いつか、晴れるといいな。

日々感じている事、気付いた事、思想・哲学的な詩を、拙いながらも、自分らしく、飾らず書いています。


テーマ:

「この時期に、聖教新聞を配達しているとね」と、

ある無冠の友が教えてくれた。

「あの家この家で、目を覚ましたばかりの花が“おはよう”って

迎えてくれるんです」

 

聞けば「朝顔」だという。

名前からして、「朝になると咲く花」と思いがちだが、実は、

「夜明け前」に花を開かせることが多い。

開花時刻を決めるのは「前日の日没時刻」。

品種によって異なるものの、日が暮れてから8~10時間後に

開花する性質を持つ。

朝の光や気温の高さによってではない。

 

夜の闇や気温の低下こそが、開花を促す要因ともいえよう。

「冬は必ず春となる」(御書1253ページ)との御文を思い出す。

夜もまた、必ず朝となる。

桜が冬の寒さを越えて春に花を結ぶように、朝顔は夜に力を蓄え、花を咲かせるのだ。

 

夜明け前に咲くその花と、無冠の友の姿が、

二重写しに見えてならない。

街が眠りから覚める前に、さっそうと歩み始める。

雨の日も風の日も、たとえ

自身が苦悩の闇と戦う日々であろうとも。

 

“あの友この友に、幸と希望の朝を届けたい”と願い、

胸に勇気の花を咲かせながら。

朝顔は英語で「モーニング・グローリー(朝の栄光)」という名だ。

皆で最敬礼しよう。わが地域を駆ける、栄光のトップランナーに感謝を込めて――。(之)

          名字の言>2017.8.20

          聖教新聞「SEIKYO ONLINE」

万博に日本が初出展したのは、150年前の1867年(慶応3年)。
開催地パリに渡った代表団の中に、実業家の渋沢栄一がいる。
 
彼は他国の文明の中でも、特に新聞の存在に驚いた。
「三世ナポレオンが試みた演説の如きも翌朝の新聞に報道され(中略)直に内容を知る事が出来ました」
「新聞紙と云ふものは小にしては世間万般の出来事より、
大にしては国家緊要の重要問題に至る迄、
一々之れを報道して世間一般に広く知らしめると云ふ
誠に面白いもの」と(山本七平著『渋沢栄一 近代の創造』祥伝社)
 
新聞が社会に果たしてきた役割は計り知れない。
戸田先生もまた、この点に着目し、
「一つの新聞をもっているということは、実に、すごい力をもつことだ」と語った。
 
取材で話を伺う際、同志が「この記事にどれほど励まされたか」と、
色あせた本紙の切り抜きを“宝物”のように見せてくれることがある。
 
渋沢は新聞の速報性に驚嘆したが、本紙は一方で、
これほど心の奥深くに届き、長く大切にされる新聞でもあるのだと
痛感する。
戸田先生が先の言葉を池田先生に語ったのは1950年8月24日。
 
この日が「聖教新聞創刊原点の日」となった。読者、配達員をはじめ、本紙を支えてくださる全ての方に感謝し、精進を誓う。(鉄)

          名字の言>2017.8.21

          聖教新聞「SEIKYO ONLINE」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

「 諸法実相抄」  日蓮大聖人御書全集P1359

 
経に云(いわ)く「能(よ)く窃(ひそ)かに一人の為めに法華経の乃至(ないし)一句を説かば当(まさ)に知るべし是の人は則(すなわ)ち如来の使・如来の所遣(しょけん)として如来の事(じ)を行ずるなり」と 
 
~ 通解 ~
法華経法師品(ほっしほん)第10に「よくひそかに一人のためにでも、法華経、ないしはその一句だけでも説くならば、まさにこの人は如来の使いであり、如来から遣(つか)わされて、如来の振る舞いを行ずる人と言うのである」と。
"10The True Aspect of All Phenomena 385p.
The sutra states: If one [of these good men or good women in the time after I have passed into extinction] is able to secretly expound the Lotus Sutra to one person, even one phrase of it, then you should know that he or she is the envoy of the Thus Come One. He has been dispatched by the Thus Come One and carries out the Thus Come One's work.

*~*~*~*~*~*~*~*

「諸法実相抄」 日蓮大聖人御書全集1360p

 

末法(まっぽう)にして妙法蓮華経の五字を弘(ひろ)めん者は男女はきらふべからず、皆(みな)地涌(じゆ)の菩薩(ぼさつ)の出現に非ずんば唱(とな)へがたき題目なり   

~通解~

末法において妙法蓮華経の五字を弘める者は、男女は問(と)わない。皆、地涌の菩薩の出現でなければ、唱えることのできない題目なのである。

The True Aspect of All Phenomena 385p.
There should be no discrimination among those who propagate the five characters of Myoho-renge-kyo in the Latter Day of the Law, be they men or women. Were they not Bodhisattvas of the Earth, they could not chant the daimoku.

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

<教学> 生命論 「 十界論 」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

女性に贈る100文字の幸福抄 [ 池田大作 ]

 

ダウンランキングに参加しています。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

誹謗中傷、批判が目的の方へ向けて 書くことは、

今後も、一切ありません。ご訪問を、お断りいたします。

* 詩をはじめとする当ブログサイトの全ての記事の著作権は放棄していません。無断使用、無断転載をお断りします。コピーも含む。

                 ~蓮華~

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 「ネットトラブル解決支援 リンク集」

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

AD
いいね!した人  |  リブログ(1)

*蓮華*さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。