江戸に遊びに来ていた商人が、お供に言った。「これから、あちこち見物に行く。この辺りは同じような建物が多い。宿屋の目印を覚えておくように」「へえ、分かりました」

一日中、江戸の町を歩き回った後、帰ろうとしたが、はて、宿屋がなかなか見つからない。心配になった商人が、お供に聞いた。「いったい何を目印にしてたんだい?」「へえ、屋根にカラスが2羽、止まってたはずなんですが」

落語の小ばなしの一つである。状況が変化してしまう、頼りにならないものを目印にすれば、目的地にたどり着くことはできない――笑いの中にも、実に味わい深い示唆がある

人は環境や周囲の意見、また自分の感情に振り回されがちなもの。ただ、世間の評判は目まぐるしく変化するものであり、人の心ほど移ろいやすいものもない。自ら決めた道を迷わず歩み通すには、何ものにも揺るがない「不動の指標」を持つことが不可欠である

間もなく新年度。進学や就職などで新しい舞台に立つ人も多い。希望と不安が交錯する友に、「心の師とは・なるとも心を師とせざれ」(御書1088ページ)との御聖訓を贈りたい。どんな困難があろうと、不変の「妙法」を根本に、わが胸に揺るがぬ「誓い」を打ち立てれば、道は必ず開けていく。(値)

          名字の言>2018.3.29

          聖教新聞「SEIKYO ONLINE」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

「御義口伝」日蓮大聖人御書全集P725

 

法華経は人の形(かたち)を浮(うか)ぶるのみならず・心をも浮べ給へり、 心を浮ぶるのみならず・先業(せんごう)をも未来をも鑒(かんが)み給う事くもりなし

~通解~
法華経は、人の容姿を映すだけでなく、心をも映すのである。しかも、現在の心だけでなく、過去世の業や未来の果報までも、ありありと照らし見ることができるのである。

~池田先生の指導~同志への指針
確固たる哲学は人生の明鏡(めいきょう)である。法華経は我らの色心のみならず、三世まで映し出しす最極の明鏡である。

御本尊を信じ、唱題していけば、現在の自身の生命を正しく見つめることができる。生命の因果を知り、過去からのいかなる宿命をも転換することができる。そして、未来に向かって最高無上の福徳の軌道を、真っすぐに歩んでいけるのだ。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

「四条金吾殿御返事」日蓮大聖人御書全集P1135

 

大将軍よはければ・したがうものも・かひなし、弓よはければ絃(つる)ゆるし・風ゆるければ波ちゐさきは自然の道理なり

 

~通解~
大将軍の心が弱ければ従う兵卒もふがいない。弓が弱ければ絃もゆるい。風がゆるければ波も小さいのは自然の道理である。

~池田先生の指導~同志への指針
広宣流布の前進はリーダーの「一念」で決まる。

「断じて勝つのだ」との強固な決意があるか。

「何とかなる」という甘えや油断はないか。

一念の微妙な差が、大きな結果となって現われる。

勇気は決意を生む。行動を生む。

君よ、題目の師子吼(ししく)を轟(とどろ)かせて、

広宣流布の名指揮を頼む。

一切の勝利は「大将軍」の心から始まる。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

「聖愚問答抄」日蓮大聖人御書全集P491
知恩(ちおん)をもて最(さい)とし報恩をもて前(さき)とす   
~通解~
(聖人は)恩を知ることを最高とし、恩を報ずることを第一としてきた。. 

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

下矢印リンク、修正しました。飛べるようになりました。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

<教学> 生命論 「 十界論 」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

女性に贈る100文字の幸福抄 [ 池田大作 ]

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ダウンランキングに参加しています。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

誹謗中傷、批判が目的の方へ向けて 書くことは、

今後も、一切ありません。ご訪問を、お断りいたします。

* 詩をはじめとする当ブログサイトの全ての記事の著作権は放棄していません。無断使用、無断転載をお断りします。コピーも含む。

                 ~蓮華~

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 「ネットトラブル解決支援 リンク集」

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*