先月、野球殿堂入りした阪神タイガースの金本知憲監督が、

「一番の誇り」と語る日本記録がある。それは華々しい実績ではなく、1002打席連続で無併殺だったこと。

ヒットやホームランと違い、派手さもなければ、タイトルにも関係ない。だが彼は、成績や評価のためではなく、チームのため、どんな時も一生懸命に走り、塁に生きた。

いわば、技術ではなく姿勢で生み出した記録だ。

だからこそ「胸を張って自慢できる」と言う(『覚悟のすすめ』角川新書)

「学会の世界は“奇跡の結晶”ですね!」。

新入会の壮年が、そう語っていた。励ましの対話に歩き続ける人、会合の役員、会場の提供者、本紙の配達員……。

学会には、見返りや称賛を求めず、生き生きと使命を全うする同志が、ここかしこにいる。

その“無私の連帯”に感動し、壮年は入会した。

献身の労は目立たない。

だが、「冥の照覧」(御書466ページ)の哲理を知る私たちには

確信がある。

地道に祈り、動き、広布に尽くした人こそが、確かな幸福境涯を築ける。

それに比べ、名聞名利にとらわれた人生は、あまりにももろい。

うまずたゆまず、一心に友のため、社会のため、真剣に、

誠実に尽くしていく。

この気高き「庶民の行進」に連なる人生を、誇りに思う。(誠)

          名字の言>2018.2.21

          聖教新聞「SEIKYO ONLINE」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

「日眼女造立釈迦仏供養事」日蓮大聖人全集P1187


頭(こうべ)をふればかみゆるぐ心はたらけば身うごく、大風吹けば草木しづかならず・大地うごけば大海さはがし、教主釈尊(きょうしゅしゃくそん)をうごかし奉(たてまつ)れば・ゆるがぬ草木やあるべき  

 

~通解~
頭を振れば髪が揺らぐ。心が働けば身体が動く。大風が吹けば草木も揺れる。大地が動けば大海も荒れる。同じように教主釈尊を動かせば揺るがぬ草木があるだろうか。

 

強い一念で御本尊に祈れば、諸天善神が必ず動くとの仰せです。

~池田先生のご指導~
妙法の当体である御本尊を「うごかして」いくには、まず自分自身の一念を"強く動かす"ことが必要になります。すなわち、"絶対に信心で解決(実現)しよう"と強い決意をすることです。
 そして、「何を、いつまでに、どうするのか」という具体的な目標を決めることです。決意と目標を明確に、一念を定めた強い祈りで、生命力(行動に変わる)と智慧(方法・手段)を引出し、最大の努力と工夫で実戦したとき、勝利の実証を示すことが出来るのです。
 信心というのも、すべて自分の一念で決まるんです。
"心こそ大切"なんです。どういう心で頑張ったかなんです。一念の因果なんです。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

「転重軽受法門」日蓮大聖人御書全集P1000ページ・編379

 

先業(せんごう)の重(おも)き今生(こんじょう)につきずして未来(みらい)に地獄の苦を受(う)くべきが今生にかかる重苦(じゅうく)に値(あ)い候(そうら)へば地獄の苦(くるし)みぱっときへて

 

~通解~
過去世の重い業が今生では尽きずに、来世に地獄の苦しみを受けるところを、今生にこのような重い苦しみにあえば、地獄の苦しみがぱっと消えて……。

現世に正法を信ずることにより、過去世の重い業の報いを軽く受け、消滅させていけると、「転重軽受」の法理を示された一節です。

~池田先生の指導~
仏法では、過去の善・悪の振る舞い(心・言葉・動作)が、

自分自身の生命に善・悪の業として刻まれ、

その報い(果報)が未来に、楽や苦となって、

必ず、あらわれてくると説いています。
過去世の重い罪業による地獄のような苦しみの境涯も、

妙法を弘めようとして遭遇する難を乗り越えることで、

その罪業を消滅させて宿命転換することができる。

罪業をなくしてゼロにするだけでなく、仏界の境涯を開き、

プラスの人生を歩んでいけるようになる。

このことを説いたのが転重軽受という法門。

信仰のうえで起こる難は、“転じて軽く受けている”姿であることを忘れてはなりません。
現在世に正法を信じ、修行に励んでいくことで積まれる「護法の功徳力」によって生命が浄化され、智慧の力、生命力が強化されて、一切の罪業の苦悩を消滅させ、成仏という絶対的な幸福境涯を得ることができるのです。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

<教学> 生命論 「 十界論 」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

女性に贈る100文字の幸福抄 [ 池田大作 ]

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ダウンランキングに参加しています。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

誹謗中傷、批判が目的の方へ向けて 書くことは、

今後も、一切ありません。ご訪問を、お断りいたします。

* 詩をはじめとする当ブログサイトの全ての記事の著作権は放棄していません。無断使用、無断転載をお断りします。コピーも含む。

                 ~蓮華~

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 「ネットトラブル解決支援 リンク集」

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*