進学・進級のシーズン。子を持つ親にとっては、さまざまな準備に追われる時期でもある。

とはいえ、実際に大変なのは母親の場合が多いかもしれない。

昨今、「ワンオペ育児(仕事・家事・育児の全てを一人で担うこと)」や「名もなき家事」といった言葉も話題になっている。

共働き家庭が増え、多くの女性が仕事・家事・育児で働きづめになっていることから、「男性も家事を分担すべき」という意識が高まっている、と明治大学の藤田結子教授は指摘する。

総務省の平成28年社会生活基本調査等によると、日本の女性が家事・育児に費やす時間の割合は先進国で最も高く、夫の家事・育児参加時間は最も低い。

ライフスタイルや価値観が多様化する今、働き方や夫婦のあり方、子育てに「こうすればいい」という“正解”はないだろう。

悩み、時には衝突しながらも、夫婦で支え合って歩む中で、それぞれの“家族”がつくられていくに違いない。

毎日が同じことの繰り返しのように思えるかもしれない。だが池田先生は、結婚から間もない婦人部の友に「平凡というなかに、じつは幸福への確かな道がある」と語っている。

悪戦苦闘の日々も、振り返れば“かけがえのない宝”と思える時が必ず来る。

人間革命の直道を歩む友として、互いを労りたい。(新)

          名字の言>2018.3.28

          聖教新聞「SEIKYO ONLINE」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

「諸法実相抄」日蓮大聖人御書全集P1359

 

地涌の菩薩のさきがけ日蓮一人なり、地涌の菩薩の数(かず)にもや入(い)りなまし、若(も)し日蓮地涌の菩薩の数に入らば豈(あ)に日蓮が弟子檀那(でしだんな)・地涌の流類(たぐい)にあら非ずや

 

~通解~
地涌の菩薩の先駆けは日蓮一人である。地涌の菩薩の数にも入っているかもしれない。もし、日蓮が地
の菩薩の数に入っているならば、どうして日蓮の弟子檀那が地涌の流類でないことかあろうか。

~池田先生の指導~同志への指針

わが愛する青年部の力闘が、何よりも頼もしい。
一番大事な時に、一番大変な所へ、苦難をものともせず、

喜び勇んで躍り出る。

これこそ、大聖人直系の誉れの地涌の若人にほかならない。
皆、久遠(くおん)からの誓いと宿縁がある。

強盛な祈りと確信の対話で、君たちに連なる地涌の菩薩を

1人また1人と呼び起こすのだ。

この希望の陣列は未来に尽きることはない。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

「妙密上人御消息日蓮大聖人全集P1237

 

夫(そ)れ須弥山(しゅみせん)の始(はじめ)を尋(たず)ぬれば一塵(いちじん)なり・大海の初は一露(いちろ)なり・一を重ぬれば二となり・二を重ぬれば三・乃至(ないし)十・百・千・万・億・阿僧祇(あそうぎ)の母は唯(ただ)・一なるべし

 

~通解~
そもそも、須弥山(しゅみせん)の始(はじめ)を尋(たず)ねれば一つの塵(ちり)であり、大海の初めは一滴の露(つゆ)である。一を重ねれば二となり、二を重ねれば三となり、このようにして十、百、千、万、億、阿僧祇(あそうぎ)となっても、その生みの母はただ一なのである。

~池田先生のご指導~同志への指針
壮大な世界広宣流布の新時代も、一人一人の「一歩」から始まる。一家でも一人が信心に立ち上がれば、未入会の家族も皆、必ず妙法の光りで包んでいける。
地域にあっても、自分自身が、わが眷属(けんぞく)の一粒種となって、そこから広宣流布が具体的に広がる。この「誉(ほま)れの一人」として、きょうも地道にして偉大な一歩を踏み出そう!

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

「窪尼御前御返事」日蓮大聖人御書全集P1479

 

ねふかければはかれず・いづみに玉あれば水たえずと申すやうに、ご御信心のねのふかく・いさぎよき玉の心のうちに・わたらせ給うか

 

~通解~
根が深ければ葉は枯れず、泉に玉があれば水が絶えないと言うように、あなたは信心の根が深く心中に潔(いさぎよ)い玉が輝いておられるのであろう。

~池田先生の指導~同志への指針
大風が草をなびかし、雷が人を驚かせるような乱世に、

毅然と信仰を貫いている女性を賛嘆された御聖訓である。
大聖人は全てを御照覧くださっている。
信心は、断じて負けない幸福の根であり、決して行き詰まらない福徳の泉である。
「信心一筋」の人が必ず勝つ — この希望光る生命の勝利の舞を、明年も共々に!

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

下矢印リンク、修正しました。飛べるようになりました。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

<教学> 生命論 「 十界論 」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

女性に贈る100文字の幸福抄 [ 池田大作 ]

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ダウンランキングに参加しています。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

誹謗中傷、批判が目的の方へ向けて 書くことは、

今後も、一切ありません。ご訪問を、お断りいたします。

* 詩をはじめとする当ブログサイトの全ての記事の著作権は放棄していません。無断使用、無断転載をお断りします。コピーも含む。

                 ~蓮華~

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 「ネットトラブル解決支援 リンク集」

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*