プロバスケットボールBリーグ2部の秋田ノーザンハピネッツが今季、

9割を超える圧倒的な勝率で1部リーグ(B1)への返り咲きを決めた。

 

躍進の秘密は新任ヘッドコーチによる戦術の変更にあった。

それは“ボールを持つ相手にコート全面において密着する”という

攻撃的な守備を敷くこと。

終始、圧力をかけ続けなければならないので体力の消耗は激しいが、

12人の登録選手を総動員すれば 終盤まで足が止まることはない。

 

ヘッドコーチが最も大切にするのは「チームとして戦うこと」。

主力選手だけではなく全員が主体者の自覚に立つ。

「選手たちは常に100%の力を発揮できている」という。

 

池田先生の小説『フィールドにそよぐ風』の中で、

主人公の恩師が教え子に問う場面がある。

同じ戦力の軍勢AとBが、2回にわたり戦う。

A軍は全員が続けて2回参戦。B軍は半数ずつに分かれて迎え撃つ。

さて、勝つのはどちらか――正解はA軍。

なぜなら、常に全員が戦うA軍に対し、B軍はいつも半数の兵士が休んでいるからだ。「戦いでは“遊び”のあるほうが負ける」と。

 

創価のスクラムにもまた、脇役は一人もいない。

それぞれが主体者の自覚で立ち上がり、

秘められた力を発揮すれば、

広布の前進は大きく加速していく。(開)

          名字の言>2018.5.21

          聖教新聞「SEIKYO ONLINE」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

「教行証御書」日蓮大聖人御書全集P1279

一切は現証(げんしょう)には如(し)かず​​

 

~通解~

一切(いっさい)は現証(現実の結果)にすぎるものはない。

~池田先生のご指導~同志への指針

妙法(みょうほう)の功力(くりき)は絶対であり、

必ず現証を示すことができる。

牧口先生は、「百発百中」の実証の体験を、座談会で、

新来の友や若人に語っていくのだと言われていた。


今や世界の”ザダンカイ”でも、「体験を語る」「青年が主役」

「友人と共に」との伝統が輝く。若き友を皆で励(はげ)まそう!
そして、功徳(くどく)の花を咲(さ)き薫(かお)らせようではないか!

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~


「椎地四郎殿御書」日蓮大聖人御書全集P1449

​​​​四条金吾殿に見参候(けんざんそうろう)はば能(よ)く能く語り給(たま)い候へ、委(くわし)くは又又申すべく候​​​​

 

~通解~ 
四条金吾殿(しじょうきんごどの)に会われたなら、よくよく語っていきなさい。くわしくは、また申しあげる。

~池田先生のご指導~同志への指針
同志との異体同心の語らいが、いかに大切か。

率直(そっちょく)な励まし合いが一生成仏の力であり、綿密(めんみつ)な協議(きょうぎ)・連携(れんけい)が広宣流布の要(かなめ)である。
形式にとらわれず、新しい声を尊重する。

意見の違いがあれば、題目の団結で乗り越える。

調和(ちょうわ)と和楽(わらく)の創価の組織こそ、

人間共和のモデルだ。
皆が縦横無尽(じゅうおうむじん)に活躍できるよう、

“仲良く”“賢(かしこ)く”を合言葉に価値創造を!

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

下矢印リンク、修正しました。飛べるようになりました。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

<教学> 生命論 「 十界論 」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

女性に贈る100文字の幸福抄 [ 池田大作 ]

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ダウンランキングに参加しています。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

誹謗中傷、批判が目的の方へ向けて 書くことは、

今後も、一切ありません。ご訪問を、お断りいたします。

* 詩をはじめとする当ブログサイトの全ての記事の著作権は放棄していません。無断使用、無断転載をお断りします。コピーも含む。

                 ~蓮華~

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 「ネットトラブル解決支援 リンク集」

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*