事務所入り口ドアの調子が悪いと連絡がありました。

 

 

一見普通ですが、

 

この中のフロアヒンジが駄目ですね。

 

後日、準備をして工事スタートです。

 

 

ドアを外して、蓋を取ってみると

 

想像通り、錆でこんな事になっています。

 

ヒンジ本体を取り出し、まわりの箱も取り出します。

 

 

新品のフロアヒンジの位置出し・固定

 

 

仕上げをしてドアを取付・調整

 

 

無事完了です。

 

修理には費用もかかりますが

 

今後も安全に扉を使用することが出来ますね。