鍵屋さんといえば、住宅・車を思い描きますが


金庫の仕事もあります。


依頼内容は

①鍵を無くして開けられない

②ダイヤルの番号が全く解らなくなった

③業務用金庫のダイヤル番号を変えたい

④社員が変わったので、鍵交換をしたい

⑤新しい金庫が欲しい            etc


一ヶ月単位で見ると件数は多くありませんが、なぜか仕事依頼が集中します。

先日も一日に3件も処理をしました。


1、鍵が見当たらなく、大至急開けたい

2、ダイヤルをテープでとめてあったが、孫が回してしまった

3、鍵もあるしダイヤルもわかっているが、開けられない     でした。


年に数件こんな依頼もあります。

「泥棒に金庫を壊されて開かなくなってしまったので、開けて欲しい」叫び



鍵と金庫のロックワールド

                             こんな感じですショック!


みなさん、気をつけましょう!!