静岡の友を訪ねるために東名高速道路を走っていた時のこと。白雪の富士の峰が、丸い帽子のような雲にすっぽりと覆われていた。

「笠雲ですね」と、迎えてくれた友。

上空の湿った空気が、山の斜面にぶつかることで

山頂まで上昇し、できる雲らしい。

「富士山が笠をかぶれば雨」との言い伝えも。

実際、語らううちに雨がしとしとと降り始めた。

友も今、悩みの風雨のただ中にいるという。

「この信心で、必ず花咲く時が来る」と励まし、再会を約し合った。

2月の冷たい雨も、立春を過ぎた暦の上では「春の雨」と呼ばれる。万物が生き生きと躍動する季節に向け、大地を潤す雨と思えば、不思議と気持ちも軽くなる。

法華経では仏を「雲」に、教えを「雨」に、一切衆生を「草木」に

譬えている。雨は一切の差別なく、あまねく大地に降り注ぎ、

恵みをもたらす。

ただ草木の個性によって、異なる花が開き、異なる実がなる。

同じように、一人一人が他人にはない“自分らしさ”を

発揮することができると説く。

人生においても、いつ“花”が開き、どんな“実”を結ぶかは、

一人一人で違うもの。人と比べたり、焦ったりする必要はない。諦めない限り、必ず輝く時が来る。富士のような不動の心で、

自分自身の栄光の空を仰ごう。(之)

 

          名字の言>2018.2.19

          聖教新聞「SEIKYO ONLINE」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

​​​​​​​

「開目抄」日蓮大聖人全集P232

 

​​​​​​​『種種の大難・出来(しゅったい)すとも智者(ちしゃ)に我義(わがぎ)やぶられずば用(もち)いじとなり、其(そ)の外(ほか)の大難・風の前の塵(ちり)なるべし』  

 

~通 解~
誘惑や脅しなど種々の大難が出てきても、私の正しい法義(ほうぎ)が智者に破られることがない限り、決して受け入れることはない。それ以外の大難は、私にとっては風の前の塵(ちり)のような、とるに足りないものである。

~池田先生のご指導~同志への指針
御本仏は命にも及ぶ大難・佐渡流罪(さどるざい)の中で、民衆の生命を「宝塔(ほうとう)」と輝かせ、留難(るなん)の地も寂光土(じゃっこうど)へ転じられた。
この大境涯に連なり、わが同志は、試練を勝ち越え、信頼を広げてきた。
我らには、何ものにも破られざる正義の大哲理がある。いかなる障魔も塵(ちり)の如く吹き飛ばし、地域に社会に「平和の柱」を打ち立てるのだ。

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

上野殿御返事」日蓮大聖人御書全集P1561・編1241

 

をなじくは・かりにも法華経のゆへに命をすてよ、つゆを大海にあつらへ・ちりを大地にうづむとをもへ

 

~通解~
同じことなら、かりにも法華経のために命を捨てなさい。それこそ、露を大海に入れ、塵を大地に埋めるようなものであると思いなさい。

妙法に命を懸けることは、永遠の生命に生きることになる、と教えられています。

~池田先生の指導~指導
永遠からみれば、今生きている私たちの命は「露」のようにはかない存在です。また、大宇宙からみれば「塵」のようにちっぽけな存在です。しかし、そのようなわたしたちが「大海」のように広大で「大地」のように確固としている妙法に生ききっていくならば、妙法と一体の広大にして確固たる境涯を確立していけると仰せです。
「露」が法華経の「大海」に、「塵」が妙法の「大地」と一体となった時、永遠に消えることも朽ちるもない存在となります。広宣流布に生き抜いた私たちの生命は、大宇宙の仏界に溶け込み、永遠に不滅の「仏界の生と死」を繰り返していけるのです。

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

「真言諸宗違目」 日蓮大聖人御書全集P139

 

仏法を壊乱(えらん)するは 仏法の中の怨(あだ)なり慈(じ)無くして

詐(いつわ)り親(した)しむは即ち 是れ彼が怨なり彼が為に 悪を除くは即ち 是れ彼が親(しん)なり


~通解~
仏法を壊り乱すことは 仏法の中のかたきとなる行為である。
それをただす慈悲心もなくて、詐り親しむのは、すなわち
その者にとってかたきとなる行為である。
仏法を壊り乱す者のためにその悪を除くことは
その者のためになる慈愛の行為である。

仏意に背く謗法を放置せず、厳しく糾弾することこそ
慈悲の行為である、との釈です。

~池田先生の指導~
謗法呵責といっても、その根本は
「慈悲」からの行為なのかどうかです。
謗法を呵責するのは、瞋恚や敵対心などではなく、
相手を絶対に不幸にさせてなるものかという 
慈悲からなのです。
真の謗法厳誡とは、人々を苦しめる魔性を打ち破る実践です。
大悪の闇を打ち破るからこそ、大善の光が輝くのです。

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

<教学> 生命論 「 十界論 」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

女性に贈る100文字の幸福抄 [ 池田大作 ]

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ダウンランキングに参加しています。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

誹謗中傷、批判が目的の方へ向けて 書くことは、

今後も、一切ありません。ご訪問を、お断りいたします。

* 詩をはじめとする当ブログサイトの全ての記事の著作権は放棄していません。無断使用、無断転載をお断りします。コピーも含む。

                 ~蓮華~

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 「ネットトラブル解決支援 リンク集」

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*