御書と歩む ​ 池田先生が贈る指針​

​​​​​​​

「開目抄」日蓮大聖人全集P232

 

​​​​​​​『種種の大難・出来(しゅったい)すとも智者(ちしゃ)に我義(わがぎ)やぶられずば用(もち)いじとなり、其(そ)の外(ほか)の大難・風の前の塵(ちり)なるべし』  

 

~通 解~
誘惑や脅しなど種々の大難が出てきても、私の正しい法義(ほうぎ)が智者に破られることがない限り、決して受け入れることはない。それ以外の大難は、私にとっては風の前の塵(ちり)のような、とるに足りないものである。

~池田先生のご指導~同志への指針
御本仏は命にも及ぶ大難・佐渡流罪(さどるざい)の中で、民衆の生命を「宝塔(ほうとう)」と輝かせ、留難(るなん)の地も寂光土(じゃっこうど)へ転じられた。
この大境涯に連なり、わが同志は、試練を勝ち越え、信頼を広げてきた。
我らには、何ものにも破られざる正義の大哲理がある。いかなる障魔も塵(ちり)の如く吹き飛ばし、地域に社会に「平和の柱」を打ち立てるのだ。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

法華経は人の形(かたち)を浮(うか)ぶるのみならず・心をも浮べ給へり、 心を浮ぶるのみならず・先業(せんごう)をも未来をも鑒(かんが)み給う事くもりなし

~通解~
法華経は、人の容姿を映すだけでなく、心をも映すのである。しかも、現在の心だけでなく、過去世の業や未来の果報までも、ありありと照らし見ることができるのである。

同志への指針

  確固たる哲学は人生の明鏡(めいきょう)である。法華経は我らの色心のみならず、三世まで映し出しす最極の明鏡である。

 御本尊を信じ、唱題していけば、現在の自身の生命を正しく見つめることができる。生命の因果を知り、過去からのいかなる宿命をも転換することができる。そして、未来に向かって最高無上の福徳の軌道を、真っすぐに歩んでいけるのだ。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

「妙密上人御消息」日蓮大聖人全集P1237

 

夫(そ)れ須弥山(しゅみせん)の始(はじめ)を尋(たず)ぬれば一塵(いちじん)なり・大海の初は一露(いちろ)なり・一を重ぬれば二となり・二を重ぬれば三・乃至(ないし)十・百・千・万・億・阿僧祇(あそうぎ)の母は唯(ただ)・一なるべし

 

~通解~
そもそも、須弥山(しゅみせん)の始(はじめ)を尋(たず)ねれば一つの塵(ちり)であり、大海の初めは一滴の露(つゆ)である。一を重ねれば二となり、二を重ねれば三となり、このようにして十、百、千、万、億、阿僧祇(あそうぎ)となっても、その生みの母はただ一なのである。

          聖教新聞「SEIKYO ONLINE」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

<教学> 生命論 「 十界論 」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

女性に贈る100文字の幸福抄 [ 池田大作 ]

 

ダウンランキングに参加しています。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

誹謗中傷、批判が目的の方へ向けて 書くことは、

今後も、一切ありません。ご訪問を、お断りいたします。

* 詩をはじめとする当ブログサイトの全ての記事の著作権は放棄していません。無断使用、無断転載をお断りします。コピーも含む。

                 ~蓮華~

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 「ネットトラブル解決支援 リンク集」

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*