「日本の恐竜研究史における最大の発見だ」

(北海道大学総合博物館・小林快次准教授)

――研究者らを驚嘆させるニュースが流れた。

 

北海道むかわ町で4日、8メートルを超える恐竜の骨格が公開。

7200万年前の地層から発掘された化石で、全身骨格では国内最大だ。同町を震度6強の地震が襲ったのは、この2日後。

化石は緩衝材に包まれ無事だったが、待望の一般公開は延期の予定だ。

 

同町穂別に、恐竜をモチーフにしたオリジナル商品が人気の老舗菓子店がある。

店主の壮年部員は40年前、火事で家も店も工場も、そしてまな娘も失った。

悲嘆に暮れる壮年に同志は言った。

「信心がある限り、あなたの人生に負けはない」。

なぐさめではなく、強く生きようという“気迫”あふれる激励だった。

 

「娘が喜んでくれる菓子を作ろう」と夫婦で挑戦を開始。

そして生まれた菓子が、全国推奨観光土産品審査会で優秀賞に輝くヒット商品に。

今、支部長を務める長男が店を支え、明年で創業50年。

地震の被害も大きいが、「支えてくれた皆さんに応えるため」と、

感謝を胸に営業を再開した。

 

恐竜は隕石などの自然災害で絶滅したという。

だが、人間には知恵も勇気もある。

何より我らには、宿命を使命に変える信心がある。

人生に負けはない。(鉄)

 

          名字の言>2018.9.20

          聖教新聞「SEIKYO ONLINE」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

「檀越某御返事(だんおつぼうごへんじ)日蓮大聖人全集P1295


御みやづかいを法華経とをぼしめせ、「一切世間(いっさいせけん)の治生産業(ちせいさんぎょう)は皆実相(みなじっそう)と相違背(あいいはい)せず」とは此れなり
 
~通 解~
主君(しくん)に仕えることが、法華経の修行であると思いなさい。「あらゆる一般世間の生活を支える営(いとな)み、なりわいは、全て実相(妙法)と相反(あいいはん)することはない」と、経文に説かれているのは、このことである。

~池田先生のご指導~同志への指針
新出発の春だ。心機一転(いんきいってん)、新しい環境に飛び込む友も多い。壁(かべ)にぶつかることもあろう。それは前進しているゆえだ。失敗することもある。次に成功するためだ。

「太陽の仏法」を行ずるあなたは、何があっても、明るく賢(かしこ)く逞(たくま)しくあれ! 我らは、仕事で価値を創造し、社会に貢献(こうけん)し、自身の人間革命をしていけるのだ。勇気で進め! 誠実で開け! 粘りで勝て!

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

「兵衛志殿御返事」日蓮大聖人全集P1090

 

いかなる事(こと)ありとも・すこしもたゆ(弛)む事なかれ、いよいよ・ はりあげてせむべし


~通 解~
どのようなことがあっても、少しも信心が弛(たゆ)んではならない。いよいよ声を張り上げてせめていきなさい。

~池田先生の指導~同志への指針

壁(かべ)に突き当たった時が、 まことの勝負である。苦難(くなん)を勝ち越えた東京の大先達・池上兄弟のように、たゆまず 団結して挑(いど)み抜(ぬ)くのだ。
我らには題目の師子吼(ししく)が ある。勇気の一念が、状況を一変させる。学会精神に燃える勇者(ゆうじゃ)の声から、勝利の反転攻勢(はんてんこうせい)が始まるのだ。
「いよいよ・はりあげて」 攻(せ)め抜け! これが「法華経の兵法」の極意(ごくい)である。

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

「呵責謗法滅罪抄」日蓮大聖人全集P1132

 

何なる世の乱れにも各各をば法華経・十羅刹・助け給へと湿れる木より火を出し乾ける土より水を儲けんが如く強盛に申すなり

 

~通解~
どのように世の中が乱れていても、あなた方のことを「法華経や十羅刹女(じゅうらせつにょ)よ、助け給え」と、湿(しめ)った木から火を出し、乾(かわ)いた土から水を得ようとする思いで強盛に祈っている。

~池田先生の指導~同志への指針
“私が断固、わが門下を守る”と御本仏が宣言された。“門下よ、思う存分、戦い、すべてに勝ち抜くのだ
—この師匠の叫びに、勇猛精進して応えるのが、日蓮仏法の弟子の道である。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

下矢印リンク、修正しました。飛べるようになりました。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

<教学> 生命論 「 十界論 」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

女性に贈る100文字の幸福抄 [ 池田大作 ]

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ダウンランキングに参加しています。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

誹謗中傷、批判が目的の方へ向けて 書くことは、

今後も、一切ありません。ご訪問を、お断りいたします。

* 詩をはじめとする当ブログサイトの全ての記事の著作権は放棄していません。無断使用、無断転載をお断りします。コピーも含む。

                 ~蓮華~

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 「ネットトラブル解決支援 リンク集」

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*