池田先生の日中国交正常化提言50周年を祝して来日した

中華日本学会の一行が先日、東京・中野文化会館で

地元の同志と交流した。

この時、一行が持参した、ある品に大きな喜びが広がった。

 

中野は約100年前、日本に留学した若き日の周恩来総理が住んだ地の一つ。

国交正常化から20年後の1992年、下宿先が同会館のそばであることを中野の青年部が調べ、下宿の建物や周辺の様子を模型で再現。

翌年、その模型は中国に贈られ、後に天津の周恩来鄧穎超記念館に大切に保管された。

 

こうした歴史を知り、感銘を受けた中華日本学会の研究者が、

今回の来日に当たり、3D技術を駆使して模型の複製を制作。

友誼への返礼として、それを中野の友に寄贈したのである。

 

授与に際し、中華日本学会の高洪常務副会長は、

「皆さんは中日友好に重要な貢献をされました。

 池田先生と周総理が築かれた友好の金の橋を、

 これからも互いに往来し、強固にしましょう」と語った。

 

中国の古典『礼記』には「礼は往来を尚ぶ。往きて来たらざれば礼に非ざるなり。来たりて往かざれば亦礼に非ざるなり」とある

 

相手を敬う心は互いに行き来してこそ深まる。

その先駆の道を開いた池田先生の信念を継いで、

次の50年へ一段と信義の交流を重ねたい。(朋)

 

          名字の言>2018.9.18

          聖教新聞「SEIKYO ONLINE」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

「佐渡御書」日蓮大聖人御書全集P956

 

世間の浅き事には身命を失へども大事の仏法なんどには捨る事難し故に仏になる人もなかるべし

 

~通 解~
世間(せけん)の浅(あさ)いことには、命を失うことはあっても、大事な仏法のために命を捨てることは難しい。それ故に仏になる人もいないのである。

~池田先生の指導~同志への指針
人間として生を受けたことが、いかに尊貴(そんき)な福運か。ゆえに「浅き事」に流されて、悔(く)いを残してはならない。
恩師は私に“若き命を「大事の仏法」に懸(か)けてみよ。絶対に正しき人生を歩める”と約束くださった。この70年の軌跡が、その証明である。
私も叫びたい。“地涌の若人よ、広宣流布という壮大なロマンの勝利劇を、思う存分に綴りゆけ!”と。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

真剣と行動の人を仏天は守る
「諸法実相抄」日蓮大聖人全集P1359

たえて弘(ひろ)めん者をば衣(ころも)を以(も)て釈迦仏(しゃかぶつ)をほひ給うべきぞ、諸天(しょてん)は供養(くよう)をいたすべきぞ・かたにかけせなかにをふべきぞ

 

~通 解~
 (末法の法華経の行者(ぎょうじゃ)には「三類(さんるい)の強敵(ごうてき)」による大難が起こるが)この難(なん)に耐(た)えて法華経を弘める者を、釈迦仏(しゃかぶつ)は衣をもって覆(おお)ってくださり、諸天は供養をし、あるいは肩に担(にな)い、背に負(お)うて守るであろう。

~池田先生の指導~同志への指針
大聖人の仰せ通り、我らはいかなる苦難にも耐(た)え抜き、

広宣流布に戦い続けている。

ゆえに、仏天(ぶってん)が厳然と守らないわけがない。

真剣な祈りに、諸仏(しょぶつ)も応えてくださる。

勇敢(ゆうかん)な行動に、諸天も動き働くのだ。

仏法は道理(どうり)である。
大誠実の人が、最後は必ず勝つ。

正法正義の人は、宇宙まで味方にできる。

信心とは、大満足の人生を勝ち開く絶対の大法則なのだ。

(2017年 1月21日付 聖教新聞)

          聖教新聞「SEIKYO ONLINE」

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

下矢印リンク、修正しました。飛べるようになりました。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

<教学> 生命論 「 十界論 」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

女性に贈る100文字の幸福抄 [ 池田大作 ]

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ダウンランキングに参加しています。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

誹謗中傷、批判が目的の方へ向けて 書くことは、

今後も、一切ありません。ご訪問を、お断りいたします。

* 詩をはじめとする当ブログサイトの全ての記事の著作権は放棄していません。無断使用、無断転載をお断りします。コピーも含む。

                 ~蓮華~

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 「ネットトラブル解決支援 リンク集」

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*