沖縄では、ヒカンザクラが満開となり、多くの観光客でにぎわっている。

“桜前線”といえば南から北上していくものだが、沖縄のヒカンザクラは、沖縄本島の北部から“南下”する。

一般に、秋に成長を止めた桜の花芽は、冬の寒さによって休眠から目覚め、気温上昇とともに成長を再開する。

ただ温暖な沖縄では、本島北部の方が早く低温になるため、花芽の目覚めがより早期に始まるという。

沖縄の友は毎年、桜の咲く2月を「桜満開月間」と銘打ち、対話を大きく広げてきた。同月は、池田先生と沖縄の同志が幾重にも出会いを刻んだ月でもある。

今月17日には、先生が沖縄の同志に長編詩「永遠たれ“平和の要塞”」を贈って30周年の佳節を迎える。

先生はうたった。「誰よりも 誰よりも/苦しんだあなたたちこそ/誰よりも 誰よりも/幸せになる権利がある/そうなのだ/ここに安穏なくして/真実の世界の平和はない」。さらに「かけがえのない信仰の日々にあって/徹して 強気であれ/徹して 勇気をもて」と。友は、この指針を胸に“世界最初の広宣流布地帯”を目指し、前進の節を重ねる。

冬が厳しいほど、春を迎えた喜びは深くなる。さあ、伝統の2月。人生勝利の春へ、自身の限界の壁を破る挑戦を開始しよう。(結)

          名字の言>2018.2.2

          聖教新聞「SEIKYO ONLINE」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

IMG_20170414_092430938.jpg

「妙一尼御前御消息(冬必為春事)」 日蓮大聖人御書全集P125

法華経を信ずる人は冬のごとし冬は必ず春となる
いまだ昔よりきかずみず・冬の秋とかへれる事を
いまだきかず法華経を信ずる人の凡夫となる事を
~ 通解 ~
法華経を信じる人は、冬のようなものである。冬は必ず春となる。
未だ昔よりき聞いたことも見たこともない・冬の秋とかへる事を。
未だ聞いたことがない。法華経を信ずる人の凡夫となる事を。
Winter Always Turns to Spring 536p. 
Those who believe in the Lotus Sutra are as if in winter, but winter always turns to spring. Never, from ancient times on, has anyone heard or seen of winter turning back to autumn.

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

<教学> 生命論 「 十界論 」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

女性に贈る100文字の幸福抄 [ 池田大作 ]

 

ダウンランキングに参加しています。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

誹謗中傷、批判が目的の方へ向けて 書くことは、

今後も、一切ありません。ご訪問を、お断りいたします。

* 詩をはじめとする当ブログサイトの全ての記事の著作権は放棄していません。無断使用、無断転載をお断りします。コピーも含む。

                 ~蓮華~

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 「ネットトラブル解決支援 リンク集」

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*