新年度が始まった。街では、新入社員らしき人の姿を数多く見掛ける頃となる。すがすがしい気持ちになると同時に、おのずと自身の社会人1年目を思い出す。

右も左も分からず、極度に緊張していた私に、職場の先輩は「大丈夫だよ。失敗を恐れちゃいけない。

何でも意欲的に挑戦していこう!」と温かく励ましてくれた。その言葉は、今も自身の心の支えとなっている。

以前に取材した海洋冒険家の堀江謙一さんは、23歳で初の冒険航海に挑戦して以来、時を置かずに幾多の航海に挑んできた。

その理由として、「チャレンジを重ねることで、毎回、新たな世界が見えてきたから」と語っていた。

堀江さんは自身の経験を通して、人間にもともと備わる「環境への順応性」という力を実感してきたという。

「本当に困った状況に陥ると、“何とかしよう”と努力し、知恵がわいてくる。その経験が成長の糧になるのです。成長したいと願うなら、徹底的に困難な状況に、わが身を置くといい」

人は年齢を重ねるほど、考えや行動が保守的になりがちである。しかし、その壁を打ち破り、「月月・日日に」決意を強め、前進していくのが仏法者のあり方だ。幾つになっても、生き生きと、新しい世界に挑戦する人生を歩み続けたい。(鷹)

 

          名字の言>2018.4.2

          聖教新聞「SEIKYO ONLINE」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

「乙御前御消息」日蓮大聖人御書全集P1221

いよいよ強盛の御志あるべし、冰(こおり)は水より出でたれども水よりもすさまじ、青き事は藍より出でたれども・かさぬれば藍よりも色まさる


~通解~
いよいよ強盛な信心を、起こしていきなさい。氷は水からできるが、水よりも冷たい。青い色は、藍(あい)という草から生まれるが、重ねて染(そ)めれば、藍よりも色が鮮(あざ)やかになる。

~池田先生のご指導~同志への指針
信心の極意は「いよいよ」の実践だ。大聖人は、門下のそれまでの健闘を讃えられつつ、「今一重(いまいちじゅう)強盛に」と励ましを贈られている。

“さあ、これからだ”と祈りを深め、挑(いど)みゆく一念が壁(かべ)を破る。

本因妙(ほんいんみょう)の仏法である。新たな一日を、新たな勇気で、いよいよ強盛に前進していくのだ。あなたも、皆も、我ら創価家族は、藍より青く!

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~


 

「転重軽受法門(てんじゅうきょうじゅほうもん)」

            日蓮大聖人全集P1000編379)

 

先業(せんごう)の重(おも)き今生(こんじょう)につきずして未来に地獄の苦をうくべきが今生にかかる重苦(じゅうく)に値(あ)い候へば地獄の苦しみぱっときへて

~通解~
過去世の重い業が 今生では尽きずに、

来世に地獄の苦しみを受けるところを、

今生にこのような重い苦しみにあえば、

地獄の苦しみがぱっと消えて・・・。

~池田先生の指導~同志への指針
どんな苦悩にも断じて負けない。絶対に克服できる。

究極の正義に生き抜く生命が、不幸になどなるわけがない。

「転重軽受(てんじゅうきょうじゅ)」は、

苦難を跳ね返す真髄(しんずい)の力を明かした希望の法理だ。


太陽が昇れば、闇(やみ)は消え去る。

強盛なる信心を貫(つら)く中で、苦悩が「ぱっ」と消える時が

必ずある。一番、自らを悩ませる難問が、

一番、境涯を躍進させゆく転機となるのだ。

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

「開目抄」日蓮大聖人御書全集P232
散善(さんぜん)微弱(びじゃく)なるは動(どう)ぜしむること能(あた)わず
~通解~
散乱(さんらん)した心でなす微弱(びじゃく)な善根によっては、生死(しょうじ)の業苦(ごうく)を動かすことができない。

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

下矢印リンク、修正しました。飛べるようになりました。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

<教学> 生命論 「 十界論 」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

女性に贈る100文字の幸福抄 [ 池田大作 ]

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ダウンランキングに参加しています。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

誹謗中傷、批判が目的の方へ向けて 書くことは、

今後も、一切ありません。ご訪問を、お断りいたします。

* 詩をはじめとする当ブログサイトの全ての記事の著作権は放棄していません。無断使用、無断転載をお断りします。コピーも含む。

                 ~蓮華~

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 「ネットトラブル解決支援 リンク集」

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*