『ダイサク・イケダ――希望と幸福のチャンピオン』。

インド・ガンジー研究評議会議長のN・ラダクリシュナン博士の

最新刊である。先日、シンガポールで出版発表会が行われた。

 

博士が著した池田先生に関する書籍は、これで17冊目。

「詩の世界」「人間教育」「女性の内発的な力の開花」など、

テーマは多岐にわたる。

 

なぜ書き続けるのか――

発表会の席上、博士は先生を“大きな山”に例えた。

「山は、その一部を見ているだけでは分かりません。

私は池田先生という偉大な山の全容を世界に知らせたいのです」。

用意したスピーチ原稿は使わず聴衆を見つめ、

身ぶり手ぶりを交えて語る博士。

その姿から“真実を伝えずにはおかない”という情熱が伝わってきた。

 

博士が研究する非暴力運動の指導者ガンジーも言論の闘士だった。

獄中にあっても、新聞に自叙伝を連載し、民衆を鼓舞した。

一日平均100通の手紙をつづったともいわれる。

インド独立を訴える論文を書いた時には、利き手である右手が疲れると、左手にペンを持ち替え、書き続けた。

 

ガンジーは言った。

「人間の強さとは、肉体的な能力によるものではなく、

  不屈の精神力によるものである」。

大いなる理想のために、書き続ける不屈の魂に

永遠の青春の輝きがある。(湧)

          名字の言>2018.9.24

          聖教新聞「SEIKYO ONLINE」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

「兄弟抄」日蓮大聖人全集P1083

 

たとへばくろがねをよくよくきたへばきずのあらわるるがごとし、石はやけばはいとなる金(こがね)は・やけば真金(しんきん)となる

 
~通解~

(難(なん)に遭(あ)う意味は)例えば、鉄(てつ)を念入(ねんい)りに鍛(きた)え打てば、内部の疵(きず)が表面に現れてくるようなものである。石は焼(や)けば灰(はい)となるが、金は焼けば真金(しんきん)となる。

~池田先生の指導~同志への指針

妙法を信受する生命は「金」である。
乗り越えられない難など絶対にない。
宿命転換(しゅくめいてんかん)の仏法である。
障魔(しょうま)は、我らの信心を試しているのだ。
 
仏道修行は、金剛不壊(こんごうふえ)の境涯を開く
鍛錬(たんれん)である。ゆえに、全てが福運に変わる。
 
逆境と戦う友よ、勇敢(ゆうかん)に題目を響かせ、
生命を「真金」と輝かせゆけ! 未来へ希望を贈る勝利劇を!

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

「妙密上人御消息」日蓮大聖人御書全集P1240

 

南無妙法蓮華経と高声によばはりて二十余年をふる間(あいだ)・或(あるい)は罵(の)られ打たれ或は疵(きず)をかうほり或は流罪に二度死罪に一度定(さだ)められぬ、其(そ)の外の大難数をしらず

 

~通 解~
(日蓮は)南無妙法蓮華経と高声(こうしょう)に題目を唱えて、

二十余年を経(へ)た。

その間というものは、あるいはののしられ、あるいは打たれ、

あるいは傷(きず)を受け、また流罪(るざい)には伊豆(いず)、佐渡(さど)と二度あい、さらには一度、竜(たつ)の口の法難

(ほうなん)という死罪(しざい)に定められたのである。

それ以外の大難は数知(かずし)れない。

~池田先生の指導~同志への指針


立宗のその日から、妙法流布に一身を捧(ささ)げ、

幾多の大難を越えられた 大聖人の御振る舞いが

偲(しの)ばれてならない。

 

「末法の一切衆生を救う」との大誓願。

「民衆を不幸にする邪悪は許さない」との大情熱。

「いかなる苦難にも屈(くっ)しない」との大確信――。

 

我らには、この宗祖の大闘争に連なる誇りがある。

「師子王の心」で世界広宣流布と立正安国(りっしょうあんこく)の万年の大道を開きゆくのだ。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

「持妙法華問答抄」日蓮大聖人全集P465

 

持たるる法だに第一ならば持つ人 随(したが)って第一なるべし然(しか)らば則(すなわ)ち其の人を毀るは其の法を毀るなり

 

~通解~
持(たも)たれる法さえ第一ならば、持つ人もまた第一なのである。

そうであれば、その人を謗(そし)るのはその法を謗ることである。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

下矢印リンク、修正しました。飛べるようになりました。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

<教学> 生命論 「 十界論 」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

女性に贈る100文字の幸福抄 [ 池田大作 ]

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ダウンランキングに参加しています。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

誹謗中傷、批判が目的の方へ向けて 書くことは、

今後も、一切ありません。ご訪問を、お断りいたします。

* 詩をはじめとする当ブログサイトの全ての記事の著作権は放棄していません。無断使用、無断転載をお断りします。コピーも含む。

                 ~蓮華~

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 「ネットトラブル解決支援 リンク集」

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*