こんにちは、マイケルです。

今回は、大河ドラマに興味がある方ならここは欠かせないであろうという、維新ふるさと館を訪問してきました。鹿児島中央駅から徒歩でも10分かかりませんので、少し時間が出来た時に訪れる事も可能です。



建物は甲突川のほとりにあります。





幕末の暮らしを再現した一角。音と映像で当時が語られます。



西郷どんと犬と記念撮影が出来る一角。西郷どんの軍服や大久保利通のフロックコートを試着して、ちょっとしたコスプレ風撮影も出来ます。




「篤姫」で宮崎あおいさんが使用した衣装や婚礼道具などが展示されている一角。



こちらは地階にある維新体感ホール。

 


 

モールス信号を打つ装置。こちらの機械は操作する事は出来ませんでしたが、隣に置いてあった同等の機械は使用可能でしたので、ここはお約束で○ンクレディーの「S.O.S.」のイントロ部分をひとしきり打電しました。

 



幕末科学講座のコーナー。映像で薩摩藩の科学事業についての3択クイズが1ジャンルにつき5問ずつ出題されて、正解すると電球が点灯します。因みに4問正解でした。

 

維新ふるさと館は、大河ドラマ「西郷どん」の放送開始に合わせて10月23日(月)からリニューアル工事に入る為、一部展示がご覧いただけなくなりますのでご注意ください。


つづく。
 
アイホテル鹿児島天文館で、
皆様のご来館をお待ちしております。