“僕は、周囲の人に支えられ、人よりもたった1%上回る101%の努力をしただけ”。

こう語るのは、日本人で初めてプロボクシング世界ミドル級王座を防衛した村田諒太選手。

 “1%の努力”とは「妥協せずに、自分との戦いに勝利したこと」である(『101%のプライド』幻冬舎)

 

負荷のかかったペダルをこぐトレーニング。

 あまりに苦しく、一人では、やり遂げられない。

そこで、横で声を掛け続けてもらう中で限界を破った。

鍛え抜かれた持久力は、最後まで前に出て、相手に圧力をかけ続ける試合運びを可能にした。

 

 今春、入会し、教学部任用試験に挑む80歳の友。

紹介者の婦人部員は、弱視で経本を読めない友のため、経文を読む自分の声を録音して届けた。

教学の研さんでは、すぐそばで教材を音読。

その声を通して友は仏法の哲学を心に刻む。

「勉強できることがうれしい。もう無理だと思っていたので」と満面の笑み

 

目標を決めて頑張っていても、もう一歩、壁を破れないことがある。

その突破口を開くものの一つが励ましであろう。

 

苦しい時ほど真心の一言は想像以上の力となる 自分の限界を超えるには切磋琢磨できる友とつながることだ。

励まし合いつつ前進すれば苦しみは軽くなり、勝利の喜びは倍加する。(開)

          名字の言>2018.5.14

          聖教新聞「SEIKYO ONLINE」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

「法華経題目抄」日蓮大聖人御書全集P947
妙とは蘇生の義なり蘇生と申すはよみがえる義なり
 

~通解~

妙(みょう)とは蘇生(そせい)の意味である。蘇生とは蘇(よみがえ)るということである。

~池田先生の指導~同志への指針

 


信心を根本に生きる人は、どんな状況、どんな場所にあっても、「ここ」から「新たな出発」を切っていける。「いま」から無限の「希望の未来」を開いていける。
わが心、わが地域を蘇生させ、必ず自他ともに幸福の人生を飾っていくことができる。そのための仏法である。 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

「経王殿御返事」日蓮大聖人御書全集P1124

 

わざはひは転じて幸となるべし、あひかまへて御信心を出し
此の御本尊に祈念せしめ給へ、何事か成就せざるべき

 

~通解~

災(わざわ)いも転(てん)じて幸(さいわ)いとなるであろう
心して信心を奮(ふる)い起こし
この御本尊に祈念(きねん)していきなさい
何事(なにごと)か成就(じょうじゅ)しないことがあろうか

~池田先生の指導~同志への指針
変毒為薬(へんどくいやく)、宿命転換(しゅくめいてんかん)の

仏法である。

断じて乗り越えられぬ苦難などない。打ち破れない闇などない。
今こそ無量広大(むりょうこうだい)な仏力・法力を現(あらわ)す時である。大変であればあるほど、まず、強盛なる祈りから一歩を踏み出すことだ。勇気ある信心こそ日蓮仏法の真髄(しんずい)だ。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

「四条金吾釈迦仏供養事」日蓮大聖人御書全集P1146

 

日蓮も又此の天を恃(たの)みたてまつり日本国にたてあひて数年なり、既(すで)に日蓮かちぬべき心地(ここち)す利生(りしょう)のあらたなる事・外(ほか)にもとむべきにあらず


~通解~
日蓮もまた、この天(日天子)を頼みとして、日本国と戦って数年になる。すでに日蓮は「勝った」という気持ちである。
このように利生のはっきりしていることは、ほかに求められない。

~池田先生の指導~同志への指針
日本の国をあげての大迫害を、大聖人は厳然と勝ち越えられた。創価の我らも、赫々たる太陽の如く、すべてを勝ち切っている。
今年も、晴れわたる空に、栄光の勝鬨を轟かせよう!
「上野殿後家尼御返事」日蓮大聖人御書全集P1505
あい(藍)は葉(は)のとき(時)よりも・なをそ(染)むれば・いよいよあを(青)し、法華経はあいのごとし修行のふか(深)きは・いよいよあを(青)きがごとし
~通解~
藍は葉の時よりも、染(そ)めれば染めるほど、いよいよ青くなるのである。法華経は藍のようである。修行が深いのは、藍が染まるにしたがって、ますます青くなるようなものである。

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

下矢印リンク、修正しました。飛べるようになりました。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

<教学> 生命論 「 十界論 」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

女性に贈る100文字の幸福抄 [ 池田大作 ]

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ダウンランキングに参加しています。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

誹謗中傷、批判が目的の方へ向けて 書くことは、

今後も、一切ありません。ご訪問を、お断りいたします。

* 詩をはじめとする当ブログサイトの全ての記事の著作権は放棄していません。無断使用、無断転載をお断りします。コピーも含む。

                 ~蓮華~

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 「ネットトラブル解決支援 リンク集」

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*