大白蓮華 2009年6月号 巻頭言

     最前線の「太陽」に最敬礼を


 わが天地
  決意の同志と
      朗らかに
    三世の舞台と
     舞いゆけ 勝ちゆけ

「どんな大きな成功よりも、『あなたのおかげで、新しい人生を進むことができた』と言ってもらえるときほど、幸福を感じることはないのです」—— これは、私が対談した、アメリカの高名な未来学者ヘンダーソン博士が母から受け継がれた幸福哲学である。

来る日も来る日も、人と語り、友を励まし、社会のために走る。この尊貴な誇りと喜びは、自らの名聞名利のみに汲々としている浅ましい権力者などには、決してわかりようもないであろう。

法華経には、地涌の菩薩こそ「人中の宝」なりと説かれている。

広宣流布の使命に生き抜き、「あなたのおかげで」と感謝の声に包まれた創価の人生は、なんと尊く、晴れがましいことか。

この壮大な民衆の叙事詩にあって、最も誉れ高く輝く太陽こそ、地区部長、地区婦人部長をはじめとする最前線の宝友である。

 涙して
      此の地開きし
          君なれば
    その名残らむ
           広布の歴史に

「一人の為にも説かば 是れは則ち難しと為す」とは、法華経見宝塔品の一節である。一人のために法を説く。

一人の人材を育てる。一人の味方をつくる。労苦を惜しまぬ一対一の対話に真の仏道修行がある。この実践の根本道場は、最前線にしかないのだ。

わが師・戸田城聖先生が第二代会長に就任されて、広宣流布の大折伏を宣言されると同時に、私は「地区」から戦いを開始した。

「先生、必ず吾が地区も前進させます」「地区が完璧になるよう、御本尊に祈る」—— 当時の日記に記した祈りと誓いは、一貫して変わらない。各地の拡大戦も、そして世界広宣流布の開拓も、

勝利を決しゆく力を、私は常に「地区」に沸騰させてきた。

大聖人は、佐渡の阿仏房夫妻に「北国の導師」と仰せである。

地区、ブロックをはじめ、第一線のリーダーは、御本仏から、

わが地域の広宣流布を託された尊き「導師」なのである。

 厳然と
      いな猛然と
           立ちゆかむ
   邪悪を引き裂き
          気高き地域と

「いかなる大難、迫害があろうとも、絶対に崩されぬ鉄の如き決意の『民衆の軍団』をつくる!

そして毅然と、邪悪と戦い抜く、嵐にも揺るがぬ『正義の闘士』を、必ずつくってみせる!」
これが、殉教の先師に捧げた、戸田城聖先生の誓願であった。

あの昭和32年7月17日の正午過ぎ、冤罪の勾留から出獄した私を、関西の全地区の婦人部長たちが勇み立って迎えてくれた。胸を張って苦楽を共にする創価の師弟の陣列が、大関西に盤石に築き上げられたことを、戸田先生は涙を浮かべて喜ばれた。

その翌月、私は師と不二の巌窟王の心で、荒川区をはじめ大東京を転戦した。徹して現場へ足を運び、対話の渦を起こしていった。

「正義の学会が強くならなければ、真面目な庶民がいじめられてしまう。それでは、あまりにかわいそうではないか。だから、この東京の地で折伏をするのです。さあ、座談会をやりましょう」

 

地区には、顔の見える出会いがあり、語らいがある。ゆえに強く深い。ある地区婦人部長が、きっぱりと語っておられた。
「直接、会う。よく話し合う。一緒に祈る。そして共に動く。地区の現場では、そこからしか何も始まりません」

 

世界の広宣流布も、この仏法の真髄を行ずる地域のリーダーの気高き汗によって躍動し、共感と信頼を広げているのだ。

アメリカの名門マサチューセッツ大学ボストン校のウィンストン・ラングリー博士も、深く讃えてくださっている。
「一人立ち、人間の持つ可能性を自らが人々に示す。

自らの模範の行動で、人々に行動への勇気を贈る。

自らの確信を通して、人々の心の中に、希望や確信を呼び起こしていく。ここに、創価の運動の真価があります」
さあ、我らの地区から、勇敢に幸福勝利の第一歩を踏み出そう!

 先頭に
    君が智慧あり
          力あり
     未来も頼まむ
            此の地の指揮をば

大白蓮華 2009年6月号 巻頭言

          聖教新聞「SEIKYO ONLINE」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

<教学> 生命論 「 十界論 」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

女性に贈る100文字の幸福抄 [ 池田大作 ]

 

ダウンランキングに参加しています。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

誹謗中傷、批判が目的の方へ向けて 書くことは、

今後も、一切ありません。ご訪問を、お断りいたします。

* 詩をはじめとする当ブログサイトの全ての記事の著作権は放棄していません。無断使用、無断転載をお断りします。コピーも含む。

                 ~蓮華~

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 「ネットトラブル解決支援 リンク集」

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*