こんにちは。

 

快適な暮らし方を提案させていただく㈱蔭山組

のブログにお越しいただきありがとうございます。

 

週末、和歌山市内では運動会が開催されていたところもあ

 

りました。

最近は春に開催の学校が増えてきましたね。

夏が暑すぎて練習できない!という理由からのようですが。。。

今年の夏はどんな夏になるんでしょうね。

 

 

本日はハヤがブログを担当させていただきます(・∀・)/

 

 

今日のブログのタイトル「築15年でトイレを交換」したのは

ワタクシの実家の話でございます。

 

交換した業者さんから

「これ、まだ新しいじゃない。とっといたら?」

なんて言われるぐらいの状態だったトイレを新品に。

 

 

 

↑イメージです。

 

これには理由があるのです。

それは、水道代の値上がりガーン

 

和歌山市内の1.5倍以上はする水道代がさらに値上げアップ

たった15年前につけたトイレですが

今のトイレの性能の良さにかなうはずもなく。

 

ということで、トイレを節水型に交換したのでした。

 

どれぐらい違うかというと。

 

 

 

3分の1ですゲッソリあせる

 

節約は固定費の削減が基本中の基本。

 

人口減少と施設(埋設された水道管など)の老朽化&交換費用などで

水道はこれからも上がる一方。

 

思い切って最新のものにするというもの一つの考えですね。

 

 

 

ちなみに、

今のトイレはこんなトイレもありますよ爆  笑

 

黒いトイレ~カメラハッ