テレビやラジオの進行役として活躍する吉田照美氏。軽妙なトークが印象的だが、実は高校時代まで人と話すのが大の苦手だったという

自分が周囲にどう思われるかが気になり、人前では言葉が出てこない。そんな自分を変えようと、大学でアナウンス研究会に入ったことが人生の転機になった。

新人アナウンサー時代には大相撲の支度部屋のリポートを担当。だが「きょうの一番はどうでしたか」などと聞いても寡黙な力士たちから答えはない。何とか話を引き出そうと相手の生い立ちを調べたり、付け人から情報収集したりすることで質問力や観察力が磨かれたという。

氏は、苦手と感じる人こそ「『自分を成長させてくれる存在なんだ』と思って接することが大切」と語る(『「コミュ障」だった僕が学んだ話し方』集英社新書)

気の置けない友人との語らいは楽しいかもしれないが、苦手な人を避けてばかりでは進歩がない。どんな相手とも気後れせず対話に挑む人が、成長できる人ともいえる。

池田先生は「どんどん人と会っていく。『会う』ことが自分の殻を破る、人間革命の挑戦だ。人間は人間の中で磨かれ鍛えられる」と。あらゆる人と対話を重ねる中で自身の境涯は開く。寒風をついて足元から友情の語らいを広げよう。(誼)

 

          名字の言>2018..

          聖教新聞「SEIKYO ONLINE」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

「さじき女房御返事」日蓮大聖人全集P1231

 

ひとつのかたびら・なれども法華経の一切の文字の仏にたてまつるべしるこの功徳は父母・祖父母・乃至(ないし)無辺の衆生にも・をよぼしてん

 

~通解~
1枚の帷子(かたびら)ではあるが、法華経の一切の文字の仏に供養したことになるのである。この功徳は、あなたの父母、祖父母、さらに、実に多くの衆生にも及ぶことは間違いない。

~池田先生の指導~同志への指針

真心には、必ず真心で応える。これが仏法の人間主義である。

日蓮大聖人は、女性門下の尊き志(こころざし)を最大に賞讃なされ、その功徳が限りない福徳の門を開くことを示されている。


 

妙法を弘める「仏の世界」を守り、支える功徳は、父母はもちろん、無量無辺の眷属(けんぞく)にも伝わる。

 一人の信心の志が、万人の幸福へと広がるのである。

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

「御義口伝」日蓮大聖人全集P762

 

功徳とは即身成仏なり又六根清浄なり、法華経の説文の如く修行するを六根清浄と得意可(こころうべ)きなり

 

~通解~
功徳とは即身成仏(そくしんじょうぶつ)であり、また六根清浄(ろっこんしょうじょう)である。 法華経の経文に説かれているように修行することが六根清浄であると、心得(こころえ)ていきなさい。

~池田先生の指導~同志への指針

仏道修行の苦労に無駄はない。全てが、わが生命を根源から清(きよ)らかに輝かせる光明とのなる。どんな苦難も悠々(ゆうゆう)と乗り越える力が湧(わ)いてくる。大宇宙を閑歩(かっぽ)できるような自在の大境涯(だいきょうがい)が聞かれてくる。
 これが「六根清浄」の功徳であり、「人間革命」の実証である。泥沼(どろぬま)に薫(かお)る清浄無比(せいじょうむひ)の蓮華の如く、我らは現実社会の只中で、幸福と勝利の大輪を咲かせ切っていくのだ。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~


「可延定業書(かえんじょうごしょ)」日蓮大聖人御書全集P986

 

きわめて・まけじだましの人にて我がかたの事をば大事と申す人なり​

​​

~通 解~
(四条金吾は)極(きわ)めて負けじ魂の人で、自分の味方(みかた)を大切にする人である。

~池田先生の指導~同志への指針
御本仏は「負けじ魂(だましい)」を大切になされた。その模範(もはん)が四条金吾(しじょうきんご)である。
医術(いじゅつ)に優(すぐ)れ、自らが苦境(くきょう)にあっても、同志を守り、旗頭(はたがしら)となって戦い抜(ぬ)いた。

創価のドクター部の大先輩といってよい。“師弟のため、同志のため、一歩も退(しりぞ)かない!”との一念に、いかなる魔も打ち破(やぶ)る力が湧(わ)く。わが友よ、「あの人がいれば安心だ」と慕(した)われゆくリーダーたれ!

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

<教学> 生命論 「 十界論 」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

女性に贈る100文字の幸福抄 [ 池田大作 ]

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

ダウンランキングに参加しています。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

誹謗中傷、批判が目的の方へ向けて 書くことは、

今後も、一切ありません。ご訪問を、お断りいたします。

* 詩をはじめとする当ブログサイトの全ての記事の著作権は放棄していません。無断使用、無断転載をお断りします。コピーも含む。

                 ~蓮華~

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 「ネットトラブル解決支援 リンク集」

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*