都内のある壮年部は毎週の集いで、

壮年部指導集『黄金柱の誉れ』(本社刊)を学ぶ。

 

代表が心に刻んだ学会指導を通し、

広布と人生の熱い思いを伝えている。

 

先日は、8月24日「壮年部の日」を決勝点として進む、

57歳の友が発表した。

 

彼は5年前、人生に行き詰まる。

勤める会社の将来が見えず、「長いトンネルに入ったようでした」。

先輩は全力で励ました。

 

「今こそ題目だよ」。

 

信心根本に 艱難辛苦を乗り越えてきた先輩の 

確信が胸に響いた。

 

その後、会社は倒産の危機に。

忍耐の日々が続いたが、彼は題目と学会活動に一段と力を注ぐ。

 

民事再生法が適用された会社に残り、再建に尽力した。

周囲は「彼は本当に前向きになった」と目を見張る。

「(精神的な)基礎体力がつきました。どんな困難も 真正面から受け止める、逃げない自分になった感じです」

 

こうした人間革命の体験を、集いの参加者は

自らの生き方に 引き当てながら聞く。

そして人生を見つめ直し、「自分も頑張ろう!」と

新しい心で出発する。

 

学会は“校舎なき総合大学”といわれるが、

人間革命のドラマこそ最高の教材であり、最大の魅力だろう。

 

同じ生きるなら、青空に一直線を描く飛行機雲のような

人生の軌跡を誰かの心の空に残したい。

「あの人の生きたように」と。(川)

          名字の言>2017.8.28

          聖教新聞「SEIKYO ONLINE」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

「 経王殿御返事 」日蓮大聖人御書全集P1124
 
法華経(ほけきょう)の剣(つるぎ)は信心(しんじん)のけなげ(勇)なる人こそ用(もちい)る事(こと)なれ鬼(おに)に・かなぼう(鉄棒)たるべし
 
~ 通解 ~
法華経という剣は、信心の強い人が用(もち)いる時にこそ 役に立つのであり、これこそ鬼に金棒(かなぼう)である。
 
"Reply to Kyo'o", 412p
The mighty sword of the Lotus Sutra must be wielded by one courageous in faith. Then one will be as strong as a demon armed with an iron staff.

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

「十字御書」   日蓮大聖人御書全集P1492

 

法華経(ほけきょう)を信(しん)ずる人(ひと)は・さいわいを万里(ばんり)の外(そと)よりあつむべし
 
~通解~  
法華経を信ずる人は、幸(さいわ)いを万里の外から集めるであろう。
 
'New Year's Gosho 1137p.
(In light of this,) it is clear that those who now believe in the Lotus Sutra will gather fortune from ten thousand miles away. 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

<教学> 生命論 「 十界論 」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

女性に贈る100文字の幸福抄 [ 池田大作 ]

 

ダウンランキングに参加しています。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

誹謗中傷、批判が目的の方へ向けて 書くことは、

今後も、一切ありません。ご訪問を、お断りいたします。

* 詩をはじめとする当ブログサイトの全ての記事の著作権は放棄していません。無断使用、無断転載をお断りします。コピーも含む。

                 ~蓮華~

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 「ネットトラブル解決支援 リンク集」

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

AD