働き方改革が叫ばれる中、働きがいを組織に育むことができる人材を育成するためのプログラム

「働きがいを育む講師養成講座第二期生」

の募集が始まりました。

毎日の職業人生の中で・・・

「企業組織の中で自分の働きがいを見失い、精神的に病み、職を失っていく人がなんでこんなに多いのだろうか?なんとかしたい!」

「生産性の向上が求められている今日、必要なのは一人ひとりの働きがいを増すことだと強く思う!何をしたらいいのだろうか?」

「企業組織で働く一人ひとりの目を輝かせるために、その働きがいを感じる人と組織を作るための手法を学びたい!」

そういった思いを持つ方への講座です!

以下二期生募集説明会のご案内させていただきます。

働きがいを育む講師養成講座二期生募集説明会

 

組織に“働きがい”を育む講師・ファシリテーター養成講座

二期生募集説明会

 

セミナー概要

日本は世界各国に比して、働く人々のやる気は低いと言われています。働き方改革が声高に謳われる中、従業員のための「働きやすさ」整備も必要ですが、それ以上に重要なのは従業員の「働きがい」です。人手不足感が高まる中、従業員に働きがいをもたらし、組織定着率を上げ生産性高く活躍していただくことが急がれています。それを実現する「働きがいを組織に育むことが出来るプロ」の存在が必要不可欠です。

 

本説明会は働きがいのある組織風土醸成に対し、以下のような思いを持った方への説明会です。

➀働きがいあふれる組織風土を現場にもたらしたい

②働きがいを現場に育む研修講師として事業を営みたい

③働きがいを現場に育む管理職・ファシリテーターとしての力量を上げたい

 

働きがいを育む講師養成講座二期生募集説明会プログラム

1、今、現場に求められる働きがいとは?

 働きがいを育む講師・ファシリテーターが、なぜ必要なのか?

2、働きがいを育む5つのポイント

 生産性の高い組織を作るために!

4、働きがいを現場に育む上司・経営者の力について

 上からの改革が組織風土を変える!

5、上司力研修・上司力鍛錬ゼミ開催までの道筋

 田岡の経験・軌跡より

6、まとめ・質疑応答

 

講師情報

田岡 英明(タオカ ヒデアキ)

株式会社FeelWorks 専属講師兼シニアコンサルタント

株式会社働きがい創造研究所 取締役社長 

国内製薬大手の山之内製薬株式会社(現在のアステラス製薬株式会社)に入社。全社最年少リーダーとして、年上から女性まで多様な部下のマネジメントに携わる。傾聴面談を主体としたマネジメント手法によりコミュニケーション溢れる職場風土を形成し、組織成果最大を達成。また、仕事のやり方・意義の理解に苦しむ若者に対し「喜びの仕事学」を「ひよこ倶楽部」と銘うって展開。2014年株式会社FeelWorksにジョインし、希望と絆に溢れる企業社会づくりのために活動するとともに、20171月に中小企業と医療機関の働きがいあふれる組織開発を目的とした株式会社働きがい創造研究所をFeelWorksのグループ企業として立ち上げ、取締役社長としても活動中。

 

詳細情報

開催日時(3日程のうち、いずれか1日にご参加ください。)

1回目:平成29年10月24日(火)16:00~17:30

2回目:平成29年11月13日(月)16:00~17:00

3回目:平成29年12月13日(水)16:00~17:30

※お申し込みは上記日程のリンクからお願いします。

追加開催情報

12月14日(木)19時~20時半

1月16日(火)19時~20時半

1月22日(月)16時~17時半

※12月13日以降の日程は直接ホームページよりお申し込みください!

 

会場住所:東京都中央区日本橋浜町3-41-4旭光ビル7F

会場名:株式会社FeelWorks セミナールーム

講師:田岡 英明

受講費:無料

定員:15名

受講対象:管理職、経営者・経営幹部、人事・労務、研修講師として独立を目指す方

主催:株式会社働きがい創造研究所(株式会社FeelWorksグループ)

 

以上です。お早めのお申し込みをお勧めします!

*********************************************************

働く人々の「働きがい」創造により、「一人ひとりの目の輝く社会」を実現します!

 働きがいを感じる個々には「リフレクティブ(内省)コミュニケーション」が必要です。

 働きがいを感じる組織には「ダイバーシティコミュニケーション」が必要です。

株式会社働きがい創造研究所【www.hatarakigai.jp】

Monday Energize Coach 田岡英明

*********************************************************

 

AD