人を動かすリーダーへ!

テーマ:

知人のすすめで、少し前の本ですが

日本電産社長 永守重信さんの

「人を動かす人になれ!」

を拝読しました。

ダイバーシティ時代の現代にも通用する人を動かす要諦が満載の一冊でした!

一部共有

・能力の差は5倍でも、意識の差は100倍まで広がる

・仕事ほど楽しいことはないと言えるか

・物事を実現するか否かは、まずそれをやろうとした人が”できる”と信じることから始まる

・「部下が使えない」というのは自分に問題があると思え

・最も素晴らしい人生とは、来る日、来る日が過去の人生のなかで最良の日

・一人のてんさいよりも100人の協調できるガンバリズムを持った凡才によって会社は支えられなければならない

・短所にこだわるな

・人のために動ける日とというのは、例外なく人を動かすのもうまい

・相手の心を揺り動かさなければ、部下であろうと人は動いてくれないのである。

・出勤率と6Sが、その会社の従業員のモラルの高さを示すバロメーター

・リーダーの敵は妥協

・人を動かす信頼関係のベースになるのは揺らぐことのない信念、そして計画したことは必ず実現させるという執念

・トップダウンでしか動けない人間に、人を動かす資格はない

・夢やロマンを持つことは、「未来を買うこと」

 

永守イズムを垣間見る良書でした。

組織はトップを超えられないといいます。トップは常に自らを内省し、学び続け、成長してかなければなりません!

現代の経営者・管理者の方の悩みにこたえる内容盛りだくさんです!

 

働きが創造研究所 田岡英明