いつか、晴れるといいな。

日々感じている事、気付いた事、思想・哲学的な詩を、拙いながらも、自分らしく、飾らず書いています。


テーマ:

かつて映画が無声だった頃、日本の映画館には

映像に合わせて場面の状況などを名調子で語る「活動弁士」がいた。その第一人者の一人が、徳川夢声氏である

後にラジオ番組「宮本武蔵」の朗読でも人気を博し、

“話芸の達人”として名をはせた氏が「話の目的」を

三つに分けて紹介している。

 

すなわち①意志を伝える②感情を伝える③知識を伝える、である。(『話術』白揚社)

日々、私たちが実践している 

仏法対話や同志への激励の場面にも参考になろう。

 

相手に伝えるべきは――

「この信仰で共に成長していきたい」という「意志」。

「学会活動は本当に楽しい!」との、実体験からにじみ出る「感情」。そして、仏法哲理という幸福を開くための「知識」だ。

さらに氏は、

「良き話をするには、良き心をもっていなければなりません」

(前掲書)とも。

対話に必要なのは、かしこまった言葉でも、

飾り立てた言葉でもない。

 

誠意を込めた、血の通った言葉であってこそ、

意志も 感情も 知識も、相手に真っすぐ届く。

日蓮大聖人は「声仏事を為す」(御書708ページ)と仰せである。

幸福の連帯は、何よりも声の力で広がる。

 

信仰で磨いた心を、わが「声」に込め、

晴れやかな創立の月へ向け、

生き生きと語らいの輪を広げていきたい。(値)

          名字の言>2017.10.29

          聖教新聞「SEIKYO ONLINE」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

名誉会長と共に 今日も広布へ
第31回 「師弟とは最も強い生命の絆」


世界広宣流布の歴史に、永遠に輝きわたる

青年研修会となりました。
皆、どれだけ真剣に祈り、どれだけ苦労して、

日本へ駆(か)けつけてくれたことか。

「陰徳(いんとく)あれば陽報(ようほう)あり」

(御書1180ページ、「四条金吾殿御返事」)の法理に照(て)らして、

無量無辺(むりょうむへん)の大功徳が、

皆さん方についてくることを、晴れ晴れと大確信していってください。

日蓮大聖人は、

「総(そう)じて日蓮が弟子檀那等(でしだんなら)・

自他彼此(じたひし)の心なく水魚(すいぎょ)の思(おもい)を

成(な)して異体同心(いたいどうしん)にして

南無妙法蓮華経と唱(とな)え奉(たてまつ)る処(ところ)を

生死一大事の血脈(けつみゃく)とは云うなり、

然(しか)も今の日蓮が弘通する処の所詮(しょせん)是(これ)なり、若(も)し然(しか)らば広宣流布の大願も叶(かな)うべ き者か

(日蓮大聖人御書全集P1337「生死一大事血脈抄」)

と仰せであります。

この御金言の通りの「異体同心」の世界が、我らSGIです。

 

妙法で結ばれた" 師弟"共に広宣流布に行き抜く同志は、

最も深く強い生命の絆です。

離れていても、会えなくても、いつも心は一緒であり、

自在に通い合います。

 

君たちと私がそうです。

私の胸の一番奥には、君たち一人一人が厳と光っています。

皆、尊く大きな宿縁のある大指導者です。

体を大事にして、偉大な使命を達成するために、

健康で生き生きと、前進していってください。

私と一緒に、いかなる苦難にも断じて負けず、

良き人間のつながりを、いよいよ広げながら、

正義の道、平和の道、勝利の道を、

一歩一歩、進み抜いていただきたいのであります。

 

何も恐(おそ)れず、この人生を勝ちまくれ!

 

2012年9月16日付聖教新聞「SEIKYO ONLINE」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

<教学> 生命論 「 十界論 」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

女性に贈る100文字の幸福抄 [ 池田大作 ]

 

ダウンランキングに参加しています。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

誹謗中傷、批判が目的の方へ向けて 書くことは、

今後も、一切ありません。ご訪問を、お断りいたします。

* 詩をはじめとする当ブログサイトの全ての記事の著作権は放棄していません。無断使用、無断転載をお断りします。コピーも含む。

                 ~蓮華~

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 「ネットトラブル解決支援 リンク集」

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

*蓮華*さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。