島津忠義が日本初の洋式紡績所を作った際に、技術指導を受けるために招いたイギリス人技師達の宿舎として建設されたものです。木造2階建てのモダンな西洋館ですが、日本の尺貫法の寸法を用いて建設されました。




当時の調度品なども再現されています。



2階バルコニーからは桜島を眺める事が出来ます。

 

旧鹿児島紡績所技師館は仙巌園近くに位置していますので、両方観て廻る事が出来ます。また、実現するとしても少し先の話になりますが、これらの建物のある磯地区に、JRの新しい駅を作る構想があるそうです。




1階と2階を繋ぐ階段

 

畳の置かれた部屋もあるなど、和のたたずまいをも感じさせてくれる所です。

 

 

筆者が幼少の頃の昭和時代に、そういえばこの様な木造校舎の建物があったと僅かな記憶を思い出させてくれる、どこか懐かしく落ち着いた気分にさせてくれる建物でした。


つづく。
 
アイホテル鹿児島天文館で、
皆様のご来館をお待ちしております。

 

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

 

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=