わずかな紙幅に斬新なアイデアをちりばめ、たちまち迎える意外な結末――短編よりもさらに短い「ショートショート」といわれる形式で活躍した作家に星新一氏がいる。夢中でページをめくった方も多いだろう

多作で知られる氏は、目標だった「1001編」を達成した後年、自作の改訂作業に力を入れた。「ダイヤルを回す」は「電話をする」など、時代の経過とともに古びた表現には、徹底して手を加えた。長く読み継がれるために、若い世代や新しい読者を意識し続けたという。今月、没後20年を迎えても、なお作品の“鮮度”が落ちない理由の一つがここにある

どんな分野であれ、新しい人を糾合し、新たな視点を取り入れることが組織発展の急所。少子化が進み、各所で後継者不足が叫ばれる現代では、なおのことだ

池田先生は、永遠の栄光を開くための要諦として「人を育てること」「若き命を慈しみ伸ばすこと」を挙げた。先生が範を示してきた、広布伸展の軌道である

広布の旅路とは、いわば果てなき大長編。後継者が陸続と現れてこそ次代が開かれる。“必ず自分以上の人材に”と、わが地域の青年を皆で励まし、育んでいきたい。新しい力が一人また一人立つその先に、想像を超えたドラマが待っている。(値)

 

          名字の言>2017.12.21

          聖教新聞「SEIKYO ONLINE」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

<教学> 生命論 「 十界論 」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

女性に贈る100文字の幸福抄 [ 池田大作 ]

 

ダウンランキングに参加しています。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

誹謗中傷、批判が目的の方へ向けて 書くことは、

今後も、一切ありません。ご訪問を、お断りいたします。

* 詩をはじめとする当ブログサイトの全ての記事の著作権は放棄していません。無断使用、無断転載をお断りします。コピーも含む。

                 ~蓮華~

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 「ネットトラブル解決支援 リンク集」

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

AD