「あっ!」。青年は会館のモニター画面を見て驚いた。

そこに映っていたのは、初めて自分に仏法の話をしてくれた郷里の友人だったからだ

 

信越で開催された今月の本部幹部会。

東京の会館で中継行事に参加したその青年は、新潟・佐渡の出身。

席上、母子のリレー体験を披露した男子部の友は、高校卒業後、

共に上京した中学の同級生だった。

 

彼が同級生から信心の話を聞いたのは19歳の頃。入会はしなかったが、二人の友情は変わらなかった。

やがて同級生は、Uターン就職で佐渡へ。最愛の家族との別れを乗り越え、故郷の発展に尽くす友と画面越しに“再会”を果たし、青年の胸に感謝と感動が込み上げた。

同級生との対話から20年近くたった今年の5月3日、彼は職場の同僚の紹介で学会に入会したばかりだった。

 

ひとたびまいた妙法の種は、いつか必ず芽を出す。

その花を咲かせるのは、「一人」の幸福を真剣に願う創価家族の真心にほかならない。

最初に縁した学会員、入会する時の紹介者、地域の同志――

さまざまな人々の祈りと関わりによって今、各地で次々と新会員が誕生する。

全ての新入会の方々が「信心して良かった!」と

心から実感できる瞬間まで、励ましのリレーを途切れさせない。

そこから広宣流布の緑野が広がる。(仁)

          名字の言>2018.5.24

          聖教新聞「SEIKYO ONLINE」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

「椎地四郎殿御書」日蓮大聖人御書全集P1449

四条金吾殿に見参候(けんざんそうろう)はば能(よ)く能く語り給(たま)い候へ、委(くわし)くは又又申すべく候​​​​

~通解~
四条金吾殿(しじょうきんごどの)に会われたなら、よくよく語っていきなさい。くわしくは、また申しあげる。

~池田先生のご指導~同志への指針
同志との異体同心の語らいが、いかに大切か。
率直な励まし合いが一生成仏の力であり、綿密(めんみつ)な協議・連携が広宣流布の要(かなめ)である。
形式にとらわれず、新しい声を尊重する。意見の違いがあれば、題目の団結で乗り越える。調和(ちょうわ)と和楽(わらく)の創価の組織こそ、人間共和のモデルだ。
皆が縦横無尽(じゅうおうむじん)に活躍できるよう、“仲良く”“賢(かしこ)く”を合言葉に価値創造(かちそうぞう)を!

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

「御義口伝」日蓮大聖人御書全集P781

 

今(いま)日蓮等の類(たぐ)い南無妙法蓮華経と唱え奉る者の住処(じゅうしょ)は山谷曠野皆寂光土(せんごくこうやみなじゃっこうど)なり

~通解~
いま南無妙法蓮華経と唱える日蓮とその門下の住むところは、それが山であり、広野であっても、全て寂光土(仏国土)である。

~池田先生の指導~同志への指針
現実を離れて仏法はない。自身の生活の中で、人間革命し、

宿命転換し、幸福になっていくための信心である。

一切の労苦に無駄(むだ)はない。

家庭や地域で、そして社会の荒波の中で、

歯を食いしばって奮闘する婦人部・壮年部の皆様に、

私は最敬礼し、心からのエールを送りたい。

 皆様こそ、「娑婆即寂光(しゃばそくじゃっこう)」の尊き実践者であり、仏国土建設の勇者なのである

「御義口伝」日蓮大聖人御書全集P725

 

法華経は人の形(かたち)を浮(うか)ぶるのみならず・心をも浮べ給へり、 心を浮ぶるのみならず・先業(せんごう)をも未来をも鑒(かんが)み給う事くもりなし

~通解~
法華経は、人の容姿を映すだけでなく、心をも映すのである。しかも、現在の心だけでなく、過去世の業や未来の果報までも、ありありと照らし見ることができるのである。

~池田先生の指導~同志への指針
確固たる哲学は人生の明鏡(めいきょう)である。法華経は我らの色心のみならず、三世まで映し出しす最極の明鏡である。

御本尊を信じ、唱題していけば、現在の自身の生命を正しく見つめることができる。生命の因果を知り、過去からのいかなる宿命をも転換することができる。そして、未来に向かって最高無上の福徳の軌道を、真っすぐに歩んでいけるのだ。

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

下矢印リンク、修正しました。飛べるようになりました。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

<教学> 生命論 「 十界論 」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

女性に贈る100文字の幸福抄 [ 池田大作 ]

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ダウンランキングに参加しています。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

誹謗中傷、批判が目的の方へ向けて 書くことは、

今後も、一切ありません。ご訪問を、お断りいたします。

* 詩をはじめとする当ブログサイトの全ての記事の著作権は放棄していません。無断使用、無断転載をお断りします。コピーも含む。

                 ~蓮華~

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 「ネットトラブル解決支援 リンク集」

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*